大学生は空きコマ何して過ごしてるの?暇な空きコマ有効活用法。

初めに

 生茶は冷たい時はすごい好きなんですけど、ぬるくなると微妙だなってなってしまいます。そうなるとなんやかんや綾鷹なんですかねぇ。

あ、話がそれてしまいましたね。大学生、特に文系となると意外と授業が少なくなったり、突然休講になったりして授業の間の何もない時間ができることがあります。

そう、それが「空きコマ」です。今回はその空きコマについて書いていきたいと思います。

空きコマって意外とできるよね

pixta_44351343_M

 空きコマって凄い特別感感じますよね。自分も入学したときに「空きコマってなんやねん!面白そうやな!」思っていました。

するとどうでしょう、授業が始まって二週目に草むらから野生の空きコマが飛び出してきました。

なんかレアポケモンだと思ってたのに普通に手に入るんかいみたいな感覚でした。ルカリオみたいですよね。

空きコマは作った方がいい?

 では、そんな空きコマを自分の意志で履修を組めば作れるわけなんですが、空きコマは作った方がいいのでしょうか?

答えは、「上手く使えるならあってもいい」です。

難しいんですけど、上手く使える人は次の授業の準備したりなどと、有意義に使えるのであると生活の向上になるのであってもいいじゃないでしょうか。

あ、自分は空きコマ全部寝てました

takeru522014_TP_V

 なんか高説垂れてすいません。自分は空きコマ、図書館でずっと寝てました。すいません。

学校の図書館に横になって寝れる場所があって、それが建物の最上階にあるので「ラピュタ」とよんでいます。そんなラピュタで約一年間過ごしてきました。

そしたら、次の授業まで寝ちゃってて授業に遅刻したり、欠席したりしてしまいました。うん、私文ならぬ死文ですね。バルスバルス。

驚愕の事実に気づきました

 「僕はある日、空きコマの真実を覗いてしまった。」ふと、空きコマに使ってる時間を計算してみました。

週に二コマ分の空きコマがあり、それを年間×30週分つまり60コマ。一コマ90分だとすると、60×90=5400。それを四年間するとしたら、21600分です。つまり360時間です。日にすると15日間寝ていることになります。

15日あれば、………なんかできます。

なんかできる時間をずっと寝ていてたんですよ。でも15日間ずっとゴロゴロできるって考えるとよだれが出てきますね。

理想の空きコマの過ごし方

 そんなくそみたいな空きコマを過ごしていた私だからこそ分かる空きコマの理想の過ごし方があります。

この過ごし方をしておけばインスタグラムで人に言えるような私生活になること間違いなし!

読書

bookGFVL4216_TP_V

 なんでも良いんです。自己啓発本のようなお堅いものじゃなくていいんです。小説でも良いんです。村上春樹を読まないといけないわけじゃないんです。

ベンチに座り、足を組んで、陽だまりの中でとりあえず活字に触れることが大切なので何か読んだ方がいいと思います。大学生になると驚くほど活字に触れる機会が減ります。

活字に触れてないと、自分の頭の中で言葉を出して文章の構成を瞬時に作り出せなくなります。しゃべってて「この人語彙力ないなぁ」と感じる人はたいてい本を読んでいません。

なので活字に触れる機会が少なくなってしまう大学生の時期にこそ思いっきり読書しましょう。

課題などの勉強

YUKA_schoolkakaeru15215519_TP_V

 かの有名な哲学者アリストテレスは言いました。「しょーみ、大学生なんて家で勉強しやんやん?それなら、空きコマとかで無理やりせんと課題なんてやるわけなかろうが?」と。

そう、大学生は家で勉強なんてしなくなります。間違いなく。これに関しては本気で断定します。いやいや、やりますってみたいな子もやらなくなります。そういう子ほどやらなくなります。

もうわかりますよね。ならば、空きコマにやるしかないんですよ。大学って勉強しなくても余裕そうな雰囲気あるじゃないですか。実際そんな甘くないので、遊びたいならそういう隙間時間を見つけてコツコツと課題をやるようにしましょう。

びっくりするくらい自分はそれができないのに遊んでました。

サークルなどの人たちのたまり場に行く

gameIMGL9020_TP_V

 サークルによっては部室などを持っていることがあり、その部室がたまり場になってることわりかしあります。

自分はそういう部室があるサークルに入ってないのでそんなものなかったんですが、憧れますよね。

空きコマにふらっと部室に行ったらいつもの友達がいるってめっちゃよくないですか?これは完全に私の主観なんですけどね。

お友達とカッフェ

MIYAKO85_cafebreathetennainomado20140725_TP_V

 「空きコマだから大学の近くの喫茶店でお友達とお茶しよっ。」あぁ、なんて理想的な大学生活なんでしょう。

田舎から出てきた私にとって、喫茶店なんてものは架空の存在でした。そう思ってたのに、東京などの都市部に住んでる人たちはめちゃめちゃ喫茶店好きなんですよ。めちゃめちゃ行くんですよ。アニメの世界でしか見たことなかったのに普通に東京グールみたいな喫茶店ありますからね。

地方から出てきて、女の子や男の子と二人で初めて喫茶店に行くという人は、どや顔で「アイスラテで」と言いましょう。ほとんどの人が飲めるものが出てくるはずです。それと同時に慣れてる感も演出できます。

お散歩

hayato4M3A0930_TP_V

 「おさんぽってたのしいんだよなぁ 相田みつを」

有名な詩の一文ですよね。大学の周辺の土地勘は入学した最初はまったくありませんよね。自分も最初は全くそこら辺の土地勘がなくて、「え、ここどこ」みたいなことがよくありました。なので散歩してると、「あぁ、こんなところにこれがあるんだ。」みたいなことがあって自然と周辺の土地勘が身に付きます。

みんなの知らないような隠れ家的なお店を見つけたら気になる人とか誘っちゃえ!振られても仕方ない!

 

現実の空きコマの過ごし方

 まぁ、そんな理想的な過ごし方できることなんて不可能に近いんですよ。ソースは自分です。間違いないですよね。参考程度に周りの人を見てて思った現実的な空きコマの過ごし方を紹介したいと思います。

寝る

 これは完全に自分ですね。もうね、なにもやる気がないので寝ます。前日夜遅くまで遊んでいて眠い日だってありますからね。そんな状態で授業を受けても頭に入ってこないじゃないですか。じゃあ、寝るしかないですよね。

あと、本質情報なんですけど、空きコマ寝るような人はほとんど授業も寝ます。間違いないです。ソースは自分です。

家に帰る

 大学の近くに住んでる人は、「空きコマ…?なら帰るか」となる人がいます。私です。そしてこれも本質情報なんですけど、空きコマに家に帰る人は基本的に次の授業には間に合わないか行かなくなります。最大の敵は、仲間だと思っていた家だったんですよ。

灯台下暗しですね。ちなみに「灯台下暗し」って、自分はずっと「灯台下暮らし」だと思っていました。崖のうえのポニョみたいですよね。違うか。

公園でたむろする

 自分の友達は近くの公園に友達と集まって遊んでいます。そしてその空きコマの後に一緒に取っていた授業に来なくなりました。

だって公園で遊んでいたら授業になんて行きたくなくなりますからね。公園で友達と遊んでいた人たちが「よしっ。授業を受けよう」ってなるわけないじゃないですか。

自明の理です。

そうならないために

 そんなキクラゲみたいな大学生にならないためにはどうすればいいんでしょうか。

答えは既に分かっています。キクラゲたちと距離を置くことです。類は友を呼ぶですからね。

逆にそういうキクラゲとは無縁な感じのグループと接しておけばおのずと脱キクラゲができます。まぁ、普通に自分で習慣化するのが一番ですけどね。

そもそも習慣化できる人達は誰かに頼るってことしないんでしょうけどね。

まとめ

 空きコマってなにをしたらいいかわからないですよね。この記事を読んでキクラゲにはならないぞっ!っとなっていただけたら幸いです。

ちなみにキクラゲには特に意味はないのですが、キクラゲの花言葉は「不信、裏切り、エゴイズム」だそうです。

就活準備、順調ですか?
あなたの就活を二人三脚で内定までサポートします​。

就活のプロがあなたの内定を
完全無料で徹底サポート!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ