就活体験談。大学生時代から参加していたセミナーが築いた地域との交流

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

就活体験談。大学生時代から参加していたセミナーが築いた地域との交流

大学時代の活動というのは、就職活動にも大きく関係してきます。

部活やサークルなどで優秀な成績を残すことができれば、面接でもそのことをアピールすることができます。

留学や海外旅行の経験が豊富で語学が堪能なら、職業選択の幅も広がるでしょう。

今回体験談を語ってくれたT・Mさんも、学生時代に就活を意識して活動をしていた一人です。

彼が行なっていた活動は、就活にどのような影響を与えたのでしょうか。

仲良くしていた大学教授との繋がり

adult_3368246_1920

僕が通っている大学には、顔の広い教授がいました。

教授は様々な企業のコンサルをしたり、市と連携して地域創生に力を入れたりしていました。

何となく教授の活動については聞いていたこともあって、それとなく講義の後に教授に色々話しかけてみたんです。

きっかけはそんな感じで、話を聞く中で益々教授の活動に興味を抱きました。

アルバイト感覚で様々な手伝いをする

kitchen_731351_1920

それから暫くそんな関係が続いていたんですけど、食事に連れて行ってもらったり、プライベートでやり取りをしたり、それなりに仲良くしていただけるようになりました。

その延長で、今度教授が開くイベントを手伝ってくれないかっていう話になりました。

イベントの種類は様々で、講演会のようなものからセミナーのようなものまで、都内を中心に月に2、3回開かれました。

僕は日雇いスタッフのような感じでそこに参加して、会場の設置や参加者の案内といったことから始めて、次第にホームページの更新やチラシ作成、取引先との会食のセッティングなども行うようになっていきました。

それなりに給料が貰えるのもありがたいですけど、何よりも大きかったのは教授の貴重な話をタダで聞かせて貰えるということです。

コンサルやデザインなど、本当に幅広い知識をもっていたので、それを聞けるのはありがたかったです。

同時に、もっと色々な活動に携わりたいとか、自分自身も地方創生という課題に取り組みたいという意識が強まるようになりました。

セミナー参加を依頼される

microphone_704255_1920

そんな中、静岡で開くセミナーに参加してほしいという依頼を教授から受けました。

それもスタッフとしてではなく、講演者として。

「大学生という立場から見た社会人の働き方」というテーマでしたけど、大体1時間くらい話をしました。

事前にパワーポイントで資料も作り、何度か打ち合わせなども行なったので、それなりに下準備の期間を要した発表でした。

そのおかげで本番は大成功しましたし、僕自身、色々な角度から物事を考えさせられるようになりました。

セミナーのテーマには様々なものがあるとか、大人が若者のどんな部分に興味を抱いているのかとか、地方を盛り上げる課題はどんな部分にあるのかとか。

セミナーを開いた側の僕にも、想像以上の学びがありました。

それからも半年に一度くらいそんな機会をいただいて、人前で話すことがありました。

回数を重ねるごとに段々と慣れていきましたし、楽しさも覚えるようになりました。

地域企業との繋がり

world_1264062_1920

セミナーというものの形式を学べた以上に嬉しかったのは、地方企業との繋がりを持てたことです。

インターンで是非参加してほしいとか、うちの社内でもセミナーを行ってほしいとか、色々ありがたいお話をいただけました。

それらは勿論教授の後ろ盾があってからこそですけど、知らない世界を沢山見ることができました。

その上で、僕は市や国というものが、雇用や地方創生についてどんな風に考えているのかが気になりました。

市の活動に参加

book_2592057_1920

そこで夏休みに地元の山形に帰って、市に色々なアプローチをしてみることにしました。

地元だからというのも行動に踏み切れたきっかけですけど、山形には市が運営している起業支援部署があったんです。

例えば市が運営するコワーキングスペースや起業相談会です。

そういったものを積極的に活用して、企業と若者の需給の溝を埋めようと思いました。

それが楽しくなって、卒業後は地元の市に就職をしました。卒業前から繋がりがあったので、形式的なテストの他には雑談的な面接だけでした。

今後は国という単位から、地方創生に力を入れていきたいと考えています。

そして就活を控えている学生さんには、卒業前から様々な場所に足を運んで活動することを、強くオススメします。

全員が全員、人脈やチャンスを掴み取れるわけではないかもしれませんが、行動をすることに意味がある。

少なくとも僕はそう思っています。

終わりに

michelangelo_71282_1280

セミナーというと、著名人や有名人が行うものだと思いがちですが、今回のT・Mさんのように、一般の方でも開くことができるようです。

そういった機会に恵まれれば、就活にも大いに役立てることができるでしょう。

就活市場でしか手に入らない
マル秘お役立ちブック!
  • 就活市場が教える様々な業界の"リアル"
  • 例文付きの正しいエントリーシートの書き方

などなど、ここでしか手に入らない就活市場限定のオリジナルブックを今すぐダウンロードしよう!

今すぐ無料ダウンロード

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CATEGORY RANKING 「就活情報」人気記事ランキング

POST RANKING 人気記事ランキング

広告掲載をご検討の企業さまへ