インターンシップに参加することが全てではない?

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

現在、僕の周りにはインターンシップに参加しようか迷っている学生が多くいます。
また、インターンシップに参加する意思を示している学生も少しずつ増えてきているように感じています。

ですが、皆さんはなぜインターンシップに参加しますか?インターンシップに何を期待していますか?
今回は「インターンシップに参加することが全てではないかもしれない」ことを紹介します。

小宮梨花子
就活市場編集部
高橋 偉

日々、アウトドアの楽しさを追求している大学3年生!

 

中学から高校まではテニスに明け暮れる日々で県大会2位まで登り詰める、忍耐力があります。

 

大学生活では、ビジネスコンテスト・エンジニア・地域活性化プロジェクトと多様な経験を積み重ねてきました。

 

それらの経験や自分の日々の気付きを就活市場で発信していきます!

そもそも、インターンシップでは何ができる?

pixta_30442791_M

インターンシップに参加することで、実際に働くことを体感することができますし、参加した企業に対して理解を深めることができます。

インターンシップの中にも1day長期インターンシップまで多種多様あります。

僕自身は3ヶ月間のエンジニアの長期インターンシップに参加したり、人材コンサルタントのインターンシップなど様々な業界のインターンシップに参加してきました 。

その経験で感じたことは1dayインターンシップの場合は企業理解が深まるものの、職務経験を多く積むことはできませんでした。

また、長期インターンシップでは、日常の中で働くことを自分事として捉えることができましたし、結果にコミットすることも果たすことができました。

1day長期インターンシップに参加してきた中で感じたことは、自分のやりたいことができるインターンシップに参加することが1番良いと思います !
ちなみに僕自身は、

  1. 様々な価値観考え方を知るため
  2. 自分自身がやったことのないことを体感して、自分の中の世界を広げたい

という思いを持ち、インターンシップに参加してきました。
これからは事業改革の知識を身に付け、リーダーシップを養えることを実践を通して学びたいです。

情報収集を行い、経験を重ねて今の自分に適したインターンシップを見つけることをオススメします。

インターンシップに参加する目的は?

pixta_32048033_M

インターンシップに参加することでできることを紹介しましたが、そもそも、インターンシップに参加する目的とは何でしょうか?

実は「何となく参加して、何となく終わる」といった学生が多いのが実情です。
それでは、何のためにインターンシップに参加したのかわからなくなりますよね。

インターンシップに参加する上では「目的意識を持ち、目標を明確にすること」が大切になってきます。

インターンシップ終了後に期待する姿成し遂げたいことをしっかりと明確にしてから参加することと何となく参加することでは、参加後に大きな差が生まれてきます。

だからこそ、目的を明確にしてからインターンシップ参加するかしないかを判断すると良いかもしれませんね 。

参加する目的の例
  1. 働く自分を体感したい
  2. 商品開発の知識を身に付けたい
  3. 自分の現状を確かめたい
  4. 社会人と接して、価値観を深堀したい
  5. ビジネススキルを身に付けたい
  6. 参加企業に対して理解を深めたい   

目的意識を持つことが1番大切

pixta_47843150_M

「インターンシップに、参加する目的は?」では「インターンシップに何となく参加して、何となく終わる」といった学生が多い実情を紹介し、そして、インターンシップに参加する目的意識を持ち、目標を明確にしてから行動した方が良いと述べました。

そこで、インターンシップや将来、働く上で大切になってくることを一度考えてみてください。

大切なことは多くありますが、その中でも僕自身は「目的意識を持つこと」が重要だと考えます。

では、なぜ「目的意識を持つこと」が大切になるのか・・・。
それは、「働く」ということは必ず目的があるからです。

具体的に言うと「皆さんはなぜ学校に行きますか?」。
恐らく、その問いには答えがあると思います。

例えば、

  1. 「先生になるための知識を身に付けるため」
  2. 「就職するには、大卒ではないといけないため」など

その答えが「目的」となり、行動する原動力になっていると思います。

だから、働くことに関しても同じようなことが言えると思います。

何かしらの目的があるからこそ、働いています。
目的なしでは、何がやりたいのかも分からずに、モチベーションも低くなってしまいますよね。

それは、結果として、自分自身にも関わった相手にも悪い影響を与えかねません。
そのために、目的意識を明確に持ち行動することを普段から心がけていれば、自ずと状況が良い方向に進んでいくと思います。

インターンシップ以外に・・・

pixta_50255183_M

とは言ったものの、僕自身はインターンシップに行くことが全てではないと思っています。
将来の理想像を明確にして、それを達成するために必要なことを経験することが大切です。

ですので、インターンシップ以外にも

  1. 「ボランティア」
  2. 「アルバイト」
  3. 「留学」

など、自分の将来のために役立つことや自分の好きなことにエネルギーを注いで、少しずつ成長していくことをオススメします。

それらを見つけることができれば、困難に陥っても頑張って乗り越えることができますし、「何となく行動する」よりも大きな成長を実感できる思います。

これからについて

pixta_53843115_M

最後に、大学3年生はこれから夏休みにかけて、インターンシップが盛んに実施させれます。
焦って慌てて参加するのではなく、一旦落ち着いてから自分の将来像を描いてみて、それに向かってエネルギーを注いでください。

そうすることでモチベーションの維持ができ、インターンシップにしろ、その他の活動にしろ、最高のパフォーマンスを発揮できると思います。

そのようなきっかけ作りの記事になれば幸いです。落ち着いて目の前のことを一生懸命頑張っていきましょう!

インターンシップで就活を有利に!
あなたの就活を二人三脚で内定までサポートします​。

あなたのビジョンを実現させるための​
就活のサポートを実施

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ