【大学生必見!】オンライン留学のメリット・デメリット

はじめに

最近、大学からのお知らせなどでオンライン留学という言葉をよく目にします。

そこで、メリットやデメリットなどオンライン留学について書いていきたいと思います。

オンライン留学とは?

期間

期間は1週間から自由に選べるプログラムが多いです。夏休みなどの長期休暇に短期間で取り組むことや生活の一部として長期間取り組むことができます。

実施内容

1日90分からで一般的な大学のように平日に授業が行われることが多いです。海外の大学や語学学校の講師が授業を行います。

授業形式はオンライン英会話のようなマンツーマン型から大学の授業のようなグループ型など様々なものがあります。また、オンラインなので様々な国の授業を取ることができます。

費用

プログラムによって差はありますが、1コマ90分の授業を約2千円~3千円程で受講することができます。

オンライン留学をするには?

大学経由で申し込む

大学からまずはオンライン留学説明会の連絡が来ます。その後、その説明会に参加し、自分が参加したいプログラムを選択することで、オンライン留学をすることができます。

私の大学の場合、4つの大学のプログラムとあるテーマに関するプログラムの計5つがありました。大学経由で申し込む場合、定員が限られているため、注意が必要です。

自分で申し込む

自分で学校を選択し、オンライン留学をすることもできます。自分で選ぶ場合、様々なプログラムから選ぶことができます。代表的な英語の学校には以下のようなものがあります。

ILAC Kiss

カナダの語学学校が実施しているもので17個のレベルの中から自分に合ったものを選択できます。

https://www.isi-ryugaku.com/online/ilac

EC Virtual

協同で学ぶ場面が多くあり、クラスメイトと国際交流をすることができます。

https://www.isi-ryugaku.com/online/ecvirtual

オンライン留学のメリット

海外の大学の講師の授業を受けられる

海外の大学や海外の語学学校に所属するプロ講師の授業を受けることができます。一般人が担当しているオンライン英会話や国内では受けられないような質の高い講義を家にいながら受けることができます。

日常生活に組み込める

授業を詰め込んで集中的に学ぶこともできますが、毎日1コマなど自分で好きなプランを選択することができるので、自分の生活に合わせた学習をすることができます。

費用が安い

アメリカやイギリスに留学しに行くと、1か月の学費は約20万円~40万円、相場が安いオーストラリアやニュージーランドでも約20万円~25万円かかります。また、学費に加えて生活費もかかります。

それに対してオンライン留学の場合は1コマ90分を2千円~3千円程で受講できるので、費用を安く済ますことができます。

オンライン留学のデメリット

語学の上達が遅い

海外で生活するわけではなく、日常的に他言語に触れるわけではないため上達は遅くなると考えられます。

授業形式で言語の学習はできるが、友人同士での会話や買い物などの日常から言語を学ぶ経験をすることができません。

異文化の経験ができない

留学をする理由には言語を上達させたいという理由のほかに異文化を経験したいという理由や困難な状況に身を置きたいという理由があると思います。

オンライン留学の場合、それらの経験をすることはできないと考えられます。

時差がある

オンラインで授業を受ける際は時差に気を付ける必要があります。中には日本と10時間以上の時差がある国もあるため、日本と離れた場所にある国の授業を受ける際は注意が必要です。

オンライン英会話との違い

授業の質が高い

オンライン留学の講師は大学や語学学校の講師のため、一般の人がやっているものもあるオンライン英会話と比べて質の高い授業を受けることができます。

時間が固定されている

オンライン英会話の場合、自分で好きな時間に予約して受けるという形式が多いですが、オンライン留学の場合は時間が固定されていて学校の授業のような形式なので、長続きさせることができると思います。

国際交流ができる

オンライン留学はグループ形式で行われることが多く、様々な国の人と交流することができます。

直接的に異文化に触れることはできませんが、お互いの意見を交換し、多様な意見に触れるなどの国際交流をすることができます。

まとめ

この記事ではオンライン留学の内容やメリット、デメリットを書いてきました。日本での日常を大切にしながら語学の勉強もしっかりとやりたいという人にはおすすめなものだと感じました。

しかし、直接的に異文化に触れたいなど留学の経験を重視する人にはおすすめできないと感じたので、自分が留学で何をしたいのかを考え、自分がどの形式に適しているかを考えることが大切だと思います。

 

就活準備、順調ですか?
1人でわからない事はプロと2人で​。

就活のプロがあなたの内定を
完全無料で徹底サポート!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ