【大学生に必要なパソコンとは?】子供に初めてパソコンを買う方必見!後悔しないパソコンの選び方

【大学生に必要なパソコンとは?】はじめに

子供にパソコンを買ってあげる場合に、どれを選ぶのか迷ってしまいますが、結局子供の欲しいパソコンを買ってあげるのが一番だと言えるでしょう。

そうしたほうが子供のほうも納得しますし、初めてのパソコンの場合、できることも限られていますので、どうせ何を買ってもできることに大差はありません。

最低限の基準を満たせば、後は子供が欲しいと思うものを選ばせてあげるのが一番だと言えるのではないでしょうか。

気に入らなければ使うこともありませんので、まさに宝の持ち腐れになってしまう可能性があるのです。

毎日使うものだからこそ、大事に使えるようにお気に入りのものを選んであげるのがいいです。

大学生はコロナ禍で7割以上が週に4日から5日パソコンを使うというデータも出ています。

そのため、パソコンのほかにも通信環境の良いWi-Fiも必要になってくると言えるでしょう。

せっかく、パソコンがそれなりのスペックであっても、ネット回線が貧弱だと、スピードが思ったよりもでないこともあるのです。

子供の欲しいパソコンを選んであげる理由

大学生は何をするにしてもパソコンを使うことが多いです。

課題をするにしても授業を受けるにしてもバイトをするにしてもパソコンを使うため、自分が気に入って使ってくれればモチベーションにつながります。

また、大切に使わなければ壊れてしまうため、子供の欲しいパソコンを選ぶことによって、結局は、長持ちしますので、コストパフォーマンスも良くなります。

仮に、少し高めのパソコンが欲しいという場合であっても、大事に使ってくれさえすれば、気に入らないパソコンを買ってあげるよりも、ずっと安く購入できるのと同じなのです。

自分が欲しいものを使えば勉強のモチベーションが上がる

自分が欲しいと思ったものを手に入れることができれば、パソコンを使うモチベーションが上がります。

大学生はパソコンで勉強をすることも多くなっていますので、そんなお気に入りのパソコンを使って勉強をすると、勉強に対するモチベーションも同時に上がるのです。

これは意外に侮れない効果になっていますので、子供の勉強のモチベーションを上げるために、パソコンを買い与えるのも良いでしょう。

逆に考えれば、あまり気に入らないパソコンを購入してしまった場合は勉強のモチベーションも下がると言えるでしょう。

授業で使うため、満足してもらう必要がある

パソコンを授業で使うことを想定すれば、満足してもらう必要があります。

そう考えるならば、お気に入りのパソコンを使ってもらったほうが良いでしょう。

また、お気に入りのパソコンを買ってあげるので、勉強を頑張ってもらうという約束をするのも良いです。

満足できないパソコンを購入してしまうと、そもそも授業を受ける気持ちにならない可能性もありますので、この部分は注意する必要があるでしょう。

特に、道具にこだわるタイプの子供ならば、絶対にお気に入りのパソコンを買ってあげたほうが良いでしょう。

自分で選んだからこそ、大切に使うだろう

パソコンを購入する際に重要なのが、自分で選んだということです。

自分で、選んで買った場合は、買った後に失敗したと思っても、責任が発生しますので、納得してしまいます。

逆に、親に選んでもらったパソコンで気に入らなかった場合はあの時、自分で選んでおけば良かったと後悔だけが残るのです。

最悪の場合、親にその責任を押し付けてしまうこともできますので、子供のためにも良くないことでしょう。

そういった意味でも、自主的に子供が選んだという格好にしてあげることは非常に重要になってきます。

【大学生に必要なパソコンとは?】大学生活に必要なスペックとは?

専門的な話になってしまいますが、CPUはintel core i5もしくはintel core i7くらいのスペックが良いでしょう。

intel core i7のスペックがあれば、日常的な動作については、かなりサクサク動くパソコンだと言えるでしょう。

また、メモリは8G以上あれば十分です。

8G以上を使うことは、日常的な操作ではまずありません。

SSDは256GB以上がおすすめです。

HDDに比べると、SSDは高速アクセスをすることができますので、体感スピードがまったく違います。

そのため、HDDで1Tを超えるようなものを購入するよりも、SSDにしたほうが良いでしょう。

ハードディスクの容量は、最近はオンラインストレージなども発達していますので、意外に少なくても問題ありません。

4Kの長時間動画などを保存するような場合は、そもそも1Tあったとしてもまったく足りませんので、そこは外部の記録機器を購入すべきでしょう。

わからないと思いますので、以上の条件に合うものをお店で探してみると良いでしょう。

デザイナー、プログラマーなどでもこのスペックがあればある程度問題ないため、子供が進む道がわからない場合でもこのくらいのパソコンを買えば問題ないと言えます。

最新のオンラインゲームをやりたいといったような場合には、これ以外にグラフィックボードの性能も重要になってきますが、あまり大学時代にゲームに夢中になってしまうのも考えものなので、ハイエンドタイプやゲーミングパソコンといった商品は避けるのが無難かもしれません。

スペックで選ぶには専門知識が必要

パソコンを購入する場合は、スペックで選ぶのはあまりおすすめしません。

なぜならば、スペックで選ぶ場合には、かなりの専門知識が必要になってくるからです。

さらに、それぞれのシステムの相性なども関係してくるため、簡単に身につくような知識ではありません。

大学生が使うパソコンの場合は、そこまでスペックにこだわる必要があるのか疑問なところなので、その意味でもスペックばかりにこだわるのはおすすめしないでしょう。

価格でパソコンを選べば問題ない

スペックは難しいので、価格で選べばある程度問題ありません。

基本的には、高いパソコンほど高性能で、安いパソコンほどスペックが低いです。

そのため、価格というのはパソコンを購入するうえで、かなりの基準になるでしょう。

おすすめは8から12万円くらいのパソコンで、現在このくらいの値段を出せば、かなり高性能なパソコンを購入することができてしまいます。

デザインなどにこだわると15万円前後くらいになってくるでしょう。

8万円未満のものはスペックが低いので選ばないようにするのも良いかもしれません。

ただし、授業に使うことや普通にネットサーフィンをするくらいならば、8万円未満であってもまったく問題なく動きます。

デスクトップのが安いからといってデスクトップを選んでしまうと後から持ち運びができなくて不便になるため、大学生の使用用途を考えるとノートPCを選ぶべきです。

ちなみに、同じ価格帯の場合、ノートパソコンよりデスクトップのほうが性能は高いです。

だいたい10万円前後のPCであれば上記のスペックは兼ね備えており、Macについては最新のMacBook Airであれば大丈夫だと言えるでしょう。

就活時にパソコンのスペックが内定獲得率に直結する

パソコンだけではなく、ネット環境も大事です。

「大学生のネット環境」について紹介した記事も現在作成中ですので、今後ぜひご確認ください。

【大学生に必要なパソコンとは?】大学生はパソコンで何をしている?

大学生はパソコンでどんなことをするのか気になるのではないでしょうか。

親が子供にパソコンを購入してあげる場合には、どういったことに使うのかとても気になってしまいます。

変なことに使われてしまうと、トラブルに巻き込まれるのが心配という人もいるでしょう。

コロナ禍で学校生活をほとんど家で過ごすことが多くなったので、授業や課題はすべてパソコンになっています。

また、バイトができないせいで家でプログラミングや記事の執筆などで副業のようにお金を稼いでいる人がいるという点も軽視できません。

今どきの大学生は、アルバイトすらパソコンを使ってやってのけてしまいます。

中には長期インターンとして、自分のパソコンを使って企業で働いてお金を稼ぐ優秀な学生もいます。

今では大学生活とパソコンは切っても切り離せない関係にありますので、悪いことに使うかどうか以前に、当たり前に必要になっているとも言えるでしょう。

授業のノートを取る

今の大学生の親が若い頃は、ノートに鉛筆やシャープペンシルでノートを取ったのではないでしょうか。

しかし、最近の学生は、授業のノートもパソコンで取っています。

だからこそノートパソコンがおすすめなわけであって、デスクトップパソコンの場合は、授業で使うことはできません。

ZOOMなどをリモート授業で使用

また、現在はコロナの影響によって、大学の授業も激変を迎えています。

ZOOMなどでリモート授業をすることもありますし、そのほかにもリモート授業でパソコンが必要な場合もあります。

スマホでは対応しきれないことも多いので、そういった意味でもパソコンは必須になってくるでしょう。

【大学生に必要なパソコンとは?】おわりに

まず、大学生とパソコンについて考えてみると、大学生にとってパソコンは必須アイテムであることがわかったと思います。

パソコンがなければ、おいていかれる可能性もありますので、この点は慎重に考えたい店でしょう。

さらに、子供の好きなパソコンを選ばせてあげるというのも重要になってきます。

自分で選んだものであれば、納得して利用することができますので、これは大きなポイントになってくると言えるでしょう。

他人に選ばれたものであれば、どうしても不満が出てしまいますので、そういった意味でも親が選ぶのではなく、子供に選ばせてあげるのが大切です。

多少の出費は覚悟したほうが良いかもしれません。

就活準備、順調ですか?
1人でわからない事はプロと2人で​。

就活のプロがあなたの内定を
完全無料で徹底サポート!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

RANKING人気記事ランキング

  • 【満足度90%以上!!】【即日内定もアリ!!】日本で唯一の『内定にコミット』する就活サービス ジョブコミット
  • 営業就活ドットコム
  • HR Community

広告掲載をご検討の企業さまへ