春夏秋冬オールシーズン対応!大学生におすすめの遊び10選!

さて今度の休みは何して遊ぼうか…なんて贅沢な悩みを抱えている大学生の皆様、ぜひ本文をチェックしてみてください。大学生だからこそおすすめしたい遊び10選をご紹介しています。どの遊びもそれほどお金をかけずに楽しめるものばかり。しかもオールシーズン対応ですから、今週末の遊びから、長期休暇の予定まで立てられちゃいます。せっかく時間に余裕がある大学生なのですから、思う存分遊んでおきましょう!

悔いが残らないよう大学生の間に遊びまわるべし!

大学生の皆様、真剣に遊んでいますか?遊んではいるけど真剣じゃないという人や、バイトばっかりであんまり遊べてないな…なんて人は、遊びにも真剣に向き合ってみた方が良いかもしれません。大学生の今しかできない遊びは想像以上に多いもの。それらを楽しんでおかないと「大学時代にもっと遊んどけばよかった…」なんて後悔が残るかもしれません。

大学生の間に遊んでおくメリットとは?

遊びというと、そこから何も生まれないようなイメージもありますが、そんなことはありません。大学生の間に遊んでおくことには大きなメリットがあるものです。また、大学生の今だからこそ遊んでおきたい理由もあります。それらについてチェックしてゆきましょう。

時間が取りやすい

大学生の間に遊んでおく最大のメリットは時間が取りやすいということです。社会人になってしまいますと、まとまった時間を確保する事は困難です。キャンプにハマったとして、実際にキャンプに行ける日は限られています。シーズンに2回くらい行ければ「今年はかなりキャンプを楽しんだ」と言えるレベルです。

一方で学生であればどうでしょう?夏休みに入れば、自由な時間は作り放題。キャンプを楽しもうと思ったのなら、ずっとキャンプに行きっぱなしなんてことも問題なく可能です。ハマったらトコトン追及できる。それこそが、大学生のうちに遊んでおくメリットと言えます。

時間を合わせやすい

社会人になりますと、友人と時間を合わせるのも困難になってきます。「残業続きで疲れてるからその日はパス…」に始まり、「その日は付き合いでゴルフ行かなきゃなんで無理…」なんてことも。やっとの思いで予定を合わせても、そんな日に限って休日出勤が入ったりします。

例えばフットサルをしたいと思っても、1人では無理ですよね。壁に向かってボールを蹴っていてもむなしくなるだけです。

大学生であれば、時間を合わせるのも簡単ですよね。フットサルがしたいと思えば、講義の後で集合すればOKです。休日に遊びに行こうという場合も、「今週の日曜に!」「OK!」で終了です。予定を合わせるのに手間は必要ありません。複数人数じゃないと楽しめない遊びは、今のうちに思う存分楽しんでおきましょう。

遊びを通じて世界が広がる

そして大学生のうちに遊んでおくべき最大の理由が「遊びを通じて世界が広がる」ということです。どんなことでも真剣に取り組めば何かしらの発見があるものです。また、その世界に没頭していますと、そこでの出会いもあります。大学外の人脈は思わぬ発見をもたらしてくれますし、世界をグッと広げてくれます。それがその後の人生に影響するなんてケースも少なくありません。

大学で単位をしっかりとることも大切ですが、遊びから世界を広げてゆくということも重要です。時間が取りやすく、そして時間を合わせやすい今だからこそ、遊びもしっかりと楽しんでください。

オールシーズン!大学生におすすめの遊び10選!

大学生のうちに遊んでおく重要さは前章でご紹介した通りですが、急に「遊んでこい」と言われても、何をすべきか悩んでしまうこともありますよね。そこでオールシーズン大丈夫なおすすめの遊び10選をご紹介します。

夏だけじゃないアウトドア・キャンプ!

大学生の遊びとしておすすめなのが、アウトドア・キャンプです。車の免許を取れば、世界は一気に広がります。とりあえず安いテントと寝袋を手に入れて、キャンプに出かけましょう。バーベキューセットなどはキャンプ場でレンタル可能です。

アウトドアやキャンプって夏のものじゃないの?という声も聞こえてきそうですが、夏よりもむしろ春や秋の気候が良い時期の方が楽しめます。夏真っ盛りですと、テント泊はなかなかに厳しいものです。アウトドア・キャンプに慣れて、装備をしっかりとそろえれば冬のキャンプもおすすめです。キャンプ場は空いていますし、冬の澄んだ空気で満天の星空も楽しめます。

青春18きっぷを使ってのんびり国内旅行!

旅行が好きという人は青春18きっぷを利用して、のんびり国内旅行に出かけましょう。12,050円で5日間、JRの普通列車と快速列車が乗り放題。その気になれば鹿児島から稚内まで移動することも可能です。途中下車もOKですから、あてもなくふらりと出かけて、気になった駅でふらりと降りてみるなんてことも楽しめます。

青春18きっぷは友人とのシェアもOKです。1つの切符で5回分の乗り放題なのですが、2人で分ければ2回の乗り放題です。余った1回は金券ショップなどで売ることもできますよ。格安での国内旅行、ぜひトライしてみてください。

オフシーズンを狙っての海外旅行!

休みを取りやすい大学生ならではの楽しみが「オフシーズンを狙っての海外旅行」です。夏休みや春休みなどはチケット代も高く、おいそれと旅行に行くというワケにはいきませんが、オフシーズンであれば想像以上に安いチケットが手に入ることもしばしばです。

例えばヨーロッパ旅行であれば冬場がねらい目。お正月休みを除いて、ピークシーズンの半額以下で旅行ができることもあります。旅行先が寒いのは事実ですが、銀世界を堪能することもできますし、幻想的なクリスマスマーケットでお買い物も楽しめます。

デートの定番!ドライブ

終末のデートを楽しみたいという場合はやはりドライブがおすすめです。お気に入りの音楽をかけながら、二人での時間を楽しめます。車を持っていないという人の方が多いかと思いますが、格安のレンタカーなど、上手に利用してください。

なお、ドライブデートをする時には目的地選びがなにより重要です。無茶な計画を立ててしまいますと、ひたすら車で移動してた…なんてことになってしまいます。それではデートを楽しめないですよね。長くても運転は片道2時間と考えておきましょう。高速道路を使わないのであれば、80km程度です。

夏以外にも続々誕生!音楽フェスに参戦!

音楽好きならば、一度くらいはフェスへ参戦してみましょう。洋楽好きなら一度は訪れてみたいフジロックにサマーソニック、邦楽好きならロックインジャパンにライジングサンロックフェスティバル。これら大規模フェス以外にも、りんご音楽祭やタイコクラブなど、アットホームなフェスも沢山あります。

フェスと言えば、かつては夏の風物詩といった感じでしたが、今では1年を通して何かしらのフェスが行われています。気になるイベントが無いか、チェックしてみてください。

大人数で出かけるならやっぱりテーマパーク!

大人数で遊ぶということを考えますと、やはりテーマパークがおすすめです。ディズニーランドにUSJ、絶叫系なら富士急ハイランドなど、どこへ行くかを考えることから楽しめます。ちょっと遠い…という人も旅行がてら出かけてみてはいかがでしょう。素敵な思い出になるはずです。

リーズナブルに楽しめる!植物園!

リーズナブルにお出かけを楽しみたい人におすすめなのが植物園です。「植物なんて見て楽しいの?」なんてことを思う人もいるかもしれませんが、コレがなかなかに面白いもの。信じられないくらい大きな葉っぱ、ちょっと不気味な食虫植物。もちろん綺麗な花も楽しめます。

それでいて入場料が安いのが植物園。例えば東京都にあります「夢の島熱帯植物館」ですと、大人の入場料は250円です。植物園は日本各地にありますので、お近くの植物園情報をチェックしてみてください。

友人と連れ立ってボードゲームカフェ!

ゲーム好きであれば、ボードゲームカフェもおすすめ。世界中から集められた様々なゲームを楽しむことができます。今どきのボードゲームは頭を使うシーンも多く、普段はオンラインゲームばかりという人とっても新鮮に感じられるはずです。

童心に帰って仲間とフットサル!

最近身体を動かしてないな…という場合にはフットサルがおすすめです。フットサルコートはあちこちにあるため、人数を集めればすぐにプレイ可能です。とりあえずは適当なジャージでOK。始めることが肝心です。

ただし、身体を動かしてないという状況から急にハードな動きをしますと怪我のもと。準備運動はしっかりと。「高校の時はしっかりと部活に打ち込んでた」なんて人ほど無茶をしがちですから、ご注意ください。

のんびりとした時間を楽しめる美術館!

1人でのんびりとした時間を楽しみたいという方は美術館へ向かいましょう。平日の常設展示であればほとんど人はいないため、貸し切りのような状態で美術を楽しめます。

絵の楽しみ方はイマイチ良くわからない…なんて人も多いかと思いますが、別に楽しみ方なんてことは考えなくて大丈夫です。なんとなくのんびりした時間を過ごしていれば、それだけで十分楽しいものですし、そうしている間に、なんとなく自分なりの美術の楽しみ方が見えてくるものです。

まとめ:お金をかけなくても、工夫次第で楽しい遊びは沢山ある!

大学生の間に遊んでおくべき理由から、おすすめの遊び10選までをお届けしてきましたがいかがでしたか?遊びにはお金がかかるというイメージもありますが、工夫次第ではお金をかけなくても楽しい遊びは沢山あります。

社会人になってしまいますと、まとまった時間を取るのも大変ですし、友人と時間を合わせるなんてことはさらに大変です。悔いが残らないよう、今のうちに思う存分遊んでおきましょう。ただし、卒業があやしくならないよう、単位だけはしっかりとおさえておいてくださいね。

就活準備、順調ですか?
あなたの就活を二人三脚で内定までサポートします​。

就活のプロがあなたの内定を
完全無料で徹底サポート!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ