現役大学生が伝えたい!3か月で200点上げたTOEIC勉強法

はじめに

僕が実際に実践していたTOEICの勉強法と点数が上がって起きた良い変化について書いていきたいと思います。

3か月で625点が830点に

僕がTOEICを初めて受けたのは大学1年生の4月でした。1回目は自分の実力を知りたいと思い、勉強をせずに試験に臨んだ結果、625点でした。

もともと英語が好きだったこともあり、予想していたより高い点数を取ることができましたが、それと同時に自慢できそうという理由や漠然と将来役に立ちそうという理由からもっと高い点数を取りたいと考えるようになりました。

その後、試行錯誤を重ねて自分なりの勉強法を見つけた結果、3か月後には830点を取ることができました。ここから自分で見つけた勉強法をご紹介していきます。

僕が実践した5つの勉強法

出る単特急 金のフレーズ

出る単特急金のフレーズとはTOEICの頻出単語をまとめた単語帳です。僕はこの単語帳を使って1日100個の単語を覚えるようにしていました。

最初のうちは覚えたはずの単語を覚えていないことがたくさんありましたが、続けていくうちに頭に入っていきました。何度繰り返しても覚えられない単語には付箋を貼って集中的に覚えるようにしていました。

スタディーサプリ TOEIC対策コース

スタディーサプリTOEIC対策コースとはTOEICの問題演習ができるスマホのアプリです。問題演習と解説動画がセットになっていて理解を深めることができます。

TOEICには7つのパートがありますが、僕は1日に各パート1セットずつ演習を行うようにしていました。また、間違えた問題は苦手分野としてまとめられているので、それを繰り返し復習するようにしていました。

https://eigosapuri.jp/

TOEIC公式問題集

公式問題集とはTOEIC試験を行っている会社が作っている問題集です。2回分の試験問題がこの本の中にまとめられています。僕は試験の前日にこの試験問題1回分を本番同様の時間で行い、間違えた問題は理解するまで何度もやりました。

https://www.amazon.co.jp/

字幕で洋画を見る

僕は1日1本洋画を見るようにしていました。また、1本の映画を最低2回は見るようにしていました。1回目は音声を英語、字幕を日本語に設定して見て2回目は音声と字幕の両方を英語に設定して見るようにしていました。

僕は映画を見ることが好きなので楽しく勉強することができました。1日1本映画を見ることが難しい場合は1日30分でも毎日続けることが大切だと思います。

友達と点数勝負する

僕はクラスの友達と点数勝負をするようにしていました。友達と勝負しながら勉強することでお互い負けないように努力することや協力することができ、点数を上げることにつながったと思います。

点数が上がって起きた変化

単位を取得できる

僕の大学ではTOEICの点数が高いと、授業を受けなくても単位を認定してもらうことができます。

留学をするための条件をクリアできる

留学に行くにはTOEICなどの外国語検定〇点以上という条件が付されることがほとんどです。コロナウイルスの影響で留学に行くことはできなくなってしまいましたが、TOEICの点数を上げたことによってその条件をクリアすることができました。

レベルの高いゼミに参加することができる

僕の大学にはTOEICの点数が820点以上でないと入ることができない英語のゼミがあります。僕はTOEICの点数が上がったことによってそのゼミに参加することができました。

ゼミのメンバーはレベルが高い人ばかりでしたが、その環境の中で成長することができたと思います。

企業の条件をクリアすることができる

入社までにTOEIC800点を達成するよう要求している楽天のように企業の中にはTOEICの点数を就職の条件として出すところがありますが、その条件をクリアすることができます。

まとめ

TOEICの点数を上げることで自分の生活の中で様々な良い変化があったので、僕の勉強法を参考に自分なりの勉強法を見つけて勉強してみてください。より有意義な大学生活を送れるようになると思います。

就活準備、順調ですか?
あなたの就活を二人三脚で内定までサポートします​。

就活のプロがあなたの内定を
完全無料で徹底サポート!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ