大学生の一人暮らしに最適なネット環境を紹介!あなたに最適なネット環境を選ぼう

はじめに

大学生になってはじめての一人暮らしを始めるとき、日常生活にはさまざまな出費がかかることに戸惑いを覚えるかもしれません。

なかでもインターネット回線の出費は、金額もさることながらその契約内容も複雑なため、何を選んでよいか迷うことも多いでしょう。

その悩みを解決するためには、自分がどのような場面でどれだけの時間ネットに接続するのかを把握することが大切です。

そこで今回は、快適にオンライン授業や趣味の時間を楽しむためのネット環境選びについて紹介します。

【大学生のネット環境】大学生はネット環境が命

大学生になると、ネット環境がなければ学校の勉強が進まないことも多くあります。

履修登録や成績確認だけでなく、レポートの提出を大学のポータルサイトから行う学校も珍しくありません。

それに加えて、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、オンライン授業が日常的になったため、ネット回線がなければ授業を受けられないケースも多くあります

また、レポート作成の資料探しや就活の情報収集などの場面でもネット環境は必需品であり、大学生にとってネットはライフラインといえるでしょう。

授業や勉強

大学生になったらネット環境を整えなくてはならない大きな理由は、大学の授業や勉強のためです

オンライン授業や勉強を快適に進めるためには、ネット回線の安定性やスピードが必要となります。

具体的に、学業で求められるネット環境について詳しく確認してみましょう。

授業

ZoomなどのWeb会議サービスを利用してオンライン授業が実施される場合、安定した速度があり、大容量データのやり取りをできるネット回線が必要です

Zoomを使うには、上り・下りともに最低3Mbps程度の速度と、1時間あたり300MB程度のデータ量が必要とされています。

しかし、授業に接続する人数が多いほどデータ量が増えるため、速度の遅い回線だと重く感じることもあるでしょう。

そのため、30人以上がカメラをオンにして授業を受ける場合には、オンライン授業に耐えられる速度やデータ容量がないと、コミュニケーションを取れずに出欠確認の際に欠席扱いとされてしまうおそれもあります

課題

オンライン授業だけでなく、自分のペースで進める課題にも、快適なネット環境は欠かせません

学校のポータルサイトの表示やレポートのアップロードが遅いと、締め切りに間に合わないこともあるでしょう。

課題に必要な参考資料をオンラインジャーナルやデータベースで閲覧するときや、図書館のオンラインサービスを利用するときにも、安定した速度のあるネット回線は必要です。

ストレスを感じるほどネット回線が遅いと、作業を効率よく進められず、勉強に対するモチベーションも下がりかねません

趣味

学校のオンライン授業や課題以外にも、趣味のためにネット回線を使うという方も多いでしょう。

特にYouTubeなどの動画配信サービスは、ステイホームでも手軽に楽しめるため人気が集まっています。

また、ネット上で友達と一緒に遊べるオンラインゲームを楽しむ方も多いことでしょう。

こうした映像を高品質で楽しむためには、ネット回線の速度が重要です。

また映像系コンテンツでは大量のデータをやり取りするため、あっという間にギガがなくなってしまいます。

勉強だけでなく思う存分趣味を楽しみたい場合にも、速度とデータ容量を考慮して自分に合ったネット環境を整えましょう

就活

ネット環境に求められるスペックについて、学業や趣味よりもシビアとなるのが就活です

コロナ禍では、オンライン就活が主流となりつつあります。

説明会・面接・インターンといった重要な部分をオンラインで実施する企業が増えています。

そのため、安定した通信環境が準備できなければ、本来の実力を発揮することは難しくなるでしょう

採用担当者の話が聞こえない

インターネット回線が不安定だと、オンライン説明会や面接時に、採用担当者の大切な話を聞き逃してしまうおそれがあります

回線が完全に切れてしまうのはもちろん、タイムラグで途中の話が抜け落ちたり、声が途切れ途切れになって聞き取れなかったりといったトラブルは、就活では大きなマイナスです。

興味のある企業に質問できるチャンスがあっても、ネット回線が不安定だとそのチャンスを逃してしまいます。

就職活動の第一歩をスムーズに踏み出すためにも、早めに快適なネット環境を整えることが大切です

GDでスムーズなディスカッションができない

GD(グループディスカッション)は、好印象を残してライバルに差をつける大きなチャンスです

このGDもコロナ禍ではオンラインで実施する企業が増えているため、ネット環境を整えなければつぎのステップへ進めません。

回線速度が遅いと発言に大きなタイムラグが発生したり、声を聞き取れず活発なディスカッションが成立しなかったり、挙手が伝わらなかったりといったトラブルを招いてしまいます。

回線のトラブルに気を取られると、GDに必要とされる積極的な発言やコミュニケーション能力を発揮することさえも難しくなるでしょう

面接でコミュニケーションが取れない

オンライン就活でもっともネット環境に気を使わなければならないのが、オンライン面接です

面接の際には、余裕をもってZoomなどのWeb会議に参加し、音声や映像をチェックしなければなりません。

回線が不安定だとこうしたチェックができないのはもちろん、遅刻という事態にもなるでしょう。

面接が始まったあとも回線が安定しないと、音声が聞こえないなどの理由から面接官とスムーズなコミュニケーションが取れません。

こうした回線のトラブルは、就活生の不手際ととられることがあり、最悪の場合には通信不良を理由に不採用という結果をもたらすこともあるのです

【大学生のネット環境】大学生のネット環境の選択肢

大学生活におけるネット環境の重要性をわかっていても、実際にどのような回線を選ぶべきかについては、自分が何を重視するのかによって変わってきます。

主な回線の種類には、光回線・テザリング・モバイルWi-Fiなどがありますので、それぞれの特徴をチェックしてみましょう。

光回線とは?

光回線とは、光ファイバーを利用したネット回線のことです

従来の電話回線と比べて、より高速でノイズのない通信ができます。

安定した接続・通信速度の速さ・データ通信無制限などが特徴で、大量のギガを消費する方におすすめの回線です。

日常的に長時間のオンライン授業や趣味の時間を楽しんだとしても、通信速度やデータ量に制限がかからない契約であれば、速度低下やギガ不足を気にすることなく思う存分インターネットを使えます。

これまで光回線を使えるエリアは限定的でした。

しかし順次エリア拡大の動きが加速しているため、より広い地域で使用可能となりました

ネット環境としては割高になりますが、スマホと同じキャリアを契約すれば月々の支払いが割引となる場合もあります。

こうした割引制度をうまく使えば、通信費を極力抑えたい大学生でも光回線の契約が選択肢に入るでしょう。

光回線の具体的なインターネットプロバイダとしては、「フレッツ光」、「ソフトバンク光」、「ドコモ光」などがあります。

事務手数料・開通工事費・スマホとのセット割を含めた実質料金の計算をして無理なく支払えるか、検討してみましょう

プロバイダによって工事費無料だったり、サービス提供エリアが違ったりするため注意してください。

光回線のメリット

通信速度が安定していてデータ通信無制限という点が、光回線における最大のメリットです

光回線ならばギガ不足による通信制限のストレスなく、さまざまなインターネットコンテンツを思う存分楽しめます。

速度が速ければ、オンライン授業やオンライン面接でも、タイムラグなく安心してコミュニケーションを取れるでしょう。

データ使い放題であれば、いざというときに速度制限がかかることもなく、安心してレポート作成や就活にも臨めます。

経済的に余裕がありネット環境のために予算を準備できる方や、就業までに時間があるため長く安定したネット回線を希望される方にとって、光回線はおすすめできる方法です

光回線のデメリット

快適なインターネットを楽しめる光回線ですが、デメリットもあります。

大学生にとって最大のネックとなるのは、その料金の高さでしょう。

一般的なプロバイダ契約で必要となる料金は、申込手数料(約3,000円)+工事費(約2万円)+月額利用料(約4,000円)と、一人暮らしの学生には高額です。

また開通には工事が必要となるため、申し込んでから実際に使用できるようになるまでに、1ヶ月程度の時間がかかります。

そのため、すぐにオンライン授業で使いたい方には不向きでしょう。

さらに有線の光回線を使えるのは、自宅内に限定されます。

外出先でもパソコンを使用して大量のデータをやり取りする必要があっても、自宅の光回線を使うことはできないため、注意が必要です。

テザリングとは?

テザリングとは、スマホなどのデータ通信端末を使って、パソコンやタブレットをインターネットに接続させる機能のことを指します

スマホをルーターの親機代わりにするため、スマホさえあればいつでもどこでもパソコンでインターネットを利用できるのがポイントです。

もし、日常的にテザリングでインターネットを使いたいならば、スマホの通信料を無制限にする必要があります

データ通信無制限にしていない場合、高額な料金が発生する場合もあるため注意してください。

テザリングを開始するには、スマホキャリアのテザリングオプションの加入が必要な場合は申し込みをしましょう。

スマホとパソコンの接続方法としては、Wi-Fi・USB・Bluetoothがあります。

テザリングのメリット

テザリングの最大のメリットは、何といってもその手軽さです

スマホさえあれば、面倒なプロバイダ契約なしでパソコンがインターネットにつながります。

申し込みや月額利用料のかからないスマホキャリアも多いため、必要なときにすぐ利用開始できる点も便利です。

スマホのギガを使うため、長時間接続や大容量データのやり取りには不向きです。

しかし、短時間の軽い使用に限定するならば、ほかのネット回線契約と比較してもコスパに優れた方法となるかもしれません

テザリングのデメリット

手軽なテザリングですが、そのデメリットを十分に理解していないまま使い始めると、思わぬトラブルを招くでしょう。

スマホさえあれば準備なしでパソコンをインターネットにつなげられますが、Wi-Fi機能を使った無線接続では、スマホのバッテリーをすぐに消耗してしまいます

またテザリングでは、Wi-Fiに比べて接続が不安定であることもデメリットの1つです。

さらにすぐにギガを消費してしまうため、スマホがデータ制限を受けやすいでしょう。

もし定額ではなく、使った分だけ支払う従量制プランに入っている場合には、高額の請求が発生する可能性もあるため注意が必要です。

モバイルWi-Fiとは?

モバイルWi-Fiとは、コンパクトな無線ルーターを使ったインターネット接続方法のことを指します

使用するのは、持ち運びに便利な手のひらサイズのルーターです。

パソコンはもちろん、スマホを接続すればスマホのギガを節約できるでしょう。

モバイルWi-Fiの特徴は、家の外に持ち運んで使用できる点と、安定した通信速度と定額での大容量データ通信が可能な点です。

モバイルWi-Fiルーターの種類として、4G(LTE)回線を使うタイプのものが主流です。

加えて、一部エリアで利用できる5G回線に対応したものもあり、より高速化が進んでいます。

外でパソコンやスマホを使うことの多い方にとっては、安心してインターネットに接続できる便利なアイテムといえるでしょう

モバイルWi-Fiのメリット

モバイルWi-Fiのメリットは、手軽さと機動性です

工事が必要な光回線とは違って、モバイルWi-Fiはスマホのように契約するだけで使い始められます。

そのため必要になったときはすぐに使えるため、面倒な回線工事を何日も待つ必要もありません。

また複数の端末を同時にインターネット接続できるので、外出先で友人と一緒に勉強することもできるでしょう。

さらに比較的手ごろな値段で始められるのも、モバイルWi-Fiのメリットの1つです

工事費もかからず月額利用料も比較的低価格のため、安さ・手軽さ・使い勝手のよさとコスパのバランスが取れたネット環境を作れるでしょう。

モバイルWi-Fiのデメリット

モバイルWi-Fiは、ルーターを持ち運べるのがメリットの1つですが、ルーターを充電する必要があります。

充電がなくなるとインターネットに接続できなくなります

そのためオンライン授業やオンライン面接など、大事な場面でのバッテリー切れには十分注意しなくてはなりません。

また手のひらサイズでコンパクトなモバイルWi-Fiルーターですが、重量はスマホと同じくらいですので、荷物になることも考えられます。

さらにモバイルWi-Fiは、データ量無制限プランであっても一定のデータ使用量を超えると速度制限を受けるプランが多いため、使い過ぎにも注意しましょう。

【大学生のネット環境】あなたが最重要視するのは?

大学生活でインターネットが必要となる場面や、大学生におすすめのネット回線の選択肢を紹介しましたが、誰にでもおすすめできるネット環境というものは存在しません。

なぜならば、価格・手続きの簡単さ・安定性・速さをすべて兼ね備えるネット回線はなく、利用者それぞれのニーズに合わせて選ぶ必要があるためです。

自分がもっとも重視するのは、価格・手続きの簡単さ・安定性・速さのうち、どれであるかをまず考えてみましょう。

そして、そのためにどの要素を犠牲にできるのか、よく検討してみてください。

手続きの簡単さや価格の安さといった目先のメリットだけに着目すると、オンライン授業や就活の際に不都合が生じるかもしれません。

大学卒業までの長期的な視点で考えて、自分のライフスタイルや、インターネットを使う場面のイメージをして、後悔のない選択をしましょう

終わりに

履修登録・オンライン授業・課題提出・就活といった場面において、ネット環境はなくてはならないものです。

それ以外にも、プライベートな時間に楽しむ動画やゲームなどでもネット環境は欠かせません。

さらに新型コロナウイルスの感染拡大の影響を受ける現在では、あらゆる場面でオンラインの重要性を無視できません。

そのため、インターネットとの付き合い方を考えることは、学生生活だけでなくその先の将来を左右する大切なポイントになります

自分に最適なネット環境を整えて、これからの大学生活を充実させましょう。

就活準備、順調ですか?
1人でわからない事はプロと2人で​。

就活のプロがあなたの内定を
完全無料で徹底サポート!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

RANKING人気記事ランキング

  • 【満足度90%以上!!】【即日内定もアリ!!】日本で唯一の『内定にコミット』する就活サービス ジョブコミット
  • 営業就活ドットコム
  • HR Community

広告掲載をご検討の企業さまへ