総合商社志望がなぜITベンチャーに?ミスマッチに気づいた大西さんがITベンチャーを選んだ理由とは?

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

今回は南山大学4年生の大西さんの就活についてのインタビュー記事です!

Google先生を頼りに就活をし、総合商社を中心に就活をしていた大西さん。

ところがその商社の説明会にて自分自身のミスマッチに気づき、なんとITベンチャーへシフトチェンジ。どんな心境の変化があったのか、ぜひご覧ください。

※今回インタビューを行ってくれた豊田くんのことを知りたい方は、こちらも見ていただければと思います。
なんでベンチャー企業を選んだの?理系大学院卒がITベンチャーを選んだ理由をインタビュー

豊田
インタビュアー
豊田 悠真
 

東京理科大学大学院修士2年生。

 

現在、就活市場のインターンをしている豊田くん。

 

今回は、就職先が同じITベンチャーの大西さんに今回はインタビューしていただきました。

大西紗代さん
南山大学
大西 紗代
 

ESSガイドサークルに所属し、留学生や外国人観光客に観光地を英語で案内する活動を経験してました。

 

大学では、外国語学部にて中国語とインドネシア語を専攻してました。

 

今回は、韓国の人と食べ物が大好きな大西さんにインタビューのご協力をいただきました。

ITベンチャーを就職先に選んだ理由

--さっそくなのですが大西さんの就職先の企業について教えてください。

はい。私はTalknote株式会社というITベンチャーで働く予定です。

Talknote株式会社は組織で働く人をハッピーにするための社内SNS「Talknote」を手掛けている企業になります。

私は新卒で入社した後、3ヶ月ほどのジョブローテション(カスタマーサクセス,テレアポ,マーケ等)を経て、配属となる予定です。

Talknote株式会社とは

1000社以上の企業様が利用しているコミュニケーションツール「Talknote」を開発・展開しているTalknote株式会社。

LOVE&HAPPYという言葉をLIFE(他の会社で言う経営理念)とし、「社員、顧客、パートナー、私たちに関わるすべての人の人生を、愛し愛され夢と希望にあふれたハッピーな人生にする。」ために、全ての人と最高の関係地を作っていく会社になります。

URL:https://talknote.com

--続きまして、大西さんの将来像を教えてください。

「人を笑顔にして、幸せにする」が私のビジョンです。

これは私が一番喜びを感じることができるのが、誰かを笑顔にできた時だからです。

私はこの実現に向けて、様々な手段でアプローチしたいという思いがあって、多くのプロジェクトに参加したいと考えています。

そのために人間的にも、スキル的にも、一緒に働きたいと思ってもらえるような人になりたいと考えているんです。

--その将来像を達成させるためにITベンチャーに就職したんですか?IT業界に興味を持った経緯を教えてください。

実はIT業界は就活をする以前は全く興味のない業界でした(笑)

最初は老後を穏やかな気候の国の綺麗な海の近くでのんびり暮らしたいと思っていて、そのためにたくさん稼ぐ必要があると思ってました。
それで、Google先生に「年収 高い職業」って聞いてみたところ、総合商社がヒットしたんです!(笑)

そこで、私の夢を実現するには総合商社で働けば叶えられそうだと思い、総合商社を志望していたんです。(笑)

そのために貿易の資格を取得しに、休学してカナダへ留学しました。カナダを選んだ理由は、FITTという北米での貿易資格がカナダかアメリカでしか取れなかったこと、以前カナダに遊びに行ったことがあり、ここで暮らしたいという憧れがあったためです!

--行動力が半端ないですね!!じゃあ、なぜ総合商社に就職しなかったんですか?

いざ日本に帰ってきて、総合商社の説明会に参加してみるとなんだかあまり心に刺さらなくて。

というのも業務がある程度体系化され、誰でもそれなりの成果が出せる仕組みが整っているように感じてました。
ときに私は、0から自分でつくっていくようなことがしたいと思ったんですよね。

--そんなに刺さらなかったんですね。それで、IT業界に興味を持ったんですか?

はい。総合商社への入社がゴールになっていた私は、先輩に相談しました。

そこで先輩から「他の業界も広く見て、それぞれの業界を志望しない理由を探してみるといいよ」というアドバイスをいただきました。
それでいろんな業界を見ている中の1つにIT業界がありました。

数ある業界の中で、IT業界に興味を持ったのは、いろんな業界を見ている一環で、大手日系IT企業の夏インターンに参加した時でした。
今できないことをできるようにするITの持つ可能性にものすごくワクワクさせられたんです。

IT業界を選んだ理由
  1. 0から何かを自分で作りたいと考えたから
  2. ITの今できないことをできるようにしていく特徴がワクワクしたため

ベンチャー企業を選んだ理由

--その中でもベンチャー企業に関心を寄せていた理由は何だったんでしょうか?

私の将来像に最短距離で近づけるのがベンチャー企業だと感じたからです。

私はプロジェクト単位で仕事をしたいと考えていて、さきほどもお話しましたが、スキル面で誰かに求められる人材になることがマストなんです。

私にとって成長する上で大事なのは、裁量を持って様々な経験を積み、成果に応じて昇進等の適切な評価を得ることだと思うんです。

そのため、私は大手、ベンチャー問わず様々な規模感の企業のインターンや、社員の方とのお話の中で、私は大手よりもベンチャー企業の方が自己成長に必要な要素がそろっていると思いました。

さらに、ベンチャー企業では、社員1人1人のパフォーマンスが会社の成長を大きく左右させるじゃないですか。
そんな環境でなら緊張感を持って仕事に向き合い、大きく成長していけると考えたんです。

ベンチャーを選んだ理由
  1. スキルを磨き、求められる人材になるため
  2. 裁量を持ち、様々な経験を積むため

Talknoteを選んだ理由

--ありがとうございます。それではなぜ就職先にTalknoteを選んだのですか?

Talknoteのビジョンや価値観が私と一致していたことが大きいです。

先ほども言ったように、私は「人を笑顔にして、幸せにする」を実現したいんです。

世の中を見渡してみると、1日の大半を占める仕事の時間を、めいっぱい楽しんでいる人って多くはないですよね。

なので、私は仕事を楽しめる人を増やすことで、私のビジョン実現に近づくことができると考えていて、そのために1人1人がパフォーマンスを最大限発揮できるようなサポートをしたいと思っていたんです。

そして企業は社会をよくしていく活動をしている組織だと私は思っていて、それぞれの企業がいろんな方面で社会を良くしていきたいと思っているんです。

ただ、私は個人のパフォーマンスを最大化させることは、会社のバリューも向上させることにも繋がると思っていて、それぞれの会社が社会に及ぼす影響の質も社員1人1人のパフォーマンスが最大化すれば変わってくると考えてます。

それに対して、Talknoteは社内コミュニケーションを円滑化させることによって、社員の心理的安全性を向上させ、1人1人のパフォーマンスの向上を目指したプロダクトを手掛けてます。

がんばっている人たちの可能性をさらに引き出すようなサポートをすることで、幸せになってもらおうというTalknoteの考えがすごく私と似ているなと思ったので、入社を決めました。

Talknoteを選んだ理由
  1. Talknoteと大西さんの価値観や考え方の方向性がマッチしていたため
  2. 頑張ってる人の可能性をさらに広げるサポートをしたいと考えてため

大西さんからのメッセージ

--ありがとうございます。最後に、就活生にメッセージをお願いします!

自分が幸せになれると思える選択をしてほしいなと思います。

大学を卒業したら就職するということが常識になっているのかなと思いますが、私はあまりそうは思っていません。

就職は自分の人生の選択のひとつにすぎなくて、どこかの会社に就職しなくても自分で起業したり、インターンしてみたり、はたまた留学したり、人生の選択肢は色々あると思うんです。

なので、まずは自分自身が「どうして自分は就職という選択をするんだろう?」というところから考えてみて、とことん悩んでほしいなと思います。

本質を突き詰めて考え抜いて、ぜひ自分の人生のオーナーシップを持ってほしいです!

みなさんが笑顔でキラキラ活躍されることをたのしみにしています!

がんばるみなさんへ、私の経験でなにかひとつでも学びがあれば幸いです。応援してます〜!

まとめ

Google先生に聞いて進路を商社に決めようとしたところ、説明会で自分と合わないことが判明した大西さん。
そこからの切り替えの早さが大西さんの強みだったのではないでしょうか?

将来の自分を想像しながら人生を逆算をすることにより、今どういう方向性に進むべきなのかどんな企業に就職するべきなのかを明確にしたインタビューでした!

あなたも何か自分の中で強く心が動かされるものに、真剣に向き合う就活になると良いですね。

 
以上、総合商社志望がなぜITベンチャーに?ミスマッチに気づいた大西さんがITベンチャーを選んだ理由とは?…でした。

最後までお読みいただきありがとうございました。
内定が欲しい人以外は見ないでください
  • 就職活動の攻略本「就活ハウツー本」
  • 先輩の体験談も盛りだくさん「就活ストーリー」
  • 内定率は驚異の92%!「就活アドバイザー」
  • 5分で作れる「かんたん履歴書メーカー」
  • あッという間に内定GET「就活市場エントリー」
  • イベント参加で有利に就活「就活市場イベント」
  • あとで読み返したい記事は「お気に入り登録!」

今すぐ確認する!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ