自宅にいる今だからこそ!周りと差をつける行動をしよう!

【はじめに】

私はこの春から大学3年生になりました。就活について考え始める人もいるこの時期に、自分が今できることは何なのか考えてみました。

コロナウイルスの影響で自宅にいる時間が多くなったと思いますが、その時間をどのように過ごしていますか?

無駄に過ごしてはいないでしょうか。私は無駄にしてしまっていると感じるタイミングが多々あります。

しかし、ただ寝て終わる一日と、何か新しいことを吸収できる一日とでは日数を重ねるごとに大きな差が生まれてくるのではないかと思うのです。沢山の時間を使えるこの時期だからこそ、将来の自分のためになるような学びをしてみませんか?

【今できること】

pixta_36029724_M

家にいる時間が多いと思いますが、今できることは沢山あります。

暇だな〜と思っているかもしれませんが、この時間は大切な時間です。

考え方を変えて、沢山の時間を自分に投資できる今だからこそ有意義に過ごしたいところですよね。

自宅での時間をどのように過ごせるか考えてみたので是非ご覧ください!

読書をする

普段は学校サークル活動アルバイトなどでまとまった時間を取ることができない方も多いと思いますが、そんな方こそ今はチャンスです。

私は大学生になって読書をする機会は圧倒的に減りましたが、やはり本から得る情報は計り知れないなと感じます。

本で使われている表現方法などから新たな知識が身につくこともあるので、私も難しい作品に挑戦していきたいと思います。

普段は中々本を読む習慣がない方も、この機会にチャレンジしてみましょう。新たな趣味が見つかるきっかけになるかもしれません。

▽オススメの本

スペンサー ジョンソン『チーズはどこへ消えた?』(扶桑社,2000年)

友人に勧められて読みましたが自分の考え方を見つめ直すきっかけとなった本です。

約1時間程度で読み切れるボリュームなので、久しぶりに読書に挑戦する人にはオススメです!

 映画鑑賞をする

映画にも私たちの心を動かす作品は沢山あります。

私は外国の映画が好きなのですが、それは日本にはない雰囲気が感じられたり、自分にはなかった考え方を学べたりするからです。

国内外問わず、その映画に込められている背景を考えながら作品をみると、多くのことが学べます。

何も考えずに映画を見てリラックスする時間ももちろん大切ですが、その作品から何かを感じとることが出来たら一石二鳥だと思いませんか?

普段は何と無くみる映画でも、じっくりと背景まで考えてみることで、吸収できるものは変わってくると思います。

映画を通して、今後の人生で大切にしたい思いなどが感じ取れるようになったらいいですよね。

▽オススメの映画

『マイ・インターン』

高齢者のインターンの話ですが、これを見てわたしも自分からすべきことを見つけて行動に移せるようになりたいと考えるようになりました。

自分が求められていることに察する力を持つ人は、周りの人達や環境までも変えることができると気づける映画です。

資格の勉強をする

就職活動において資格を持っていて不利になることはありません。

1つでも多くの資格を持っておきたいと考えるひとが多いでしょう。しかし大学の勉強と両立するのは難しい時もあると思います。

自宅で自分のために使える時間が沢山ある今こそ、資格の勉強に費やしてみてはいかがでしょうか。

就活が忙しくなった時に焦らずに済むように、今のうちからいくつか自分の強みを増やしておきましょう。

もちろん資格だけが強みになる訳ではありませんが、自信になることは間違いありません。何か行動したいと思っている方はぜひ新たな武器を身につけましょう!

▽取得をオススメする資格についてまとめています。参考にしてみてください!

夏期インターンに向けて準備を始める

3年生になるとインターンについて考える人も増えてくるのではないでしょうか。

インターンが採用に関わってくる企業もあると言われているので、3年生でのインターン参加はおすすめです。ぜひ積極的に参加しましょう。

6月に夏期インターンの募集を発表する企業が多いですので、沢山時間がある今のうちに準備を進めておきましょう。

まだ4月だからと思っていると、あっという間に夏になってしまいます。いつの間にか募集が終わっていた…なんてことが無いように気をつけましょうね!

【インターンに準備が必要な理由とは?】

pixta_41108401_Mさて、インターンに参加する際に、なぜ準備が必要なのでしょうか。またどんな準備が必要なのでしょうか。

私は自分がインターンを経験していて、この「準備」でインターンが有意義なものになるか否か、変わってくると思うのです。

例えば、特に決まった目的なく、何と無くインターンの時間を過ごす人目的を持って積極的に参加している人とでは大きな差が生まれてしまいます。事前に定めてきた目的があれば、それを達成すべく積極的な参加が自然とできるのではないでしょうか。

まだ目的が決められていない方も今のうちから準備を始めれば目的を持って参加できると思いますのでぜひインターンを有意義なものにするために、インターンの準備の時間にしてみましょう!

インターンについて

インターンは長期短期の二つがあります。

大学3年生の夏期インターンは短期インターンと言われるものです。長期インターンとは違い、インターン生同士でのグループワークなどがメインです。

目的を定める理由

私は大学2年生から長期インターンに参加していますが、正直最初は決まった目的はなく何と無く始めていました。

しかし、インターンに参加しているうちに自分から何か動こうとする積極性の有無で、成長に大きな差が出てくると感じました。

短期インターンは日数が決まっているので最初から明確な目的を持って参加しないと無駄な行為になってしまうかもしれません。

ですので、自分を見つめて目的を定めた上で参加することが大事だと考えます。

目的の見つけ方

目的を見つける重要性はわかっていてもどうやって見つけたらいいか悩む方も多いでしょう。

目的の見つけ方は様々ですが、ここで私がインタビューした二人の例をあげてご紹介します。

一人目はアルバイトでの経験から、自分が裁量権を持って働きたいと考えるようになった方です。

二人目は内定をもらった後に、将来の自分のためにスキルアップしたいとインターンへの参加を決めた方です。

二人とも全く違うところから目的を見つけていますし、目的もそれぞれ異なります。普段の生活で感じたことから発展させて、自分の将来について考えてみたり、自分がどう成長したいかを考えてみたりすると目的が見えてくるかと思います。

▽2名の方へのインタビュー記事もありますので参考にしてください!

【終わりに】

学生は自由に使える時間が沢山ありますが、その時間をどのように過ごすかは人それぞれです。

今は外出を控えるべき時期ですが、そんな時こそ自分ができることを考え行動にうつしてほしいなと思います。

わたし自身、気がついたら1日が終わっていた…なんて日もありますが、やはり限りある時間は無駄にしたくありません。

ぜひこの機会にじっくりと自分を見つめ直し、将来の自分に繋がる行動に挑戦してみましょう!

就活準備、順調ですか?
あなたの就活を二人三脚で内定までサポートします​。

就活のプロがあなたの内定を
完全無料で徹底サポート!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ