もったいない?無意味なバイトだと後悔しないために考えるべきこと!

八重樫

早稲田大学教育学部数学科(在籍中)
八重樫一生

詳しいプロフィールはこちら

好きな言葉は「人には人の乳酸菌」で好きな食べ物はラーメンです。
好きなアーティストは「THE BLUE  HEART」
面白いことが好きで大学では企画サークル「Walkin'」で本気でバカやってます。夢は人にやさしくなることです。

【バイトは無意味?】今のバイトに不満がある人へ

バイトってめちゃめちゃめんどくさいですよね、できるなら布団から出ずにお金を貰いたいです。

今回はそんな人達に向けて書いてます。あくまでも改善できる世界とできない世界があります、犯罪に巻き込まれたりしてる場合はなるべく近くの人に相談するか、逃げるかしてください。

今回は改善できる世界の話で進めていきたいと思います。

現状のバイトに不満をもち、楽そうに働いてる友達に憧れてしまってる人は必見の記事です。

バイトに行くのが憂鬱

バイトってしばらくして慣れてくるとすごいだるくなりますよね、何で今友達との遊びをバイトで抜けなきゃいけないのか、何で今バイトに向かっているのか、何でバイトで楽しい予定にいけなくなるのか。

バイトの楽しさを他の友達とのごはんや恋人とのデートの楽しさと比べて行きたくなくなる、これってよくあることですよね。

バイトの出勤時間に間に合うように家を出る時間の1時間前ぐらいからソワソワしますよね、「うわー!あと1時間だ!」って時、本当に嫌です。

お金をもっと稼ぎたい

サークルや周りの人に対して自分の時給が低いとき、大学生なのに明らかにお金の使い方がおかしい人などを見ると、もっと稼ぎたいなぁって思いますよね。

「何で自分は6時間で7000円なのに、あの子は3時間で6000円なんだよ」ってめっちゃめっちゃ思いますよね。

働き方に余裕がある人の事を自然に妬んでしまいますよね。

人間って恐ろしいですね。

人間関係がめんどくさい

店長が必要以上に説教してくる、先輩が教えてくれない、新人が全然仕事をしないなど一回不満を持ってしまうと、相手に対して良くないレッテルを張ってしまい、次から会うのがめんどくさい、喋りたくないってなってしまいますよね。

また自分の仲良い人同士が仲悪くなった時に、二人からそれぞれの悪口を聞いてる時も辛いですよね。

個人的には人間関係で大きな問題がない限り、バイトをやめるようなことにならないと思います。

【バイトは無意味?】副業やビジネス関連に行くべき?

「バイト 無意味」で調べると、上から三つは全部バイトを否定しながら、自分のコミュニティや自分のビジネス、副業に誘導するサイトでした。

副業やビジネスは危険が少ない(明らかに高値の物を買わされないなど)ならやってみて見てもいいと思います。

マルチやネズミ講のようなシステムなのに、その説明がないとこは怪しいと思ったほうがいいと思います。

しっかり理解してから動こう

しっかりしている事もありますが、美味しい話には必ず裏があるので、勧誘を受けたら、そのビジネスがどうなってるのか、裏側はどんな構造になってるのかをしっかり把握しましょう。

また世話してくれる大人を100%信頼するのは危険です。知り合いの知り合いなど、信頼感がある時でも100%の信頼は危険です。

【バイトは無意味?】今のバイトに意味を見出す方法

今のバイトに不満を感じていてもきっと意味は見出す事ができます。

極論をいうと自分が変わればきっとバイトの環境が多少変わると思います。意味を見出すということは見えてないを見つけるということです。

こっからはそんな見出す方法を書いていきます。

バイトの見方を変えてみる

一つ目はバイトの見方を変えてみることです。

今、バイトをつまらない、だるい、やめたい、と思ってる方、まずどうしてやめたいのかを考えてみてください。

でもその辛い事の原因とその解決方法を考えて行動してみる事は必ずいい経験になります。

逆にそこで逃げ続けてしまうと一生何もできないままです。

「苦労は買ってでもしとけ!」って大人の世代の人達がいうのは、今のうちに苦労をしておくと、大人になった時に少しでもやりやすくなるためなのです。

なので例えば、働かない職場の仲間のせいで自分が人より多く働く事が辛い場合、どうやったら働かない仲間を働く仲間に変えれるかを考えてみる。

ここで仲間に色々言って結局失敗してもなんとかなるので、とにかく行動できるように、見方を辛いことから将来に役立つ苦労という風に考えましょう。

取り組む姿勢を変えてみる

今までバイトに行く理由がただ単に遊ぶお金を稼ぐ事だとしたら、仕事にまつわることに関する目的に変えてみましょう。

例えば、コミュニケーション能力を上げて人見知りを解消するに目的を置いたとすると、

迷惑なお客さんの接客をしないといけない時、辛いと思って接するより、どうやったら相手を怒らせずに対応できるかを考えて接客してみると、そこに試行錯誤のしがいが生まれて上手くいくと、楽しく働けるようになってきます。

このようにその場の辛い作業に対して取り組み方や姿勢を変えてみると、働くやりがいが出てきて、働くのが楽しくなります。

お金の使い方を変えてみる

最後にお金の使い方を変えてみましょう。

例えば、自分でも明らかに余計な買い物だとわかってる買い物をやめて、友人との食事に使ってみたり、自分の好きなものに使うと、稼いだ事に対して満足感を湧いてきて、働くことに対してのモチベーションが自然と湧いてきます。

「稼ぐこと」=「この後の楽しみにお金を使える」と考えれるようになってくると、楽しくお金を稼げるようになります。

【バイトは無意味?】まとめ

バイトは辛くて大変な時も多いですが、多くの人がバイトを経験して社会人になっているので、そこでの苦労はきっと共感を得やすいので将来に役立つということは思っていてください。

変えれる部分と変えれない部分があるのはしょうがないことですし、諦めて別のバイトにいくことも一つの手だと思います。

結局そこでの経験を一般化してみて考えることでその先も役立つ誰にもないあなただけの知的財産になると思います。

就活準備、順調ですか?
1人でわからない事はプロと2人で​。

就活のプロがあなたの内定を
完全無料で徹底サポート!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ