留学するなら今しかない!大学生へ留学のすすめ!

「留学してみたい」とお考えの大学生の皆様、留学準備は進んでいますか?あるいは留学してみたいけど、準備も大変だし、自分には無理かなぁなんて考えている人も少なくないはずです。たしかに留学するのは大変です。金銭的負担も大きいですし、場合によっては大学を休まなくてはいけません。けれど、大学生の間に留学するのには大きなメリットがあります。

本記事では留学のメリットについてたっぷりと解説してゆきます。さらには費用の目安や、留学におススメの時期など留学関連情報も盛りだくさん。留学してみたいとお考えの皆様はぜひ本文をチェックしてみてください。気になる情報がきっと見つかるはずです。

可能であれば大学生の間に留学しておいた方が良い

「留学してみたいなぁ」であったり「一度くらい海外で生活してみたい」と考えているのであれば、そして皆様が大学生なら、今すぐに留学の準備を始めましょう。なぜなら大学生の間に留学することには大きなメリットがあるからです。しつこい様ですが、留学するなら大学生の今です!

大学生が留学した方が良い3つの理由

それでは早速、大学生が留学した方が良い理由についてチェックしてゆきましょう。留学するのは費用の面でも準備の面でも大変ですが、それを超えるメリットがしっかりとあります。

時間が取りやすい

大学生のうちに留学経験しておいた方が良い最大の理由が「時間が取りやすい」という事です。社会人になって語学留学したいと思っても、その理由で長期休暇を取ることは不可能と言って過言ではありません。

社会人にとって唯一のチャンスは仕事を辞めて、次の仕事を始めるまでの時間のみ。留学するために転職するというのも現実的ではないため、しっかりとした時間が取れるのは今が最後です。

そのため、社会人が語学力アップをしようと思うとき、高いお金を払って英会話学校へ通い、あるいは怪しげな通信教育に手を出して、結局たいして語学力がアップしなかった…という結果につながることもしばしばです。

大学生によっては留学先の授業を単位として認定してくれることもあります。休学することだって可能です。留学経験をしておきたいのならば時間が取りやすい大学生の間に実行しておくことを強くおすすめします。

なお「休学して卒業が遅れたら、就職に不利にならない?」と考える人もいるかもしれませんが、特に問題ないのでご安心ください。新卒採用者の中には大学生も大学院生もいますし、浪人した人も留年した人もいます。年齢は想像以上にバラバラです。その中で留学していたというのは褒められることこそあれ、就職に不利になるということはありません。

知見が広がり今後の人生が豊かになる

留学する最大のメリットとも言えるのが「知見が広がる」という事です。日本では常識と思っている事も海外では全くの非常識だったりします。

例えば日本の大学は自由な時間がたっぷりと取れますが、海外の大学はとにかく忙しい日々を過ごします。授業をしっかりと受けた後はレポートの提出、余裕があるのは週末のみです。海外のエリートと喋っていると、ちょっと違うなと考えさせられるのですが、大学での日々も影響しているように感じます。そういった事を肌で感じられるのは海外留学した人のみです。

あるいは意外な日本文化が海外に伝わっている事に気づけるのも、海外に住んでこそ。例えばアメリカの高級スーパーマーケットであるホールフーズマーケットで干し椎茸を売っているのを見た事があるのですが、かなり驚かされました。ちょっとした事ですが、そういった小さな発見が後に活きてくる可能性は大いにあります。

そして、外国人の友人ができるという事も留学ならではのメリット。世界中から留学生が集まる学校であれば、世界中に友人ができます。日本にいてはなかなかできない経験です。SNSで交流しやすい現代ですから、そこで出会った友人とは一生の付き合いになる可能性だってあります。

大学生という自分の可能性を最大限に伸ばせるチャンスだからこそ、海外留学は非常に貴重な経験です。

語学力アップにつながる

言わずもがなですが、海外留学は語学力アップにつながるものです。自動翻訳がどれだけ発達しても、自分の耳で理解して、自分の口で喋るというのは一味違います。自動翻訳技術が発達していますが、それでもやはり語学力を持っている人は様々なシーンで活躍できます。

語学力があるというだけで、就活は格段に有利になりますし、仕事の幅もグッと広がります。これから社会人になる皆様ですから、語学力アップをしておいて損はありません。

なお「留学経験がある」というだけでは語学力をアピールしにくいため、TOEICなどを受験しておきましょう。たかだかテストの結果ではありますが、就職活動ということに関してはその点数が想像以上に重要だったりします。

大学生の留学、費用はどれくらい?

留学にはそれなりのお金がかかるものです。当然ですがどれくらいの費用が必要になるのか、気になりますよね。留学に必要な費用は大きく分けて以下の3つです。

・授業料

・生活費

・渡航費

当然ですが、留学先によって、これらの金額は大きく異なります。仮に留学先にアメリカを選んだとして、どの州を選ぶかによっても金額はけっこう違ってくるものです。そのため留学にはこれくらいの金額とはなかなか断定できないのですが、おおよその目安として、短期留学であれば50万円、長期留学であれば200万円ほどかかると考えてください。

なお、費用の面で「自分には無理…」と考える人もいるかもしれませんが、ちょっと待ってください。世の中には海外留学を支援するための奨学金制度が沢山あります。諦めるのはそれらをチェックした後でも遅くはありません。

大学生の留学、期間はどれくらいがおすすめ?

続いては留学の期間について考えてゆきたいと思います。長期の留学が良いのか、短期の留学が良いのか、お悩みの方は是非参考にしてみてください。

可能であれば長期がおすすめ

もし皆様に時間とお金の余裕があるのであれば、長期の留学をおすすめします。理由は単純で、長く過ごせば過ごすほど、様々な気づきがあるからです。観光では絶対に訪れない地元のお店での何気ないやり取り、スーパーマーケットでの買い物、そして友人と学ぶ日々。やはり長ければ長いほど、様々な経験ができるものです。

また、語学習得という意味でも、留学期間が長ければ長いほど有利です。長期留学が可能なのであれば、思い切って挑戦してみてください。人生で最も充実した時間になるかもしれませんよ。

短期の留学に意味はない?

時間とお金に余裕があるのなら長期留学をおすすめしますが、短期留学だって無意味というワケではありません。例えばベトナムでは英語学習に特化した短期留学のコースがあるのですが、それに10日間参加しただけでも、英語力が格段にアップする人もいます。

日本人はどうしても英語のアウトプットが苦手です。けれど英語を使わざるを得ない環境に置かれれば、アウトプットせざるを得ません。発音が下手でも多少間違っていてもアウトプットするという習慣ができれば、あとはスルスルと英語を話せるようになるというワケです。

もちろんスラスラと英語を話せるようになるためには、もともとそれなりに英語を勉強しているという事が大前提です。けれどアウトプットで詰まってるという人にとって、短期の留学は劇的な効果をもたらしてくれます。。

そのほか、海外で生活してみるというのは様々な気づきをもたらしてくれます。短期の留学とはいえ意味がないなんて事はありません。ぜひ挑戦してみてください。きっと素敵な経験になるはずです。

2年生?3年生?留学するなら時期はいつが良いの?

さて、留学を考えている皆様「留学するならいつが良いの?」と考えた事ありませんか。一般的には大学2年、3年が良いとされています。2年での留学、3年での留学のメリット・デメリットについてみてゆきましょう。

大学2年生で留学するメリット

大学2年で留学するメリットは、その後の学生生活に余裕があるという事です。留学先で「これぞ」という何かを見つけた場合、大学生活の中でそれを極めてゆくことが可能です。

大学2年生で留学するデメリット

デメリットとしては、準備する時間が短いということです。留学はそれなりに準備が必要なもの。大学2年で留学するためには大学1年ですでに動いていなくてはなりません。一方で大学1年は新しい環境になれるのも大変ですし、単位も沢山取得しなくてはなりません。またアルバイトにサークルにと、学業以外でも忙しいもの。そんな中で留学の準備をするというのはなかなかに大変です。

大学3年生で留学するメリット

続いては大学3年で留学するメリットについて見てゆきましょう。一番のメリットは余裕があるということです。大学2年までにある程度単位を取っておけば、休学する必要もなく半年以上の長期留学できる可能性もあります。

大学3年生で留学するデメリット

デメリットとしては、就職活動との兼ね合いです。就活は大学3年時からスタートするもの。休学せずに留学した場合、留学先で企業研究や自己分析を行う必要が出る場合もあります。インターネットで就活をする事は難しくありませんが、せっかくの留学中に就職活動をするのはもったいない気もしますよね。なお、休学をする場合にはこのデメリットは無くなります。このようにメリット・デメリットを踏まえて留学する時期を決めることが肝心です。

まとめ:思い立ったが吉日!今すぐに留学の準備を始めよう!

大学生のうちに留学をした方が良い理由から、留学におすすめのタイミングまでご紹介してきましたが、気になる情報は見つかりましたか?

留学にはそれなりの費用も必要ですし、準備などにも時間がかかるものです。けれど留学は一生ものの宝になり得る貴重な時間です。留学するかしないかを悩んでいるのであれば、基本的には留学する事をおすすめします。

また、留学したいけど…とお考えであれば、今すぐに留学の準備をはじめましょう。留学先の検討、留学先で取得した単位の扱いなど準備すべき事は山ほどあります。大学生という留学にまたとないチャンスを逃さないようにしてください。

就活準備、順調ですか?
あなたの就活を二人三脚で内定までサポートします​。

就活のプロがあなたの内定を
完全無料で徹底サポート!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ