令和女子の働き方!スキルを磨こう

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

こんにちは!就活市場です。

今回の第3回目で令和女子の働き方最終記事となります。

前回の記事では現在の日本が国をあげて行なっている「働き方改革」や、仕事と家庭を両立している女性の働き方スケジュールといった、将来のイメージ作りに繋がる事例を中心に紹介してきました。

第1回:令和女子の働き方!方向性を決めるには?
第2回:令和女子の働き方!仕事と家庭の両立の仕方とは?
第3回:令和女子の働き方!スキルを磨こう

今回は、そんな事例やロールモデルを紹介してきた中で、将来仕事と家庭を両立したい学生さんが実際の就活で抑えるべきポイントをご紹介していきます。

働く上で大切なことになるので就活中のあなた、必見です!

小宮梨花子
就活市場編集部
小宮 梨花子

空手歴10年以上で黒帯三段の空手家ウーマン。

自然が大好きで、将来かっこいい女性になるために就活市場の編集部で日々奮闘中!

 

今回は、自分の理想を追求していくために、様々な働く女性について調査しました。

日本の現状

令和女子3_1

まず最初のポイントとして、今日本で起こっている事柄を把握すること。スマホなどで情報収集をしましょう。近年、少子高齢化問題についてたくさん議論がされています。誰もが聞いたことのあるニュースかと思います。

人生100年時代、ITによる様々な進化により、世の中には便利なものが増え続けていますよね。少子高齢化で若手の働き手が少なくなり、人手不足とも言われています。

そんな中で働く女性が人手不足少子高齢化といった現状で困る事としてあげられるのは、将来子供ができたときの保育園確保や、家庭と仕事の両立ではないでしょうか。子供を預けなければ働けないという状態になってしまうのです。

では現在の日本の状況でどのくらい稼ぐことができるのでしょうか?女性の平均年収を見て見ましょう。

20代平均年収

スクリーンショット_2019_05_28_10.28.53

参考:DODA平均年収ランキング2017 年齢別  

まずは20代です。新卒からと考えると23歳から見るといいかもしれませんね。男性と比較すると、すでに30万ほど給料が違ってくることがわかります。

女性の年収に焦点を当てて見ると、27歳まで年収が1年ごとに最低10万は確実に上がっていますが、20代後半になると1年ごとに10万を切ってしまっていることが現状です。恐らく結婚出産などが重なる時期でもあるからと予測されます。

30代平均年収

スクリーンショット_2019_05_28_10.29.05

参考:DODA平均年収ランキング2017 年齢別  

次に30代です。図から、男性の年収は1年ごとに10万くらいは上がり続けるのですが、女性は変動が見受けにくくなっていることが分かります。30代に突入すると、女性のライフイベントが20代の時よりも多くなります。結婚、子供、出産。そんな中で仕事をやめてしまうか長期休暇をした後やめてしまうかどちらかになってしまいます。

働く女性が増えてはいるものの、実際に働いてみたら辞めるしかなかった、仕事と家庭の両立は無理・・・。といった状況になるようです。女性の年収が停滞してしまう理由として、

  • 育児休暇を取ることで遅れを取り戻すために時間がかかる
  • 二人目の子供を考える

などから仕事と家庭の両立が難しくなってしまうのです。まだまだライフイベントによる仕事への影響が見受けられます。この問題を解決するには結婚しても、子供を産んでも会社から戻ってきて欲しいと、「欲しがられる人材」になるしかありません!

ではどうすれば欲しがられる人材になれるのでしょうか・・・?

就活で抑えるポイント

令和女子3_2

個人の選択

として、として、旦那として、として、といった枠ではなく、個人として人生の選択をすることが大切です。枠にとらわれた選択をするのではなく、自分自身がどう感じ、どんな未来にして行くかを最優先にし、常に未来を想像しながら就活をしてみてくださいね!

福利厚生を重要視しすぎは危険

あなたは会社選びでどんな所を重要視しますか?人それぞれかと思いますが、福利厚生は働く中で重要視する項目ではないでしょうか。まず福利厚生には、法律で規定されている「法定福利」と、企業が独自に定めている「法定外福利」があります。

「法定福利厚生」と呼ばれるものは、法律によって定められている以下のものを指します。

  1. 健康保険料の事業主負担分
  2. 介護保険料の事業主負担分
  3. 厚生年金保険料の事業主負担分
  4. 雇用保険料の事業主負担分
  5. 労働者災害補償保険料(労災保険料)
  6. 児童手当拠出金
  7. 労働基準法に基づく災害補償費用 

企業が定めなくてはならないという点に関して「法定福利厚生」の抜け漏れがないかは確認しておいたほうがいいでしょう。これを踏まえた会社選びでのポイントとして、「法定福利厚生」以外の「法定外福利」に関してあまり重要視しすぎない事をお勧めします。法定外福利とは会社が独自で定める福利厚生です。そのため会社ごとに違っていたり、ユニークだったり様々なサポートが会社の強みにもなっています。

その中でも働く女性が重要視するのは「育休」。現在女性だけでなく男性も取りやすくなってきていますよね。もちろんどんなサポートがあるのか知ることは大切ですよ!ですがここで重要なのが、これらの充実したサポートも見つつ、会社内で自分が実際に働いた時にどんなスキルが身につけられるか。会社に入ることで理想の自分に近づくことができるのか?という部分に目を向けるといいでしょう。

育休などのサポートで安心して子育てをしつつ、それに相応してスキルを身につけていれば、復帰に対する自信になるのです。そうすることで戻れる環境に戻るではなく、「会社に戻って来てほしい」という人材になり、復帰しやすい環境を作ることができます。

スキル

令和女子3_3

会社から求められる人材になるにはどんな業界でどんなスキルが身につけられるのか?さらにスキルをがつく会社の特徴をまとめて見ました!是非業界や企業選びの参考にしてみてくださいね。

業界別

総合(専門)商社

 

論理的思考能力・精神的タフさ・世界に通ずるコミュニケーション能力

広告

企画立案力・社交的な幅広いコミュニケーション能力

金融

礼儀やマナーが基盤となったコミュニケーション能力・制度改正のアップデート能力・信頼関係構築

人材

無形商材が故の営業力・幅広い人脈の構築・将来起業したい方

不動産

営業力・個人的向上力判断力一人プレーが多いため)・稼げる

IT

成長産業でのものづくり・手に職(すぐにできて証明するものであれば資格)・チーム力

スキルがつく会社の特徴

業界ごとに違いはあるかと思いますが、基本的に手に職をつけることが出来る会社がスキルを武器にしやすいです。また、資格が取れると現職場だけでなく転職後や個人でフリーランスとして働く時など、多岐にわたってスキルを発揮することが可能です。加えて、社会で市場価値が高いとされる人材に関して求められるスキルです。

  1. 営業スキル
  2. マネジメントスキル
  3. 事業を作り出すスキル
  4. 人脈の幅が広い人

結婚出産を考えながら、長く働くことを考えるのであればライフイベントに直面する前にスキルを身につけられるパワフル裁量権のある会社を探してみるといいでしょう。

まとめ

3つの記事にわたり「令和女子の働き方」を紹介してきました。働く女性の環境や姿勢が多様になっていることが見受けられたのではないでしょうか?

令和では政府や企業の取り組みがさらに促進され、多様化して行くことでしょう。政府や企業による働き方改革が手厚くなる中で、重要視すべきことは、会社で自分の夢理想の将来像に近づけるかどうかです。常に未来の自分を想像し、そんな理想の将来像を実現するための就活ということを忘れないよう、就活を楽しんでくださいね。

  1. 今後の市場を知るために日本の現状を知ろう
  2. 「法定外福利」への意識
  3. 業界別、スキルがつく会社の特徴

自分の理想の将来像の探し方がわからない、将来像はあるけど言語化できない、または実際に企業紹介をして欲しい!など、プロのキャリアコンサルタントが丁寧に一対一で面談し、あなたを内定から入社まで全面サポートさせていただきますので是非オフィスに一度お越しください!

素敵な就活になりますように。

以前の連載はこちらになります。

第1回:令和女子の働き方!方向性を決めるには?
第2回:令和女子の働き方!仕事と家庭の両立の仕方とは?
第3回:令和女子の働き方!スキルを磨こう

内定が欲しい方へ
就活市場会員限定の特典
  1. 1.大手企業内定者推薦、就活の攻略資料プレゼント
  2. 2.内定率92%の、就活アドバイザーが徹底サポート
  3. 3.特別選考ルートのイベント情報を提供!その他多数

会員登録で内定に近づく
(無料)

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ