「住友商事の企業研究で確認すべき事項を解説!社員の声もご紹介します」

住友商事に入社したいとお考えでしょうか?住友商事は五大総合商社のひとつで、財閥の流れを汲む由緒正しき企業。

大企業で知名度が高く、就活生からも人気の企業です。

倍率も高いですから、入社するためには徹底的な企業研究が必要です。

この記事では、企業理念や事業内容等、三菱商事という企業の特徴を解説します。

皆さんの企業研究の一助になれば幸いです。

住友商事の企業研究で確認すべきポイント

住友商事の様々な企業情報を紹介します。

就活で、特に重要となるのは「企業理念」や「事業内容」「競争力」の3つです。

重点的にチェックしましょう。

①代表取締役

代表取締役社長執行役員 CEO

兵頭 誠之

略歴

  • 1984年4月 住友商事(株)入社

  • 2012年4月 執行役員 電力インフラ事業本部長

  • 2018年6月 代表取締役 社長執行役員 CEO(現職)

②企業理念

住友商事の経営理念は、以下の通りです。

 

<企業使命>

健全な事業活動を通じて豊かさと夢を実現する。

 

<経営姿勢>

人間尊重を基本とし、信用を重んじ確実を旨とする。

 

<企業文化>

活力に溢れ、革新を生み出す企業風土を醸成する。

 

(引用:https://www.sumitomocorp.com/ja/jp/about/policy/principles)

住友商事の社会的使命は、健全な事業活動を通して、顧客・株主・地域社会の人々・社員など関わる人全ての豊かさと夢を実現することです。

また、個々人の人格を尊重し、住友商事の事業精神の本質である「信用を重んじ、確実を旨とする」という姿勢を貫き、かつ一人ひとりの主体性や創造性が発揮し、革新的なアイディアが常に生み出される企業文化を大切にしています。

 

上記の企業理念からは、堅実さとチャレンジ精神を重視しているのが強く表れています。

 

③設立年・事業拠点・資本金

設立年

1919年12月24日

事業拠点

東京都千代田区大手町二丁目3番2号

大手町プレイス イーストタワー

資本金

2,196億円

④事業内容

住友商事の主な事業内容は、以下の6種類です。

 

■金属事業

→鋼管・鋼材などの鉄鋼製品から、アルミやチタンなどの非鉄製品まで幅広く扱っています。

用途としては、自動車や鉄道といった輸送機、家電・OA製品、石油や天然ガスの採掘や輸送に用いられるパイプラインなどが挙げられます。

自動車市場では素材や部品の製造まで自社で行っています。

 

■輸送機・建機事業

→自動車、船舶、鉄道、飛行機、建設機械等を取り扱う企業です。

自動車分野では、流通、小売、金融サービスにわたるまで幅広く展開しています。

建築機械分野では、商社トップの取扱高を誇っています。

 

■インフラ事業

→基幹インフラの整備、工業団地の開発・運営といった産業インフラ、電力の卸・小売事業など市場ニーズに応じたインフラ事業を展開しています。

また、風力や地熱などの再生可能エネルギー発電事業や、蓄電池使用したエネルギーマネジメント事業など、環境に配慮した事業にも取り組んでいます。

 

■メディア・デジタル事業

→日本最大のケーブルテレビ事業者J.comやテレビ通販事業のジュピターショップチャンネルなどを傘下に置き、収益基盤の強化にあたっています。

 

■生活・不動産事業

→リテイル分野では、スーパーやドラッグストアを中心に、消費者の様々なニーズに応えるリテイル関連事業だけでなく繊維事業、ヘルスケア事業にも手を広げています。

 

■資源・化学品事業

→「資源・エネルギー」「化学品」「エレクトロニクス」「ライフサイエンス」の事業を行なっています。

資源・エネルギー部門では鉱山開発を行い、生産物のトレードビジネスを主に展開しています。

 

上記の通り、さすが総合商社だけあって扱う製品の分野や種類は多岐に及びます。

大別すると、トレードと事業投資に分けることができます。

 

⑤業績

住友商事の売上高と営業利益の推移は、下記表の通りです。

(単位:百万円)

年度

売上高

営業利益

2018年

5,339,238

274,156

2017年

4,827,323

229,909

2016年

3,996,974

109,128

2015年

4,010,808

113,722

2014年

3,762,236

△84,374

⑥成長性

住友商事は、今後潰れることはまず無く将来性が高い企業だといえるでしょう。

「石橋を叩いても渡らない」と称されるほど、堅実経営を大切にしている企業です。

リスク管理の様々な手法を取り入れ、爆発力や新規事業の開発力はないものの安定的な経営を続けています。

また、デジタルや建設機械等、今後成長が見込まれる分野に強みを多く有しているので今後の成長も期待できます。

 

⑦景況・経済動向による影響度

住友商事は、2014年度に16年ぶりに業績赤字に転じました。

原油価格の下落の影響を受け、資源分野で大ダメージを受けたようです。

その反省を活かしてか、近年は輸送機・建機事業やデジタルメディア企業などの非資源分野に力を入れています。

2015年度からは営業利益が上昇し続けており、うまく方向転換を果たしたといえるでしょう。

 

⑧競争力

住友商事の大きな強みとしては、メディア・デジタル事業で優位に立っていることです。

言わずもがな、デジタル業界は成長産業なので、今後収益の柱となることも期待できる事業です。

また、建設機械や航空機リースに関しては、国内総合商社のなかでも最大規模を誇っています。

また、非鉄金属を多く扱っており、石炭や鉄鉱石の資源価格が下落しても、すぐに窮地には陥らないポートフォリオが形成されています。

 

⑨社風

住友商事は「自利利他公私一如」「浮世を追わず」などの言葉もある通り、堅実な社風の会社です。

社会貢献を強く謳う理念に魅力を感じ、「絶対に住商に入りたい」と志望する学生も多いと聞きます。

社員もこの堅実な社風にマッチする、穏やかで物腰が柔らかな人が多いそうです。

 

⑩キャリア形成の環境

住友商事の人材育成制度の特徴は「個の力の強化」と「人材育成のスピードアップ」を大切に考えている点です。

組織として強くなるには個の力が重要だと考え、個の力をアップさせ組織の力へとつなげていきます。

また、次世代の経営を担う優秀な人材を早いうちから見出せるよう、選抜研修も行っています。

 

⑪職種

住友商事の採用職種は「基幹職」と「事務職」の2つ。

基幹職=総合職と考えていただければよいでしょう。

 

住友商事の人事部の採用チーム長は、2017年に求める人物像について、こう述べています。

 

「好奇心を持って新しい価値創造に貢献できる人、自分の想いや考えを情熱を持って表現できる人、周囲を巻き込んで粘り強く実行できる人、これが求める人物像です。

今すぐにこれをやれというのではなく、ポテンシャルを持った人材を採用したいと考えています」

この言葉によると、チャレンジ精神や行動力、発信力、粘り強さといったところが求められているといえるでしょう。

 

⑫勤務条件

初任給

基幹職:院了 290,000円 / 大卒 255,000円

事務職:大卒 205,000円 / 短大卒 190,000円

勤務地

東京、大阪、名古屋などの国内および海外※新卒時は原則東京

福利厚生

社会保険

終身年金

従業員持ち株制度

選択型福利厚生制度(カフェテリアプラン)

産休・育休制度

独身寮、社宅 等

⑬CSR活動・ダイバーシティの取り組み

  • バリアフリー映画への取り組み

  • 産休サンキュープロジェクト

  • 中国とベトナムでの冠講座 等

⑭関連企業

  • ジェイスポーツ

  • SCSK

  • ジュピターテレコム(J:COM) 等

【企業研究】住友商事社員の声を紹介

就職活動では、先輩社員の声を聞くのも大切です。

この章では、住友商事の若手社員の就職体験談を紹介するので、志望動機や実際に働いて感じた社風など、ぜひ参考にしてください。

 

貿易事務:2015年入社女性

大学時代にはパリに留学していましたが、パリの街を歩く中で実感したのは、日本ブランドが愛されているのかという点です。

現地の友人に理由を聞くと「技術の高さとディティールへのこだわりが素晴らしい」とのことです。

以来、日本の高性能の製品を広め、世界中の人たちの生活水準をあげる仕事に携わりたいと本気で思うようになりました。

住友商事を志望したのもそのような理由です。

住友商事で仕事をしていて感じるのは、挑戦する気概があれば、基幹職・事務職限らず、挑戦の場が用意されていることです。

事務職というと縁の下の力持ちのイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

自分で考え動き、発信することが求められます。

私は、就活では基幹職を志望していました。

残念ながら基幹職の試験はもう少しのところで落ちてしまったのですが、再度事務職で受けなおした結果、内定が出ました。

このような経緯があったので、配属希望の面談では「一番ハードな部署にしてください」と進言しました。

その結果、今の自動車関連の部署で理想の働き方が実現できています。

 

海外環境エネルギー事業部:2016年入社男性

就職活動をはじめるずっと前から、地球環境の改善に寄与したいとの想いがありました。

大学院では環境保全の研究に取り組み、インドネシアの森林消失を現地で調査していました。

研究自体は楽しかったのですが、同時にもどかしさも感じていました。

私ができるのはデータを収集するのみで、その先のどのように改善するのかに関しては、別のだれかに任せるしかなかったのです。

そこで考えたのが、総合商社の再生可能エネルギービジネス。

世界中の国を相手に、クリーンで環境にやさしいエネルギーを提供する点に魅力を感じました。

実際に環境エネルギーを担当する部署に配属され感じたのは、マニュアルが存在しない難しい仕事だという点です。

実際の業務は、最先端技術を知ったり各国の経済状況を学べたりとダイナミックな面もあれば、数字を研究しリスクをつぶす地道な面の両方があります。

その両方が、環境改善につながっていると実感でき、やりがいを感じています。

 

まとめ

住友商事の企業情報と新入社員の声をご紹介しました。

住友商事は堅実な社風があり、リスク管理を重視した安定的な経営を続けています。

「自利利他公私一如」「浮世を追わず」などの魅力的な企業理念もあり、就活生から人気を博している企業です。

入社するのは簡単ではないですが、ぜひここで紹介した情報を役立て、就職を成功させてください。

 

大手企業は学生のナニを重要視してる?
専属のエージェントが就活を徹底サポート​!​

就活市場エージェント限定!
特別選考ルート、選考パス多数​

60秒かんたん登録でライバルに差をつけよう!

今すぐ登録!

就活市場アカウントをお持ちの方はこちら »

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

RANKING人気記事ランキング

  • 【満足度90%以上!!】【即日内定もアリ!!】日本で唯一の『内定にコミット』する就活サービス ジョブコミット
  • 営業就活ドットコム
  • HR Community

広告掲載をご検討の企業さまへ