大学生に静かなブーム!副業をチェックせよ!

本業で収入アップが見込めない…という社会人に人気の副業。副業OKという企業も増えて、副業ブームはますます高まりを見せています。そんな副業は大学生にも広がっており、静かなブームとなっています。興味を持っている人も多いですよね。

本記事では大学生におすすめの副業5選について、仕事内容の詳細と共にご紹介していきます。副業を探しているという大学生であれば気になる仕事がきっと見るかるはずです。さらには大学生が副業をする際の注意点についてもご紹介。副業を始める際の参考になるはずです。

大学生の副業ってなに?

そもそも大学生の副業って何を指すのでしょう?本来的には本業があっての副業ですから、本業を持たない大学生にとって、副業という概念自体が定義できません。なのですが、従来のアルバイトではない、個人の裁量で動ける仕事を大学生の副業とすることがあります。本記事でも、それを副業としてご紹介してゆきます。

大学生におすすめの副業5選!

それでは早速、大学生におすすめの副業についてご紹介していきます。どれも今すぐにでも始められるものばかり。気になるものがあれば、まずは詳細をチェックしてみましょう。これぞという副業に出会えるかもしれません。

いろんな仕事がゴロゴロ!クラウドソーシング

副業に興味はあるけど、どこで仕事を探せばよいの?と疑問に思っている人も多いですよね。そんな場合にはまずはクラウドソーシングをチェックしてみてください。クラウドソーシングの有名どころではクラウドワークスとランサーズというサービスがあります。そこでは個人に依頼したい仕事が盛りだくさん。

キャッチコピーを考えてほしいという仕事や、アンケートに答えてほしいといった仕事、あるいはシナリオに沿って漫画を描いて欲しいなんてものなど仕事内容は様々です。経験が無くても始めれらる仕事もありますし、自分の思わぬ能力がお金になるかもしれません。

クラウドワークスにしても、ランサーズにしても登録料はかかりません。とりあえず登録してみて、どんな仕事があるのかをチェックしてみてください。気になる仕事が見つかるかもしれません。

ウーバーイーツの配達員

すぐに始められる副業として急速に人気を得ているのがウーバーイーツの配達員です。特徴的なあのカバン、街でよく見かけるようになりましたよね。ウーバーイーツに登録しますと、「コレをここからここまで運んで」という情報が専用アプリ上で見られるようになります。

その時お店の近くにいて、時間的な余裕があるのであれば、アプリで入力、即仕事開始です。気が向いた時にだけ仕事ができるという気楽さが良いですよね。自転車好きな人にとってみれば、趣味の自転車を楽しみながら、それが仕事に繋がると、まさに一石二鳥です。自転車や原付を持っていない…という人でも、レンタル自転車・バイクがリーズナブルに利用可能ですから、それらプランをチェックしてみましょう。

なお、ウーバーイーツの配達員になるためにはオンライン上での事前登録と、パートナーセンターでの本登録が必要です。登録料などは不要ですから、気になった人は取り合えず登録だけでも済ませておきましょう。東京であれば新宿、もしくは大門で登録が可能です。

ブログ運営で広告収入ゲット

とにかくゲームが好きであったり、音楽にはちょっとうるさいなど、自分独自の情報を持っていて、なおかつ文章を書くのが好きという場合にはブログ運営もおすすめです。あなたが発信する情報が誰かの目に留まり、それがお金を生み出してくれるかもしれません。

ただし、ブログ運営で収入を得るためには独自の情報を持っているということが欠かせません。例えば音楽ネタを発信するのであれば、定期的にライブ会場に足を運び、そこでのレポートを出し続けるといった具合です。それができるのであれば、趣味と実益を兼ねた、素敵な副業になるはずです。

好きなモノを売ってみる!ネットショップ開業

洋服やアクセサリーを作るのが好きというのであれば、それが仕事に繋がるケースもあります。メルカリやラクマを使って販売することもできますし、本格的に商品を売りたい場合にはbaseといったサービスを使ってネットショップを簡単に立ち上げることが可能です。

海外旅行が好きなんて人であれば、海外で買い付けたアイテムをネットショップで販売するなんてことも簡単に出来る時代です。そんな素敵なサービスがあるのですから使ってみない手はないですよね。

なおbaseでネットショップを立ち上げた場合、お金が発生するのはモノが売れた時のみです。商品が売れると、売り上げに応じて手数料が引かれる形になっています。ネットショップ立ち上げだけであれば、特にお金は必要ありません。

カメラ好きなら写真の販売!

写真が趣味という人は、写真を売るのもおすすめです。PIXIAなど、ブログ用に写真を提供してくれるサービスは数多くありますが、それらサイトでは写真の買取も行っています。飛び立つ飛行機、満点の星空、青い海など、日常で撮影した写真がお金を生み出してくれるかもしれません。我こそはという人は、まずは写真販売者として登録してみてください。

大学生副業の注意点

自分次第でお金を生み出すことができる大学生副業、余計な人間関係もありませんし、自分の好きな時間に働けるというメリットがあります。一見良いことづくめにも見えますし、自分の今すぐ始めてみたいと考えている人も多いかと思います。

けれどちょっとお待ちください。もちろん大学生副業にも注意しなくてはならないポイントがあります。続いてはそれらについて解説してゆきますので、副業を始めるまえにチェックしておきましょう。

確実な収入につながるワケではない

副業で最も注意しなくてはならないのが、確実な収入につながるわけではないということです。アルバイトであれば、働いた時間に応じて給与が支払われます。シフトが決まった時点で収入の検討は付きますし、そこから大きくずれるということはありません。アルバイト代の一部を生活費に充てているといった場合、確実な収入が見込めるという安心感は大きいものです。

一方で副業では、確実な収入は保証されません。ブログ運営などであれば、収入が発生するところまでブログを育てるという必要があり、それにはそれなりの時間が必要となるものです。ウーバーイーツの配達員であれば、すぐに収入に繋がりますが、仕事の量はエリアに依存します。どれくらいの時間働けば、どれくらいの収入になるのか、やってみるまで分かりません。

アルバイトを辞めて、定期的な収入が無い状態でいきなり副業だけにするのはリスクが高すぎます。副業を始めてみたいという場合、確実な収入を得るためのアルバイトは続けつつ、徐々に準備を始めてみてください。副業である程度の収入が見込めるようになれば、副業の割合を増やしていきましょう。この方法ならば、大きなリスクを負うことはありません。

悪い大人に注意が必要

副業を始める際に注意しなくてはならないのが、悪い大人もいるということです。一般的なアルバイトであれば、アルバイト先が無茶苦茶な要求をするなんてことは基本的にありません。ですが、個人で仕事を請け負う場合、仕事内容をきちんと確認しておかないと、無茶な要求を突き付けられることもあります。

「仕事がハードだった」程度ならまだマシで、特殊詐欺の受け子など、犯罪の片棒を担がされたなんてことになっては目もあてられません。大学からは退学処分を受ける可能性もありますし、まともな就職もできません。たった一度のあやまちで人生を棒に振るようなことになってしまいます。

そういったことにならないように、仕事はしっかりと選んでください。基本的に楽して儲かるという甘い話はありません。そんな美味しい仕事があれば、自分とその家族だけで仕事を独占します。他人には絶対に話さないですよね。皆様のところに伝わる前に枠はしっかりと埋まっているはずです。

悪い大人に騙されないようにするためには、ポイントがあります。例えばクラウドソーシングであれば、契約前に依頼主の情報をしっかりとチェックしておきましょう。また仕事内容がおかしければ断ることも重要です。

あるいはブログ運営などをしていると「SEO対策をして大幅収入アップに繋げませんか?」といったオファーが来ることもあります。ネットショップも同様です。もちろんそれらサービスによって集客アップにつながることはあります。けれど場合によっては大した集客に繋がらない割に高額な料金を請求されることもあるものです。どんな内容でどれくらいの料金なのか、契約前にしっかりと確認しておくことが欠かせません。

いずれにしても、旨い話をうのみにするのではなく、一度冷静に考えてみることが大切です。

まとめ:アイデア次第では副業が思わぬ収入になることも!

大学生におすすめの副業についてご紹介してきましたが、気になる情報は見つかりましたか?アルバイトのように時間に縛られることもなく、上下関係も発生しない副業。隙間時間を有効活用したいという大学生にはもってこいの仕事です。今回ご紹介した副業5選を参考に、自分にぴったりの副業を見つけてみてください。

ただし、注意点でもご紹介した通り、いきなりすべてのアルバイトを副業に切り替えるのはおすすめできません。徐々に始めて、感覚をつかむことが肝心です。そして悪い大人にはくれぐれもご注意してください。繰り返しになりますが、楽して儲かる甘い仕事はありません。

就活準備、順調ですか?
あなたの就活を二人三脚で内定までサポートします​。

就活のプロがあなたの内定を
完全無料で徹底サポート!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ