【就活生必見】Gunosyの選考対策に必見の4つの事とは!?

Gunosyを知ろう

事業内容

企業理念

「情報を世界中の人に最適に届ける」を企業理念に掲げてる。

サービス内容

情報キュレーションアプリ「グノシー」(エンタメからグルメまでの様々なサイトから情報を集めておりユーザーが欲しい情報を届けるアプリ)

ニュース配信アプリ「ニュースパス」(KDDI 株式会社と共同で提供)

女性向け総合情報アプリ「LUCRA(ルクラ)」

(ファッションやコスメ、恋愛などの女性を対象としたトレンドを届けるキュレーションサイト)

のメディアの開発・運営している。

社名の由来

社名は、ギリシャ語で知識を意味するGnosis(グノーシス)とあなたの u(“you”)を合わせて、「“Gnosis” for “you”=あなたのための知識」として「Gunosy」と名付けられた。

「グノシー」誕生の経緯

2011年、東大の大学院にて機械学習を研究していた福島氏、吉田氏、関氏は「自分達が使いたいサービス」を作ろうと考えてました。

自分たちが使えるサービスがなにかを考えたところ、インターネットで情報収集をすることが多い3人が普段から思っていた、流れてくる多くの情報の中には、興味を引くような内容のものもあったがそれ以上につまらなく必要としてない情報が多いことをなにかサービスで解決できないかと思いました。

自分自身が必要な情報のみを受け取れるものを作るととても便利だと考え、その条件を満たすアルゴリズムを開発し始めたのが「グノシー」誕生の経緯である。

グノシーが新卒に求めていること4選

それではGunosyが新卒に求めている人物像を見ていきましょう!

①ロジカルシンキング

ロジカルシンキングとは最初に結論を持ってきて段階的に物事を整理して、一貫している考え方を言います。

Gunosyは特徴的な企業文化に「徹底的数値主義」というものがあり、社内では「数字が共通言語」となっています。

またGunosyはロジカルを重要視していて、ロジカルに話せる事を求めています。

②ハイクオリティな地頭

地頭とは自ら考える能力の事を言います。つまりここで求めている地頭とは社内で生じる課題や問題に対して疑いをかけてみること、また良しとされてる既存のシステムに対して疑いをかけれる力が求められます。

③ベンチャー精神

ベンチャー精神とは自己責任(問題が起きたときに他人のせいにするのではなく自分のミスだと捉え自らの行動を改善していくこと)、自己管理(自分が常に最高のパフォーマンスを維持できるように体調管理すること)、新たな分野を開拓していくマインドのことです。

今Gunosyは第二創業期に入り、これからは溜まった資金やノウハウを使って新規事業をどんどん生み出していく時期なので「挑戦」という意味においてのベンチャー精神が求められてきます。

④インターン経験

インターン経験はビジネスマナーや社会人との交流によって社会人としてのスタートダッシュがうまくいき、実際のビジネスの世界に触れている期間が長いのでビジネスに対する感度も高くなっていて話し合いやアイデア立案の段階で上司に求めていることに気づきやすくなれるようになります。

Gunosyは即戦力として働ける人材を求めていて、自社インターンにもかなり力をいれて、

自社インターンにおいて人材を確保することも多いのです。

面接で意識すること

続いて面接で実際に意識した方がいいことです。

  • ロジカルに話す
  • 数字を使って話す

自分のエピソードやグノシーで将来やりたいことを話す時などには

「ロジカルに構造化した話し方」と「できるだけ定量的な数値を盛り込んだ話し方」

の二つの要素を使って話すと企業文化に合うと判断されやすくなります。

例として、

「私がそれに対して思うことは3つあって、1つ目は~です。理由は~だからです。

2つ目は~です。理由は~だからです。2つ目は~です。理由は~だからです。」

わかりやすいものでこういったコミュニケーションがあり、話す内容に対して

【しっかり「理由付け」を行う事】と【話す内容を構造化して順番に話すこと】

が出来ている状態が理想と言えます。

よって数字とロジカルを使って話す事が面接で話すことが大事なことです。

まとめ

Gunosyは上記の四つの項目と数字が使えることを満たしている学生を優先的にとりにいってる傾向があり、総合的に内定を貰うのは簡単なことでないでしょう。

自分のポテンシャルをアピールできる経験が必須でその経験をロジカルに数字を使って話せる必要があります。

他にもテクノロジーやWebサービス、アプリなどの理解も面接で問われる可能性が高く、常日頃からIT業界のトレンドを自分なりに解釈し考えを持っておく必要があるでしょう。

ベンチャー企業は学生のナニを重要視してる?
専属のエージェントが就活を徹底サポート​!​

就活市場エージェント限定!
特別選考ルート、選考パス多数​

60秒かんたん登録でライバルに差をつけよう!

今すぐ登録!

就活市場アカウントをお持ちの方はこちら »

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ