大学生は空きコマ何して過ごしてるの?暇な空きコマ時間を有効活用しよう

末原辰将

早稲田大学教育学部国語国文学科(在籍中)
末原辰将

未開拓の地である「佐賀」から上京し、「ニンゲン」の文明に慣れるために日々奮闘中。
特技は部屋を片付けないこと。好きな音楽はhip-hopで、尊敬する人はいないです。
4年で卒業できるように頑張ります。

はじめに

大学生、特に文系となると意外と授業が少なくなったり、突然休講になったりして授業の間の何もない時間ができることがあります。

空きコマは作ろうとしなくても必修科目などの関係でできてしまうことが多いです。

今回はその空きコマについて書いていきたいと思います。

空きコマができてしまった場合の時間のつぶし方や空きコマ時間を過ごすのにオススメの場所についてお話します。

参考にしてみてください。

空きコマは作った方がいい?

空きコマは自分の意志で履修を組めば作れるわけなんですが、空きコマは作った方がいいのでしょうか?

答えは、「上手く使えるならあってもいい」です。

難しいんですけど、上手く使える人は次の授業の準備したりなどと、有意義に使えるのであると生活の向上になるのであってもいいじゃないでしょうか。

空きコマって意外とできてしまいがち

pixta_44351343_M

 空きコマって凄い特別感感じますよね。自分も入学したときに「空きコマってなんやねん!面白そうやな!」思っていました。

するとどうでしょう、授業が始まって二週目に関単に空きコマができました。

空きコマは希少な存在ではないということです。

空きコマは2限分までにしよう

できるなら、履修を調整して空きコマは2限分までにとどめることをオススメします。

というのも、空きコマは1限90分、休憩15分で計算すると、2限分の空きコマは3時間を超えてしまうのです。

必修科目やゼミの関係でやむを得ない場合は仕方ありませんが、できれば空きコマは2限分までに押さえておきましょう。

目的がある場合は何ら問題ありませんが、基本的に帰れない状況で大学付近でできることは限りがあります。

また、空きコマを作らなければその時間をもっと有効なことに自由に活用することができます。

3限分の空きコマ=4時間以上

2限分空きコマを作るだけで3時間以上の暇ができてしまいます。

これが3限分ともなるとその空き時間は最低でも4時間半以上になってしまうのです。

もう最早アルバイトができてしまいます。

先ほどお伝えした通り、学校付近でできることには限りがあります。

4時間以上の時間をつぶすともなると時間を有効に使うなんてのは俄然難しくなってきます。

事情がある場合以外、履修登録時点で空きコマを3限分以上作らないことを強くお勧めします。

空きコマの時間潰しにオススメな場所

空きコマで暇になってしまった時間を簡単につぶせる場所を紹介します。

空きコマができてしまった際に、ぜひ活用してみてください。

図書館・空き教室

まずオススメは図書館及び空き教室です。

図書館や空き教室は大学から出ずに空きコマの時間を過ごすことができます。

図書館は本を読まなければいけない、勉強に励まなければいけないというイメージを抱きがちです。

しかし実際はそんなにハードルの高い場所ではありません。

図書館では、勉強中・読書中の学生以外にも、動画を視聴している学生や寝ている学生も少なくありません。

PCを図書館内に設置している大学も多いです。

静かに集中して作業したい方にはオススメの場所ということです。

静かにしていれば、基本的に自由に時間をつぶすことが可能です。

また、蔵書の内容を堅苦しい物ばかりではありません。

雑誌や小説など、手に取りやすい書籍が数多く置かれています。

空きコマを機に読書を新たな趣味にしてみるのはいかがでしょうか。

空き教室も勉強や仮眠をとりたい学生にオススメです。

空き教室は時間ごとに大学が提示してくれているはずです。

確認して正しく使いましょう。

教室ごとに教室の大きさや飲食が可能か否か、PCが置かれているかなど特徴が異なります。

自分のニーズに合った教室を利用してみましょう。

空き教室は図書館のように静かにしていなければいけないルールはありません。(教室による)

そのため、友人や先輩との談話も楽しめます。

カフェ・ファミレス

大学の立地によりますが、近くのカフェやファミレスを利用するのもオススメです。

駅に近ければそのような飲食店も多いのではないでしょうか。

また、カフェやファミレスに限らず、大学付近には大学生の顧客を求めた個人経営のお店が必ずあります。

大きな大学だと大学内に併設されていることもあります。

もし昼休憩の前後や夜まで大学に居残らなければいけない場合は、ファミレス、カフェなどを利用して腹ごしらえをしましょう。

学食で昼食をとることも可能ですが、昼に近い時間は混雑するため人の出入りが多く長居できる雰囲気ではありません。

そのためファミレスやカフェに移動することをオススメするのです。

大学名や最寄り駅の名前からお気に入りの飲食店を探してみてはいかがでしょうか?

近ければ一度家に帰れる

大学と自宅が近ければ一度家に帰って休むことも可能です。

もし1限分の空きコマなら帰らずに学内で待った方が落ち着けるかもしれません。

しかし2限以上の空きコマがある場合は家に帰る事も十分可能です。

2限分の空きコマがある場合は、約3時間弱の自由時間が獲得できます。

大学から自宅までの所要時間が1時間以内なら一度家に帰っても余裕を持って休憩できます。

家に帰ればテレビを観ることも、買ってある食べ物を食べることも可能です。

外で時間をつぶすよりもお金を節約できるという利点がありますね。

また、他の人もいませんから自由に時間潰しが可能です。

理想の空きコマの過ごし方

そんなくそみたいな空きコマを過ごしていた私だからこそ分かる空きコマの理想の過ごし方があります。

この過ごし方をしておけばインスタグラムで人に言えるような私生活になること間違いなし!

読書

bookGFVL4216_TP_V

 なんでも良いんです。自己啓発本のようなお堅いものじゃなくていいんです。

小説でも良いんです。村上春樹を読まないといけないわけじゃないんです。

ベンチに座り、足を組んで、陽だまりの中でとりあえず活字に触れることが大切なので何か読んだ方がいいと思います。

大学生になると驚くほど活字に触れる機会が減ります。

活字に触れてないと、自分の頭の中で言葉を出して文章の構成を瞬時に作り出せなくなります。

しゃべってて「この人語彙力ないなぁ」と感じる人はたいてい本を読んでいません。

なので活字に触れる機会が少なくなってしまう大学生の時期にこそ思いっきり読書しましょう。

課題などの勉強

YUKA_schoolkakaeru15215519_TP_V

かの有名な哲学者アリストテレスは言いました。

「しょーみ、大学生なんて家で勉強しやんやん?それなら、空きコマとかで無理やりせんと課題なんてやるわけなかろうが?」と。

そう、大学生は家で勉強なんてしなくなります。間違いなく。これに関しては本気で断定します。

いやいや、やりますってみたいな子もやらなくなります。そういう子ほどやらなくなります。

もうわかりますよね。ならば、空きコマにやるしかないんですよ。大学って勉強しなくても余裕そうな雰囲気あるじゃないですか。

実際そんな甘くないので、遊びたいならそういう隙間時間を見つけてコツコツと課題をやるようにしましょう。

びっくりするくらい自分はそれができないのに遊んでました。

サークルのメンバーなどと会話を楽しむ

gameIMGL9020_TP_V

サークルによっては部室などを持っていることがあり、その部室がたまり場になってることわりかしあります。

自分はそういう部室があるサークルに入ってないのでそんなものなかったんですが、憧れますよね。

空きコマにふらっと部室に行ったらいつもの友達がいるってめっちゃよくないですか?これは完全に私の主観なんですけどね。

お友達とカッフェ

MIYAKO85_cafebreathetennainomado20140725_TP_V

「空きコマだから大学の近くの喫茶店でお友達とお茶しよっ。」あぁ、なんて理想的な大学生活なんでしょう。

田舎から出てきた私にとって、喫茶店なんてものは架空の存在でした。そう思ってたのに、東京などの都市部に住んでる人たちはめちゃめちゃ喫茶店好きなんですよ。めちゃめちゃ行くんですよ。アニメの世界でしか見たことなかったのに普通に東京グールみたいな喫茶店ありますからね。

地方から出てきて、女の子や男の子と二人で初めて喫茶店に行くという人は、どや顔で「アイスラテで」と言いましょう。ほとんどの人が飲めるものが出てくるはずです。それと同時に慣れてる感も演出できます。

お散歩

hayato4M3A0930_TP_V

 「おさんぽってたのしいんだよなぁ 相田みつを」

有名な詩の一文ですよね。大学の周辺の土地勘は入学した最初はまったくありませんよね。自分も最初は全くそこら辺の土地勘がなくて、「え、ここどこ」みたいなことがよくありました。なので散歩してると、「あぁ、こんなところにこれがあるんだ。」みたいなことがあって自然と周辺の土地勘が身に付きます。

みんなの知らないような隠れ家的なお店を見つけたら気になる人とか誘っちゃえ!振られても仕方ない!

現実の空きコマの過ごし方

 まぁ、そんな理想的な過ごし方できることなんて不可能に近いんですよ。ソースは自分です。間違いないですよね。参考程度に周りの人を見てて思った現実的な空きコマの過ごし方を紹介したいと思います。

寝る

 これは完全に自分ですね。もうね、なにもやる気がないので寝ます。前日夜遅くまで遊んでいて眠い日だってありますからね。そんな状態で授業を受けても頭に入ってこないじゃないですか。じゃあ、寝るしかないですよね。

あと、本質情報なんですけど、空きコマ寝るような人はほとんど授業も寝ます。間違いないです。ソースは自分です。

家に帰る

 大学の近くに住んでる人は、「空きコマ…?なら帰るか」となる人がいます。私です。そしてこれも本質情報なんですけど、空きコマに家に帰る人は基本的に次の授業には間に合わないか行かなくなります。最大の敵は、仲間だと思っていた家だったんですよ。

灯台下暗しですね。ちなみに「灯台下暗し」って、自分はずっと「灯台下暮らし」だと思っていました。崖のうえのポニョみたいですよね。違うか。

公園でたむろする

 自分の友達は近くの公園に友達と集まって遊んでいます。そしてその空きコマの後に一緒に取っていた授業に来なくなりました。

だって公園で遊んでいたら授業になんて行きたくなくなりますからね。公園で友達と遊んでいた人たちが「よしっ。授業を受けよう」ってなるわけないじゃないですか。

自明の理です。

筆者談:空きコマは寝て過ごしていた

なんか高説垂れてすいません。自分は空きコマ、図書館でずっと寝てました。すいません。

学校の図書館に横になって寝れる場所があって、それが建物の最上階にあるので「ラピュタ」とよんでいます。そんなラピュタで約一年間過ごしてきました。

そしたら、次の授業まで寝ちゃってて授業に遅刻したり、欠席したりしてしまいました。うん、私文ならぬ死文ですね。バルスバルス。

驚愕の事実に気づきました

「僕はある日、空きコマの真実を覗いてしまった。」ふと、空きコマに使ってる時間を計算してみました。

週に二コマ分の空きコマがあり、それを年間×30週分つまり60コマ。一コマ90分だとすると、60×90=5400。それを四年間するとしたら、21600分です。つまり360時間です。日にすると15日間寝ていることになります。

15日あれば、………なんかできます。

なんかできる時間をずっと寝ていてたんですよ。でも15日間ずっとゴロゴロできるって考えるとよだれが出てきますね。

そうならないために

そんなキクラゲみたいな大学生にならないためにはどうすればいいんでしょうか。

答えは既に分かっています。キクラゲたちと距離を置くことです。類は友を呼ぶですからね。

逆にそういうキクラゲとは無縁な感じのグループと接しておけばおのずと脱キクラゲができます。

まぁ、普通に自分で習慣化するのが一番ですけどね。

そもそも習慣化できる人達は誰かに頼るってことしないんでしょうけどね。

まとめ

 空きコマってなにをしたらいいかわからないですよね。この記事を読んでキクラゲにはならないぞっ!っとなっていただけたら幸いです。

ちなみにキクラゲには特に意味はないのですが、キクラゲの花言葉は「不信、裏切り、エゴイズム」だそうです。

就活準備、順調ですか?
あなたの就活を二人三脚で内定までサポートします​。

就活のプロがあなたの内定を
完全無料で徹底サポート!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

RANKING人気記事ランキング

  • 【満足度90%以上!!】【即日内定もアリ!!】日本で唯一の『内定にコミット』する就活サービス ジョブコミット
  • 営業就活ドットコム
  • HR Community

広告掲載をご検討の企業さまへ