1dayインターンとは?参加する意味ってあるの?

【1dayインターンに参加する意味】

pixta_41315927_M

インターンには様々ありますが、1dayインターンは名前の通り1日で完結するインターンを指します。

長期インターンは少なくとも半年以上の勤務を指すことが多いですが、

1日で就業体験となると中々難しいので、1dayインターンは「企業のことを知る機会」として開催されることが多いです。

企業にとっても自社で行っていることを学生に紹介し、学生たちに魅力を伝えるいい機会となります。

【1dayインターンに参加する目的】

pixta_45601455_M

インターンは目的を持って参加することが重要ですが1dayインターンに参加する目的とは何でしょうか。また、どうして目的を持って参加することが重要なのでしょうか。

まず、目的を持つことはインターンが充実したものになるかどうかを左右します。

目的を持つことで自分がどのように変化するかを意識することが成長度を高めるからです。

1日しか時間がない中で、どれだけの情報を吸収できるかは自分の意識の持ちようによって変わります。

何となく参加するのではなく一つ一つのインターンで目的を持って参加しましょう。

インターンに参加する目的には様々ありますが今回説明する1dayインターンの目的は主に「企業のことをよく知ること」だと思っています。

インターン内容は企業によって様々ですが、どの企業も学生が企業について知ることができるように計画されています。

短期や長期インターンとは違って1日という短い時間ですが、自分にとって意味のあるインターンになるようにはどうすればいいか、インターンの内容も参考にしながら考えてみましょう。

それでは、内容について詳しく説明していきます!

【1dayインターンの内容】

pixta_45647869_M内容は企業によって様々ですが、1dayインターンの多くは説明がメインとなります。

それ以外には見学や体験がメインのもの、ワークショップがメインのものがあります。

① 説明・セミナー

実際にどのように働いているのかやその業界についての説明を受けることができます。

実際の就業体験をするわけではないですが、企業についての具体的な情報を知ることができるので自分が行きたい企業なのかを確認できます。気になっている企業がある場合は参加することをおすすめします。

② 見学・体験

会社や工場、研究所の見学や実際の就業体験ができます。

長期インターンとは違い、簡単な就業体験ですが自分が働くイメージが浮かびやすくなります。

気になる業種が多くあり、悩んでいる方はこのようなインターンに参加して自分に合った企業なのか考えてみるといいでしょう。

③ ワークショップ

学生同士でグループを作り、与えられた課題に関するグループワークをします。

仲間とのディスカッションを通して様々な意見が聞けるので業界への理解が深まる良い機会となるでしょう。

夏期インターンのような短期インターンでも多く取られている形なので、夏期インターンの事前練習としても役立つかもしれません。

上記で簡単に3つに分けましたが、1dayインターンはあっという間に終わってしまうので自分に合った内容のインターンに参加しましょう。

【1dayインターンに参加したほうがいい?】

pixta_38454639_M

1dayインターンは1日空いていれば気軽に参加することができますし、企業にとっても多くの学生と接する機会となるのでインターンの中では比較的気軽に参加できます。

長期インターンは少なくとも6ヶ月以上の勤務が基本なので企業の雰囲気を感じながら本格的な就業体験ができますが、インターンに時間が取れない場合には難しいです。そのため、時間に余裕がない学生にはおすすめできます。

また企業研究を進めるのにも役立ちます。

気軽に参加できるので、希望の業界で悩んでいる方は1dayインターンで実際に話を聞くことで、少しずつ業界を絞っていくのもいいかもしれませんね。

しかし、1dayインターンが直接内定に繋がることはありませんし、企業での実際の業務体験をすることもできません。

1dayインターンを就活の際に有利に働く材料にしたいと考えている人にはあまり意味がないかもしれません。

【まとめ】

ここまで1dayインターンについてまとめてみましたがいかがでしょうか。

インターンへの参加を考える学生も多いと思いますが、1dayインターンは様々あるインターンの中でもたった1日で終わってしまいます。

そのため、参加する目的は何なのかをしっかり考えて貴重な経験にして欲しいです。

自分に合った形式のインターンに参加して、多くのことを吸収しましょう!

▽インターンに参加する目的の見つけ方を紹介しています。参考にしてみてください

家で過ごす時間がたくさんある今こそ自分をじっくり見つめ直すいいチャンスです。

インターンに乗り遅れてしまった、、なんてことがないように事前に準備をして、充実したインターンにしてくださいね。

この記事を見て、1dayインターンについての疑問が少しでも解消されたら幸いです。

担当エージェントがインターンシップを紹介!
インターンシップ参加まで個別でサポートします。

インターンであなたのビジョンを実現まで
サポートを実施

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ