焦らず就活ができる時間の使い方-就活、なにからはじめよう?-

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

就活市場編集部、社会人1年目の新卒の小宮です!
現在、私は就活市場の運営を行っています。

今回は私の就活中の時間の使い方について書かせていただきます。

小宮梨花子
就活市場編集部
小宮 梨花子

空手歴10年以上で黒帯三段の空手家ウーマン。

自然が大好きで、将来かっこいい女性になるために就活市場の編集部で日々奮闘中!

 

今回は、私の就活中の時間の使い方についてお話します!

目次非表示

令和女子3_3

私は就活中、業種をまったく決めずにただ私が興味を惹かれた企業の選考を受けてました。
なので、10社しか選考を受けてません。
その上4年生の12月まで就活をしていました・・・。※8ヶ月間

10社しか受けていない上に就活を12月までやると、私のスケジュール帳はどうなると思いますか?

はい。日々、だいたい空白ばかりです。
着地、この期間はかなりでした。

暇というと悪い意味に聞こえるかもしれないですが、この暇こそが私にとってとても大切な時間だったと今となっては思います。

さてだいたい暇な日々を過ごしていると、感じるのは、同級生のみんなはスケジュール帳が真っ黒になるまで就活の予定をビッシリ入れているのですが、「あれ、私は何をしているんだろう?」となります。

何かやらなきゃ!とどこからかよくわからない焦りも出てきます。
ただ、スケジュール帳を就活で埋めたいと思うこともできず、気ままに就活をしていました。

で、私がその暇な日々をどうして過ごしていたと思いますか?

  1. 空手に行く
  2. 私の現状と将来について信頼している方々に話し続ける
  3. 暇な自分を肯定する(みつめる)

みたいに過ごしてました。

空手に行く

私は5歳から空手をはじめ、今も続けています。空手は私にとって自分を奮い立たせるエネルギーのようなものです。
なので、暇な時間には、空手に行って師範に会い、思いっきり汗を流す。また両親や友達に私の思いを話したり私はどんな人なのかも聞いたりもしました。

私の現状と将来について信頼している方々に話し続ける

人に会ったり、話たり、好きな事をする上で大切にしていたのは、人生に対してゴールを決めないことでした。ゴールは内定をもらうことでも、会社を1つに絞ることでもないからです。
ただ私のこれからの人生をどうしたいかだけを考えました。

暇な自分を肯定する(みつめる)

そして最後に就活中に暇だった私を肯定することに関しては、正直私の中で一番難しい部分でした。
就活に対するよくわからない焦り向き合うこと、何もしない自分を見つめることがどれだけ大変か。

人は何かに夢中で頑張っているときはやりがいや達成感がついてくるので、自然にモチベーションも上がり、楽しむことができます。

私は暇な自分を肯定する事を意識する中で、夢中になることと、スケジュールを埋めることで達成感につなげてしまう事の違いを気づくことができました。

pixta_50843296_M
それからは暇な自分を肯定し、自分を見つめなおす際には、何かやらなきゃというこの「何か」を少しでもハッキリさせるために自分自身と向き合う時間を大切にしました。
ですが今でもこの「何か」は見つかっていません。

就活中の自分が見える範囲でちょっと見えたものを信じただけの、直感です笑

なので、この「何か」は今でもそしてこれからの将来も私自身がずっと見つめて考え続けます。
ぜひみなさんも就活中にを作って一度深呼吸をして肩の力を抜きながら、自分を肯定してみてください。

暇を潰さないように、大切に。

▼私が、就活中に感じていた違和感に関して、記事にしましたのでぜひこちらの記事も見ていただきたく思います。
あなたはどんな人になりたいですか?-就活ルールに惑わされないために-

内定が欲しい方へ
就活市場会員限定の特典
  1. 1.大手企業内定者推薦、就活の攻略資料プレゼント
  2. 2.内定率92%の、就活アドバイザーが徹底サポート
  3. 3.特別選考ルートのイベント情報を提供!その他多数

会員登録で内定に近づく
(無料)

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ