現役大学生が教える!自分に合った長期インターンの探し方

はじめに

就活を意識して長期インターンを始めたいと考える大学1.2年生は多いと思います。そこで、私が実践した自分に合ったインターンの探し方を紹介します。

長期インターンを始める前の私

私は大学2年生になる数か月前までレストランでアルバイトをしていました。そして、そのアルバイトをやめた後、2年生の前期はアルバイトをせずに過ごしていました。

夏休みに入り、アルバイトをするか長期インターンをするか迷った結果、なんとなく就活を意識し始めたこともあり、漠然と長期インターンについて考え始めていました。

自分に合ったインターンの見つけ方

1 インターンをしたい理由を明確に

当時の私は漠然とインターンをしたいとしか考えていなかったため、なぜインターンをするのかや自分にインターンが必要なのかについて考えました。その結果、インターンは学生の時にしかできないと気づき、今しかできない経験をすることが重要と考えました。

また、社会人の方たちが働いている場所でインターンをし、チームの一員として何かを成し遂げる経験をしたいと思いました。その理由はその経験が就活もしくは就職後に役立つのではないかと考えたからです。

2 インターンで何をしたいか考える

次に長期インターンでどんなことをしたいのかを考えます。それを導き出す方法はたくさんあると思いますが、今回は4つ紹介したいと思います。

将来やりたいことから考える

私の場合はこの方法で導き出したのですが、インターンをする前に自分が将来なりたい姿を考えました。その理由はせっかくインターンをするのならば、将来に役立つようなことをしたいと考えたからです。

私はレストランのアルバイトを通じて、お客様にサービスを提供して満足してもらうことの喜びを知っていました。そこから将来は一度にもっと多くの人に何かを提供して喜んでもらいたい、必要としてる人のところに必要なサービスを届けたいと考えるようになりました。

そこで、私はそれに関することをインターンでしたいと考えました。

大学で学んでいることから考える

大学で学んでいることに大変興味があり、それが実際の現場でどのように活かされているのか知りたいという人はインターンを通じてそれを知ることができると思います。

よって、そこからもインターンでどんなことをしたいかを導き出すことができます。

今興味があることから考える

将来やりたいことが決まっていない人は今興味があることができたり、学べたりできるインターンをするべきだと思います。それを考えればインターンでどんなことをしたいか導き出すことができると思います。

身につけたいスキルから考える

今自分が身につけたいスキルを考えてみます。それにはコミュニケーション能力や文章作成能力など、様々あると思います。それを考えることで、インターンでしたいことが身につけられると思います。

 

3 職種について調べる

次に職種について調べます。職種とは業務内容ごとに分けられた職務名のことを言い、営業や企画、マーケティング、エンジニアなど様々なものがあります。

業種について調べる理由は長期インターンは業種で選ぶと良いと言われているからです。職種について知れたら先ほど考えたインターンを通じてやりたいことはどの職種に当てはまるのかを考えます。

私の場合、それはマーケティングに近いのではないかと考えました。その中でもより多くの人に届けられるという理由からWebマーケティングに興味を持ちました。

4インターンを探す

次にインターンを探します。インターンを見つける手段としては主にネットと友達から紹介があると思いますが、私の場合はネットを使って探しました。

私はマーケティングに興味を持っていることが分かったため、マーケティングに絞って検索しました。その際に使用したサイトを紹介したいと思います。

JEEKインターン

JEEKインターンの特徴としては使いやすさだと思います。条件を絞って検索をすると、しっかり自分の希望通りのインターンシップが見つけられます。しかし、インターンシップの掲載数が少ないように感じました。

https://jeek.jp/

ゼロワンインターン

ゼロワンインターンの特徴としては定員が集まったなどの理由で募集を停止している企業が募集を再開すると、設定をしておくことで通知を受け取ることができることだと思います。しかし、このサイトもインターンシップの掲載数は少ないように感じました。

https://01intern.com/

Wantedly

Wantedlyの特徴としてはインターンシップの掲載数が多いことです。この3つのサイトの中ではダントツで多いです。しかし、使いづらいところが問題です。条件を絞って検索をしても、条件に当てはまっていないものが混じってしまうことがよくあります。

また、Wantedlyには新卒募集や中途採用の掲載もあるため、間違わないように注意が必要です。Wantedlyにはアプリがあるので、Wantedlyを使う場合はアプリ版がおすすめです。

https://www.wantedly.com/

最もおすすめのメディアは?

私が最もおすすめするメディアはゼロワンインターンです。その理由は使いやすく、情報が詳しいからです。ただ、掲載数は多くないため、自分の希望通りのインターンが見つからない場合は他のメディアとの併用が必要です。

まとめ

自分がなぜインターンをするのかという理由は面接のときによく聞かれる質問でもあるので、インターンを始める前に一番考えるべきことだと思います。

長期インターンをしようと考えている人は私が実施した方法を参考に自分に合ったインターンを見つけてみてください。

 

インターンシップで就活を有利に!
あなたの就活を二人三脚で内定までサポートします​。

あなたのビジョンを実現させるための​
就活のサポートを実施

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ