交通費のお礼はどうする?インターンに参加するなら知っておこう

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

2019年卒限定 早期マッチングイベント
インターンシップとは、学生が企業などで一定期間働いて職場体験をする制度のことをいいます。学生にとっては自分の将来や適性について考えるきっかけになり、就職活動を始める際には企業選びの参考にもなる貴重な機会です。基本的には無給ですが、なかには交通費を支給してくれる企業もあります。1日にしたら数百円でも、1週間、1ヶ月…と続けば大きな負担になることもありますから、交通費だけでも支給されるのはとてもありがたいですよね。そんなときに、どのようにお礼を伝えたらいいのでしょうか。

すべての企業が負担してくれるわけではない

1705_1_103(3) インターンに限らず、会社説明会や面接など、就職活動にかかる交通費を支給するかどうかは企業によって対応が分かれます。全額支給するところもあれば、「上限○円まで」と決めているところもあり、また一切支給しない企業も珍しくありません。そんな中で交通費を負担してもらえるのですから、ありがたいと思う気持ちが沸いてくるのはおかしなことではないでしょう。もちろん、企業側にも「なるべく多くの学生にアピールしたい」「できるだけ優秀な人材を確保したい」といったようなさまざまな思惑があります。そのため、必要以上に感謝する必要はないかもしれませんが、お礼を言われて嫌な印象を持つ人はそうそういないでしょうから、機会があれば伝えておいて損はありません。

メールで言うときには

お礼を言うタイミングとしては、口頭で伝えるのはもちろん、インターン終了後の挨拶メールでもいいでしょう。「お世話になりました」だけでなく、交通費に関して一言感謝の気持ちを書いておきましょう。以下に例文を示しておきます。 ○○株式会社人事部○○様 インターンシップでお世話になりました、○○大学の○○です。 今回は貴重な経験をさせていただき、ありがとうございました。 さまざまな業務について学ぶ中で、自分の見識を広げることができ、大きな成長に繋がったと感じています。 とても有意義な時間を過ごすことができ、大変感謝しております。 また交通費もご負担いただき、まことにありがとうございます。 取り急ぎ、お礼を述べたくご連絡いたしました。 今後ともよろしくお願い致します。

領収証は忘れずに

原則として、交通費が支給されるのは公共交通機関を使ったときのみとしている企業がほとんどです。公共交通機関とは電車やバス、新幹線、飛行機などで、タクシーや自家用車の場合は支給されないと認識しておいたほうがいいでしょう。ただし企業によって対応が変わりますので、不安や疑問がある場合には担当者に聞いてみるのが得策です。 また使用した金額の証明として、領収証の提示を求める企業もあります。電車の場合は券売機に領収証発行ボタンがありますので、切符の購入時にそのボタンを押すことで手に入れることができます。インターネットで交通費の検索ができるので領収証を必要としない企業も多いですが、社会人になれば領収証を発行する機会は多くなりますので、その予行演習のつもりでぜひトライしてみてください。

交通費が出る=良い企業?

企業によって対応が分かれる中で、交通費をわざわざ出してくれる企業となれば良い印象を抱く人がほとんどでしょう。しかし、交通費を支給してくれることと優良企業であるかどうかは別の話です。単に応募人数を増やしたいから交通費支給と打ち出している企業もあると考えられるからです。逆にいえば、交通費を出していない企業であっても、自分にとって価値のある企業である可能性もあります。交通費が出る・出ないでインターン先を決めるのではなく、さまざまな観点からチェックしてみて、「ここぞ!」と思える企業を探してみましょう。そして実際に自分で就業体験をする中で、魅力的な企業なのかどうかを判断してみてはいかがでしょうか。

自分の目で見て確かめよう

1705_1_186(2) インターンにかかる交通費を支給してくれるかどうかは、企業によって対応が違います。全額支給の場合もあれば全額負担のこともありますので、事前に確認しておきましょう。事務的な手続きについてもそれぞれで異なりますので、不安なことがある場合には担当者に聞いて疑問点を解消しておいたほうがベターです。またメールなどを送る機会があれば、交通費に関して一言お礼を添えて送りましょう。ただし、交通費を出してくれるからといって良い会社であるとは限りませんので、必要以上に遜ることはありません。簡潔に感謝の気持ちを伝えつつ、その企業が自分にとってどんな価値があるのかは、インターンを通して自分なりに考えてみましょう。
就活市場公式LINEアカウント 友だち登録はこちらから

RECOMMEND おすすめ記事

リリース記念!今だけプレミアム会員としてご登録いただけます!