就活体験談。口癖が原因で就活に大きな影響を及ぼした話

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

口癖というのは、聞く人によっては不快感を与えてしまうことがあります。

時々口にしてしまうレベルの口癖なら構いませんが、短い時間に何度も口にするような口癖は、決して聞いていて気分の良いものではありませんからね。

今回就活体験談を語ってくれたM・Dさんは、そんな口癖がきっかけで、就活に苦戦した一人です。彼は口癖が原因で、どのような体験をしたのでしょうか。

「逆に」が口癖

sculpture_2196139_1920

僕には口癖がありました。それは「逆に」という口癖です。

ついつい話をする際にいってしまっていたのですが、自分でもあまり自覚はありませんでした。

大学の友人や周りの人にもそれほどいわれたことがなかったので、正直自分ではそこまで気にもしていなかったんです。

だけど後になって「お前は相当「逆に」を連発していたよ」といわれましたね。

それくらいには「逆に」という言葉を使っていたんです。

何なら、全然逆でもないのに「逆に」って使っていました。

後々口癖を矯正することになるんですけど、そのときには我ながら「全然逆じゃないじゃん」って思ったものです。

就活が始まっても口癖を連発

yes_2069850_1280

就活が始まってからも口癖は健在でした。

正確には、健在だったと思います。

口癖について話をした面接官は一人だけで、他の企業では特にいわれなかったので、あんまり覚えていないっていうのが正直なところです。

先ほどもいったように、当時は僕自身にもあまり自覚がなかったですしね。

だけど自分の語彙力が少ないっていうのは何となく感じていました。

だから答えに詰まると「逆に」っていう言い回しに逃げたんでしょう。

面接官から口癖を指摘される

MAX75_yubisasu20141025120158_TP_V

だけどあるとき、面接を受けた企業の採用担当者に口癖を指摘されたんです。

あまりに衝撃的だったし、恥ずかしかったので当時のことはあまり覚えていないんですけどね。

というか、忘れようとしているんだと思います。

「君、その「逆に」っていうのやめたほうがいいよ。聞いていて凄く引っかかる」っていわれたのは覚えています。

それでその後からは、半ば説教みたいになったんですよ。

さっき僕がいったみたいに「そもそもそれは逆でも何でもない」とか「営業職に就いたとして、得意先の人を不快にさせる」とかいわれた気がします。

それで、この口癖を直さなきゃいけないなって決めたんです。

緊張すると口癖が出ることが判明

art_2410485_1920

口癖を直すっていっても、正直いわないように気を付けるくらいしか対策はありませんでした。面接だけではなくて、普段の友人との会話の中でも「逆に」というのを止めるようにしました。

それで色々と自分の口癖について自己分析していたら、緊張すると「逆に」を頻発するっていう癖に気付きました。

後はテンションが上がっているときですね。

とにかく、何かに夢中になったり、極端に頭の回転が遅くなったりすると「逆に」に頼りがちだとわかったんです。

緊張との向き合い

lion_3057316_1920

緊張とテンションが引き金となっていることがわかれば、次の対策も立てられると思いました。

面接の場合は主に緊張が原因ですから、なるべく緊張しないように訓練しようと、努力の方向性を変えたんです。

緊張しなくなれば、自然と口癖にも頼らなくて済みますからね。

それで実行したのが、笑えるくらいアナログなんですけど、場数を踏むということでした。

模擬面接や志望度が低い企業への面接に足を運んで、とにかく面接回数を重ねることにしたんです。

そうしたところで緊張は完全には消えませんけど、度胸はつくんじゃないかと思いました。

それに適度な緊張は大事だから、消えないのは消えないので重要だとも思いましたね。

大体20社くらいの面接を受ける頃には、随分肝が座ってきたと思います。

やはり何度繰り返しても、初めての人と話をするのは緊張しましたけど、数を重ねることで、緊張以外の感情も見出せました。

面接に楽しさを覚える

agreement_2679506_1920

緊張の他に、楽しさを感じたんです。新しい場所に行けることや人と話せることの楽しさです。

そのとき、自分の可能性を広げているっていうか、就活をしているなって初めて感じました。

それで気が付いたら「逆に」もいわなくなっていたんです。

どうしてあんなに口にしていたのか不思議なほどに。

口癖はあってもいいと思いますし、時にはその人のキャラとして定着するかもしれません。

だけど時と場合を選んでコントロールできるようになれば、一番便利だと思いますね。

終わりに

AME7842kdis_TP_V

一度染み付いた口癖を矯正するというのは簡単なことではありません。

しかし今回のM・Dさんの失敗談のように、口癖が就活に良い影響をもたらすということはあまりないでしょう。

もしも自分が依存している口癖があるという自覚を持っているのなら、早い段階でそれを直すように訓練したほうが良いかもしれません。

就活市場でしか手に入らない
マル秘お役立ちブック!
  • 就活市場が教える様々な業界の"リアル"
  • 例文付きの正しいエントリーシートの書き方

などなど、ここでしか手に入らない就活市場限定のオリジナルブックを今すぐダウンロードしよう!

今すぐ無料ダウンロード

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CATEGORY RANKING 「就活情報」人気記事ランキング

POST RANKING 人気記事ランキング

広告掲載をご検討の企業さまへ