期間を知って落ち着いて待とう。面接の合否が言い渡されるまでの期間

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

期間を知って落ち着いて待とう。面接の合否が言い渡されるまでの期間

面接が終わった後、合否が言い渡される間というのは、とても不安ですよね

そもそも、どれくらいの期間連絡を待てば良いのかわからないのも不安要素の一つです。

3日で連絡が来るのか、二週間以上待たなければいけないのか、目安を知っているだけでも不安感は全く違うことでしょう。

今回は面接をしてから合否を伝えられるまでの期間と、その際の対応についてご紹介していきます。

面接結果は大体1週間で伝えられる

timetable_3224768_1920

企業や選考過程によって当然異なるのですが、一般的には面接の結果が来るまでには1週間程度かかると見込んでおけば問題ないでしょう。

早ければ3日程で結果を知らせてもらえるともいわれています。

連絡が早い程、合格の可能性も高いので、早期の連絡であれば期待しても良いかもしれませんね。

ただし、時間がかかった場合でも、候補者が多かっただけということも十分にあるので、合格の可能性もあります。

連絡は電話かメールでされる

mobile_605422_1920

郵便など、一部の例外はありますが、就活の合否についてはメールか電話で伝えられる場合が多いとされています。

郵送で連絡が来る場合には一週間前後かかるのが平均的なので、面接の際に、合否の連絡方法を聞いておいた方が良いかもしれません。

また、この際に可能であれば、選考結果が知らされるまでの期間についても質問をするようにしましょう。

どれくらいの期間で結果が知らされる、というのは会社によって本当に違います。

正確な時期が知りたい場合には、直接担当者に確認するのが最も確実でしょう。

期日を過ぎても結果が伝えられない場合

calendar_2428560_1920

もしも事前に聞いた期間を過ぎても選考結果が伝えられない場合は、先方に電話で問い合わせてみましょう。

ただしその場合にも、期日を過ぎてすぐに連絡するのではなく、2日程度様子をみた方が確実です。

採用担当者としても多くの学生の面接を日々行なっているため、予定が押してしまうということは十分に考えられるからです。

また、問い合わせをする際には「合否を教えてください」などと直接結果を聞く聞き方は避けた方が良いです。

「選考結果については、いつ頃教えていただけますでしょうか」などと、遠回しに結果を聞いてみてください。

結果連絡が遅い場合に考えられる3つのケース

phone_499991_1920

候補者が多く、面接が難航している

予想をしていた以上にエントリーした学生の人数が多く、全員の面接が終わっていない場合には、連絡が遅れることがあります。

そのようなケースでは丁寧な企業の場合は、事情をきちんと説明してくれるでしょう。

社内での話し合いが纏まらない

複数人いる採用担当者の中で、誰に内定を出すかというので意見が割れているケースも考えられます。

合格者から順番に連絡を行なっている

単純に合格者から順番に連絡を送っているため、不採用者の連絡が遅れているということもあります。

終わりに

bible_2690295_1920

今回は面接の合否が伝えられるまでの期間についてご紹介しました。

実際に面接を受けて、結果を待つまでの間は、この記事に書かれている時間などを待ち時間の目安にしてみてください。

ただし文中でも触れましたが、企業が合否の連絡を言い渡すまでにはかなり差があります。

ですから面接後は、少し長めに考えて、気長に結果を待つようにしましょう。

内定が欲しい人以外は見ないでください
  • 就職活動の攻略本「就活ハウツー本」
  • 先輩の体験談も盛りだくさん「就活ストーリー」
  • 内定率は驚異の92%!「就活アドバイザー」
  • 5分で作れる「かんたん履歴書メーカー」
  • あッという間に内定GET「就活市場エントリー」
  • イベント参加で有利に就活「就活市場イベント」
  • あとで読み返したい記事は「お気に入り登録!」

今すぐ確認する!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ