『学び』や『気づき』を得られる場所!就活カフェ「Career Worq cafe」とはどんなところなのか?

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

2019年4月に新たにできた就活カフェ「Career Worq cafe」
学生が働くに対して学びや気づきを得られる場所というカフェになりますが、実際にどんなカフェなのでしょうか?

今回は、「Career Worq cafe」に取材させていただき、運営会社の代表にもインタビューをさせていただきました。
ぜひあなたも一度「Career Worq cafe」を使ってみてください♪

Career Worq cafeとは?

Career_Worq_cafeとは?

まず、「Career Worq cafe」とはどんなカフェなのかをご紹介していきます。

Career Worq cafeの特徴
  1. コンセント・Wi-fi完備
  2. 飲み物の提供
  3. コンサルタントが面接・GD対策、ES・履歴書の添削を実施
  4. 求人の紹介
  5. メンタルタフネステストを無料で受講可能
  6. 学生リクルーターも運営に参加

無料で電源コンセントWi-fiを提供しており、就活の隙間時間に使うだけでなく、就活についてゆっくり考えたいときなどに利用できる場所になります。

また、飲み物も無料で提供してるため、友だちとお茶しながら就活について考えることも無料でできます。

さらに、普通のカフェでなく就活カフェの特徴として、就活に関する対策も実施しております。

中でも、​Career Worq cafe独自の就活支援として、メンタルタフネステストを無料で実施することもできます。

メンタルタフネステストとは?

メンタルタフネステストとは、今後の可能性を見つけるツールとして就活生は自己分析の手助けに受講する方が増えてきているテストです。

実際にあなたの適職を診断するものでがなく、どんな状況においてあなたがストレスを感じやすいのかを判断するテストになります。
人それぞれには違う才能があるという考えから、どんな状況であればあなたが伸び伸びと仕事ができるのかを判断テストです。

そのため、実際に就職してからこの仕事は合わないといったギャップを未然に防ぐことができるため、あなたも「Career Worq cafe」でメンタルタフネステストを受講することをおすすめします。

「Career Worq cafe」の運営に携わる学生リクルーターにもお話を聞きました。
『学び』や『気づき』を得られる場所!Career Worq cafeの運営に携わる学生起業家とは?

場所

「Career Worq cafe」は総武線浅草橋駅西口から徒歩1分にあるため、駅チカで利用しやすく、大学の授業の合間などにも立ち寄ることができます。

住所:東京都台東区浅草橋1-26-1

Career Worq cafeの利用方法

浅草橋宣材㈪

現在、Career Worq cafeは利用者殺到のため、事前に予約をした後、利用していただくことができます。

Career Worq cafeの利用を考えているそんなあなた。
まずは、こちらからご予約してください。

※ご予約はLINEにて承っております。
まずは、公式アカウントの友だち追加をする必要があります。

いますぐ予約する

保坂様へのインタビュー

保坂様へのインタビュー

ここからは、Career Worq cafeを運営する株式会社STAR CAREERの代表である保坂龍政様にインタビューを掲載させていただいております。

保坂様がなぜCareer Worq cafeを運営し始めたのか、またどんな思いでCareer Worq cafeを作ったのかなど赤裸々に語っていただいております。

ぜひインタビューも見ていただければと思います。

保坂様のプロフィール

--本日はお時間いただきましてありがとうございます。
まずは、保坂様の経歴をお聞かせ下さい。

もともと大学時代は教員志望で、大学4年生時は就活はせず教育実習に行き、先生になろうとしていました。

--そうだったのですね!
なぜ、卒業後すぐに教員にならなかったのですか?

どんな先生になりたいか考えた際、授業のみを教える先生ではなく、人生をと向き合い、何を経験すべきかを教えることができる先生になりたいと思い、大学を卒業して色んな国、色んな場所を旅しました。

世界を実際に見て、実情を学ぶことで生徒たちに「世界には色んな考えを持つ人、色んな場所がありそれだけの可能性がある」ということを伝えられたらいいなと思い旅をしていました。

その後、日本に戻ってきて8ヶ月間ぐらいかけて、ヒッチハイクで北海道から東京まで戻ろうとしましたが、そのまま九州まで行ってしまいました。(笑)
そこから、派遣の契約社員として働き始めました。

--なぜ派遣を選ばれたのですか?

色んな業種を知りたかったからです。

僕が先生になったときに生徒に「そんなでは社会では通用しないよ」「こんなところが足りないからこそこんな経験をしてみるべきではないか」と伝えるときに、僕自身がこういう業界で働いていてこういう経験が必要だと実際に向き合ったからこそ言える経験をしておきたかった。
自分の経験を話せると説得力も増しますし。

なので、25歳になるまでの3年間、旅をしたり色んなところで働いたりしました。

--そうだったのですね。
色々な経験をし教師になろうとしたのですね。

いや、色んな経験をし、視野が広がった結果、実際に教員になろうか、それとも教員以外の選択肢もあるのではないかと悩むようになりました。

先生になる事がゴールじゃなくて、「誰かの支え」「誰かのため」「誰かの人生が変えられる」、そんなきっかけを提供し、仕事にできる、選択肢の1つとして先生があると思うようになりました。

また、それは先生だけじゃなくて別の仕事でもできるのではないかと考え、本当に色んな企業を受けました。
特にベンチャー企業をみていました。

--なぜベンチャーをみていたんですか?

それは、自分自身の能力を上げることで、家族や親友が困ったときに助けられると思ったからです。
自分の能力をもっとあげなきゃ何もできないと考えていました。

だから、ベンチャーに入って営業からマネジメントまで幅広く20代のうちにたくさん学びました。

--たしかに、自分自身に力があれば、どんな問題も解決できそうな気はします。
そんな中、STAR CAREERの親会社であるD-POPSグループと出会ったんですね。

はい。
ホールディングスの代表から掛けてもらった言葉が入社の決め手となりました。

これから会社が成長していく中で若い子たちが入ってきて、その子達に先生のような想いをもって接し、サポートしてほしい。

会社が成長していく段階で、若い子たちが壁にぶつかったり悩んだりした時に『もうちょっとで乗り越えられるぞ』『失敗してもいいから頑張ろう』など、先生のように声をかけ、成長を促すと共に支えてあげてくれ。

と言われました。

当時は従業員数50名ぐらいの会社だったのですが、僕の中で、教師になってやろうと考えていたことがこの会社で実現できると掛けていただいた言葉で決意し、D-POPSグループに入社しました。

そこから会社も成長し、4年前に、代表から「今度は校長先生として、ベンチャー企業の代表に挑戦してみないか」と言われ、STAR CAREERという会社を作りました。

--先生(マネージャー)と校長先生(代表取締役)の違いとはなんでしょうか?

先生と校長先生の違いは、フィールドを創るかどうかだと思います。

先生として今まではD-POPSという会社で提供している事業内容や、D-POPSというフィールドで社員が自己実現していくのを支えていました。

校長先生は、STAR CAREERを通じ社会で活躍できる人へと育っていく環境を創ることが仕事だと考えています。

--そういう違いがあるのですね。
ありがとうございます。

Career Worq cafeとは?

20180607p_125.JPG

--ここから本題であるCareer Worq cafeとはどういった場所なのかをお話きかせていただければと思います。

Career Worq cafeは「学生たちが色んなものを吸収し、学びや気づきを得られる場所」です。 

松下幸之助さんの「人それぞれダイアモンドの原石が眠っているが自分でそれがなにかわからない」という言葉に共感したことがきっかけとなっています。

それを一緒に考えることをしていきたいと考え、Career Worq cafeを作りました。

--そういった思いがあったのですね。

なので、学びの場として情報提供も行いますし、就活生の面接・GD対策、ES・履歴書の添削も実施しています。

また、今後は僕が叶えたい、成し遂げたいと思ったことを形に出来たという経験を伝えていったり、大手航空会社の役員の方と食事ができる機会の提供ある有名企業の最年少マネージャーをお呼びして、その経験を話してもらうなど、知る機会を提供します。

また、無料のプログラマーのインターンなど学びの場もどんどん提供していきたいと考えてます。

今の就活生は、企業を軸にして就活をしているような感じがしますが、僕はまずは自分自身の本質を見極めてもらうことで、自身の可能性と向き合ってもらいたいです。
その次のステージとして企業選びがあったらいいなと思っています。

--就活市場も就活生には「あなたのビジョン実現」をまず第一に考え、企業を選んでいこうと伝えてますので、その点は考え方は同じですね。
Career Worq cafeとはどんな場所なのかをお聞きしたのですが、なぜCareer Worq cafeを作ろうと思ったのですか?

「自分自身がどこで活躍できるかわかっていない」という学生に対し「自分にはこんな可能性があり活躍できるステージはこんなあるんだな」という気づきの場を提供するためです。

先ほども言ったのですが、今の就活は企業が主体になってしまっています。

「本当に自分が活躍できるステージはどこにあるのか?」そんな就活生に対し、まずは働くということにちゃんと向き合い、そこから自分が社会人として「毎日が充実している働き方」とか「なりたい自分に近づいていく」とは何かを就活中に考えてほしいと思ってます。

実際、就職はゴールじゃなくてスタートなのですから。

なので、D-POPSの先生、STAR CAREERの校長先生として、これからはさらにCareer Worq cafeが就活生の人生を考える場としてなにか提供できないかと考えたことが一番の理由になります。

--人生、そして今後のキャリアを共に考えみつけていくのですね。
最後にCareer Worq cafeの今後の展望についてお話を聞かせていただければと思います。

今後は、就活生だけでなく働く人すべてに学びを提供できる場にしていきたいと考えてます。

仕事に対してしっかりと向き合うことは大事ですが、向き合うことはかなり大変な事だと思ってるんです。
なので、少しでも働いている人に学びを提供し、さらには仕事と向き合うことができるような場にCareer Worq cafeをできればと考えてます。

--ありがとうございます。
インタビューは以上となります。
お忙しい中、ご協力いただきましてありがとうございました。

まとめ

今回は、Career Worq cafeのご紹介をしました。
実際に保坂様とお話をさせていただき、インタビューの節々で、保坂様は先生という部分が軸にあるととても感じました。

あなたも働くことに向き合うため学びを得るためにぜひ一度Career Worq cafeに遊びに行ってみてください。

いますぐ予約する

※ご予約はLINEにて承っております。
まずは、公式アカウントの友だち追加をする必要があります。

自己分析から面接対策、入社準備まで、
1人1人に合ったアドバイスを​。​​

就活市場エージェント限定!
特別選考ルート、選考パス多数​​

60秒かんたん登録でライバルに差をつけよう!

今すぐ登録!

就活市場アカウントをお持ちの方はこちら »

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ