就活の相談って誰にすればいい?就活市場オススメの相談相手とは

就活がうまくいかない、いつ内定が決まるのだろうかと悩む人は多いです。

一人で悶々と悩むのではなく、つまずいたときは相談をしましょう。

就活の相談は誰にすればよいか、いくつか方法があるので自身の状況にあわせて選んでください。

相談することによって、就活に対してのストレスが軽減され無事内定をもらえる可能性が上がります。

周りに相談する人がいないときやこれまで誰にも相談したことがない方も活用してください。

【就活の相談はどこに】就活を他の人に相談するメリット

就活を他の人に相談するメリットについて考えましょう。

一人で悶々と悩み、みんな壁にぶつかっているからと誰にも相談しない人もいます。

小さい悩みだから、みんな抱えていることだから相談にのってくれないのではないかと考えるかもしれません。

小さい悩みでも大きい悩みでも、悩みの大きさにかかわらずつまずいたときは相談しましょう。

相談することによって、今後就活をするためのパワーをもらえます。

客観的な意見を聞ける

他人に相談することで、客観的な意見を聞けます。

就活につまずいたときに、自身で解決策を考えるでしょう。

しかし状況によって解決策はいくつもあります。

自身では思いつかなかった解決策を得られ、就活がスムーズにできるかもしれません。

また自身で解決策を考えてみたものの、どうしてよいかわからないと壁にぶつかることもあります。

他人に相談し、壁を少しずつでもよいので崩す方法を見つけましょう。

自身が今後どんな仕事に就くべきかと、自己分析をすることがあります。

その際、自身のメリットやデメリット、また自身の好きなことなど書き出すでしょう。

そこでさらに他人に相談することによって、自身の幅が広がります。

実はこの職業も向いていたなど新たな発見があり、いくつもの道が開けます。

就活の情報が得られる

就活するにあたって情報収集をしますが、他人に相談することによってさらに情報を得られます。

なかなか一人では情報収集が難しく、時間の限界もあり得られる情報が限られます。

そこで他人に相談し、自身では調べられなかった情報を得ましょう。

今度この会社の説明会がある、目指している職種を考えるとこの企業もエントリーしたほうがよいのではないかなどといろいろな情報が得られます。

就活が初めてで、右往左往してしまいどうしてよいかと悩むこともあるでしょう。

そんなときに新しい情報が得られると助かります。

コミュニケーションに慣れる

就活は他人と話をしなくてはいけないから疲れる、コミュニケーションが苦手なのでいつも面接は緊張するという方も多いです。

そんなときは他人に就活の相談をしてコミュニケーションに慣れましょう。

他人になぜ就活で悩んでいるのか、どのような点でつまずいているのか話をすることにより、自身の状況を整理することができます。

相談するうえで質問され、質問に対して答えるというシーンもあるでしょう。

企業の面接では質問されたことに対して答えることが必要ですし、自身のことを整理して離さなくてはいけません。

他人に慣れる、面接に慣れるという意味でも他人に就活のことを相談するメリットがあります。

【就活の相談はどこに】就活の相談先としておすすめできない方

就活の相談をする際、誰に相談するのか考えましょう。

周りの人に相談してみようか、まずは身近な相手からと考えるかもしれません。

しかし、相談相手によっては就活に関してよいアドバイスをもらえないことがあります。

いくつか例がありますので、相談先に迷ったときは参考にしてください。

大学の友達

まず大学の友達についてです。

大学の友達は、自身と同じく就活をしているライバルでもあります。

ライバルだからこそ就活に関しての苦労もわかっていて、何かよい案が聴けるのではないかと考えるかもしれません。

しかし就活に関して詳しい友達もいれば、そうでない友達もいます。

相談したものの有益な情報が得られず時間を無駄にすることもあります。

またそんなことで悩んでいるのかと、軽くあしらわれる可能性が考えられます。

同じ立場に立っているからこそ、相手が悩んでいる姿を見るとつい見下してしまうという友達もいるので注意しましょう。

またライバル視していることから、積極的に相談に乗ってもらえない可能性があります。

自身も就活で忙しいから、あなたには負けたくないからあえて相談に乗らない、有益な情報を持っているものの共有したくないと、相談自体乗ってもらえないかもしれません。

特に同じ職種、同じ企業を目指している友達はライバルになるので、就活をしている際相談を持ちかけなくてもぎくしゃくすることがあるでしょう。

逆にまったく別の職種や企業を目指している友達は、ライバルとなることが少なく相談に乗ってもらえるかもしれません。

しかし違う分野を目指していて、有益な情報を持っていない可能性があります。

家族

続いて家族についてです。

友達をはじめ他人に相談することが苦手な方でも、家族であれば話ができるという方もいるでしょう。

しかし家族は、まず就活に関して有益な情報を持っていません。

年が近い兄や姉がいて、最近の就活事情に詳しい方は家族にもいるかもしれません。

ただ目指している分野に詳しくない場合や数年の違いで就活事情が少々変わっていることも多々あります。

また家族は過度な期待をすることがあります。

特に両親は立派な企業に就職してほしい、活躍してほしいという気持ちが出やすいです。

そんなことで悩んでいては社会人になってからつらい思いをする、強い気持ちで挑まなくてはいけないなど、相談したことでかえってストレスになることもあるので注意しましょう。

キャリアセンター

大学などに、学生が利用できるキャリアセンターが設けられていることが多いです。

せっかく利用できるのだからと、利用される方も多いでしょう。

しかしキャリアセンターは、就活の情報は持っているものの相談となると弱いという面があります。

あくまで情報提供をするだけで、各個人の相談となると経験が少なく、相談してもよいアドバイスが得られないことが多いです。

あくまでキャリアセンターは情報収集の場のひとつとして捉え、相談するなら別の方法をと考えることをおすすめします。

【就活の相談はどこに】就活市場がおすすめする就活の相談ができるサービス

では、就活の相談はどこにすればよいのでしょうか。

就活市場がおすすめする、就活の相談ができるサービスを紹介します。

大学の友達や家族など、気の知れた相手ではなくまったく他人に相談することになります。

そのため緊張するかもしれませんが、これまでたくさんの就活生に携わっていること、また相談を受けていることからベテランのアドバイザーが揃っています。

まずは試しでという気軽な気持ちでよいので利用してみましょう。

就職エージェントサービス

就職エージェントが、サービスの一環として就活の相談に乗ってくれます。

いろいろな会社が就職エージェントサービスを行っているので、比較して利用するとよいでしょう。

基本的にはアドバイザーが付き、そのアドバイザーに就活で困っていることを相談するという流れです。

電話やメールなどで問い合わせをした後、実際会って対面で相談するケースもあれば、簡単な相談であれば電話やメールで済ませることもあります。

今後お世話になるアドバイザーなので、初めは対面で話をしてみましょう。

就活をはじめてみたものの自身に何が向いているのかわからないと、面接でいつもつまずいてしまう、エントリーシートの書き方を教えてほしいなど、些細なことでもよいので相談してください。

各相談者に合わせて、スムーズに解決できるようサポートしてくれます。

各企業の情報を豊富に持っているので、企業のことをよく知ったうえで面接に臨めるというメリットもあります。

一旦気になった就職エージェントサービスを利用してみて、他にも意見が聞きたいと思ったら別の就職エージェントサービスも利用し、何人かの専門アドバイザーから意見を聞く方法があります。

また各就職エージェントサービスによって、得意分野や苦手な分野があるので、頼りになると感じた方に最終的に相談しましょう。

就活セミナー

就活セミナーにて就活の相談ができます。

これまでたくさんの就活生に携わってきたプロのアドバイザーが、一対一で相談に乗ってくれます。

日ごろ他人に言えずに困っていることなど、どんなことでもよいので相談してみましょう。

各相談者に向いている企業や職種の紹介や自己分析の手伝いなど幅広く手を差し伸べてくれます。

就活セミナーに行ったついでに、就活の相談もあわせて利用しようと気軽な気持ちで利用できる点もメリットです。

アプリ

就活支援の一環として、アプリで相談できるようサービス展開をしている企業があります。

スマートフォンやタブレットなどに、アプリをダウンロードするだけなので、気軽に相談しやすいというメリットがあります。

無料で利用できるアプリも多いので、試しに利用したいという方にもぴったりです。

また就活の合間など、すき間時間を上手に利用することができます。

各アプリによってサービス内容が異なるので、自身にあったアプリを選びましょう。

就活相談だけではなく、各企業の情報が掲載されている場合や相談したアドバイザーに求人情報を教えてもらえるケースも多いです。

就活に役立つニュースを配信するなど、独自のサービスが展開されているので確認しましょう。

まとめ

就活がうまくいかないと悩む方が大半です。

悩みの小さい大きいに差はあるかもしれませんが、悩んで当然ともいえるでしょう。

将来の道を決める大切な活動という点からも、一人では決められず他人に相談したいと感じます。

他人に相談したいと感じたときは、自身にとってどんな方法がよいのか考えましょう。

たくさんの就活生に携わってきたプロのアドバイザーがいますので、就職エージェントサービスや就活セミナーやアプリなど、さまざまな方法を駆使して就活を楽しんでください。

就活準備、順調ですか?
1人でわからない事はプロと2人で​。

就活のプロがあなたの内定を
完全無料で徹底サポート!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ