中堅・中小企業に特化した就活メディア「TSUNORU(ツノル)」運営者と就活ぶちゃけトーク開催

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

今回は、中堅・中小企業に特化した新卒サイト「TSUNORU(ツノル)」を運営されている株式会社フリーシェアードジャパンの御二方にインタビューを行いました。「なぜ中小企業特化なのか?」「実際に就活生と関わっていて感じたこと」「今の就活生に絶対にやってほしいこと」などぶっちゃけトークも多々ございます。

あなたも、この記事を読んで一度あなた自身の就活を考え直してみてほしいです。

今回のインタビューに関わった方々

NoImage
TSUNORU(ツノル)運営者
大塚様

株式会社フリーシェアードジャパンの取締役である大塚様は、人材派遣や人材紹介を行う会社からキャリアをスタートし、現在は、中堅・中小企業に特化した新卒サイト「TSUNORU(ツノル)」の運営統括を行っております。国家資格キャリアコンサルタントという資格もお持ちです。「TSUNORU(ツノル)」はどんなメディアなのでしょう?

NoImage
TSUNORU(ツノル)運営者
海野様

社会人9年目の営業主任である海野様は、入社後、親会社の株式会社アルバイトタイムスで4年間求人商材の企画営業を行い、株式会社フリーシェアードジャパンにて「TSUNORU(ツノル)」で営業関連を行うバリバリのキャリアウーマン。

 

現在は、自社採用や営業、代理店とのやり取りなど様々な業務を行われています。

柴田
就活市場運営者
柴田

大学中はプログラムばかりしていたバリバリの理系がなぜか今就活市場を運営しているインタビュアー。

 

実際に就活生にアドバイスも行ったりしている私は今日ツノルを運営されている御二方から色々ぶっちゃけた話をしています(笑)

 

ちなみに写真は5歳のころの私です。(恥ずかしいので顔出しNG)

中堅・中小企業に特化した新卒サイト「TSUNORU(ツノル)」の運営会社株式会社フリーシェアードジャパンについて

中小企業に特化したメディア「ツノル」の運営会社株式会社フリーシェアードジャパンについて

-それでは、まず「TSUNORU(ツノル)」を運営されている株式会社フリーシェアードジャパンについてお話をお伺いさせていただければと思います。

株式会社フリーシェアードジャパンは、2011年10月設立、8年目の会社です。親会社は、株式会社アルバイトタイムスで、1973年10月設立以来、40年以上求人事業を行っている会社です。

「TSUNORU(ツノル)」の企画運営を主とし、メディアの運営の他、フリーペーパー版の発行や、新規顧客を開拓する営業を行っています。

なぜ「TSUNORU(ツノル)」は中堅・中小企業特化なのか?

なぜツノルは中小企業特化なのか?

引用元:中堅:中小企業特化の就職活動「TSUNORU(ツノル)」

-御社が運営している「TSUNORU(ツノル)」についてお話をお伺いさせて頂きます。まず私が一番気になった「なぜ中小企業に特化したメディアなのか」をお聞かせください。

今日本に存在する企業は約421万社あると言われており、その中で大手企業と呼ばれる企業は約1万2000社しかありません。そのため、日本にある約99.7%は中小企業です。

会社の規模は小さくても、業界では有名であったり、創業は古く歴史のある会社や、非常に成長している会社がたくさんあります。

しかし、新卒の有効求人倍率を大手企業と中小企業で比較すると、

全体 1.88倍
大手企業 0.34倍
中小企業 9.91倍

であり、この数字からもわかる通り、大手企業に応募が集中していて、中小企業は採用に苦戦している。これは、中小企業が「知られていない」と言うのが、一番の理由だと考えています。

そのため弊社では、一社でも多くの中小企業を紹介し、中小企業の魅力を伝えることで、採用支援に繋がるよう中小企業に特化したメディアとして「TSUNORU(ツノル)」を運営しております。

また「TSUNORU(ツノル)」では、メディアの他、フリーペーパー版も発行し、ネット上だけでなくリアルでも中小企業の情報発信を行っています。

-続いて、「TSUNORU(ツノル)」に掲載されている企業の特徴と、登録されている学生の特徴をお聞かせください。

「TSUNORU(ツノル)」に掲載されている企業の特徴は以下のようになります。

掲載企業の特徴

  • 若い人材が活躍している企業
  • 業績アップの成長企業
  • チームワークよく、働きやすい企業
  • 地元に根づいている企業

掲載企業は、企業規模はそこまで大きくないが業界では有名な企業、若い社員が活躍している企業や、チームワークを重視しているなどアットホームな企業、地元に根付いた企業が多いです。ベンチャーというより、地元の優良企業というイメージを持っていただければと思います。

さらに、「TSUNORU(ツノル)」に掲載していただいている企業様の従業員数別の比率を見るとより顕著になります。

「TSUNORU(ツノル)」の従業員数別掲載比率

従業員数が300人未満の企業様が全体の90%近くを占めているため、就活生や広く一般に知られているような企業ではなく、就活生がはじめて知る隠れた優良企業が多くなっています。

このような掲載企業の特徴のため、学生の特徴は以下のようになります。

登録学生の特徴

  • すぐにでも活躍したい学生
  • 特定の分野で力を発揮したい学生
  • 風通しのよい企業で働きたい学生
  • 地元を元気にしたい学生

「しっかりと自分の足を地につけて働きたい」であったり、「入社後すぐに活躍したい」などの成長意欲のある学生、また地元愛が強く「自分の地元を元気にしたい」と考えるような学生が多いです。また「今まで知らなかったような企業を知りたい」というような学生も多い傾向があります。

今、就活市場を見ている就活生も興味がありましたら「TSUNORU(ツノル)」に登録していただければと思います。

-ありがとうございます。今お話を聞かせていただいた掲載企業の特徴をもとに、御二方の独断と偏見で構わないので、就活生におすすめする企業を何社かご紹介いただけますか?

わかりました。私達がおすすめするとなると、この3社になります。大手企業のように認知度が高いかどうかで言うと名前を知られているような企業様ではないですが、地元に特化した企業様であったり、ニッチな分野でかなり有名な企業様今就活生の中で気になる方の多い英語力を使った仕事ができる企業様など、普通に就活していては見つけられないような企業様です。

大東株式会社(千葉県・松戸市)

設立50周年の地元に根付いた企業様です。安定した基盤がありながら、若い方にどんどんチャンスを与えてくれるような会社なので、入社後すぐにでもチャレンジできる環境がここにはあります。

また、研修も1からしっかりとフォローアップすることで、独り立ちするまでの不安な時期も直属の上司がしっかりとサポートしてくれます。

▶もっと知りたい

株式会社アウテック(東京都・品川区)

日本特有のホスピタリティである「おもてなし」の心で、お客様に快適な時間を提供する会社です。働いている先輩方は、英会話能力の優れた方々が多く、海外のお客様におもてなしをし、感動接客を提供するために日々働いております。

英語を活かした仕事をしたいと考えている就活生の皆様には是非オススメする企業様です。

▶もっと知りたい

ツジカワ株式会社(大阪府・大阪市)

彫刻という超ニッチな分野ですが、創業100年以上の歴史ある企業で、かなり有名な企業になります。創業して100年近く経ちますが、絶えず進化を続ける企業のため、働くことであなたの探究心をくすぐられると思います。

老舗という安心感と進化を続ける先端技術の期待感の融合でお客様皆様に満足していただけるサービスの提供を今後も続けていかれる企業様です。

▶もっと知りたい

「TSUNORU(ツノル)」の2人と「就活市場」の柴田の就活ぶちゃけトーク!!!

就活メディアを運営する3人の就活ぶちゃけトーク!!!

-ここからは、就活生向けのメディアを運営している御二方と就活に関するぶっちゃけトークをさせていければと思います。まず、先程の大手企業と中小企業の有効求人倍率に関してお話できればと思います。

時代もあって、今の就活生の傾向で「安定・安心して働ける」と考えている方が多いと感じていいます。ただ、この「安定・安心」というものが曖昧で、学生がどんなところで「安定・安心」を図っているかと言うと「人気があるから」「名前を聞いたことある」という理由が多いと思います。この就活生の持っている「安定・安心」イメージが大手企業志望に繋がっていると考えています。

-やはりそうですよね。私も学生と話す機会もありますが「大手企業に合格するにはどうすればいいですか?」や「とりあえず知っている企業にエントリーしたのですがどこがいいですか?」などをよく耳にします。ただ、なんとなくのイメージで企業を選んでしまうと痛い目に合うんですよね。

そうですね。いわゆる「大手=安定」というイメージが先行してしまい、どんな働き方をしたいのかや、自分の適性を活かせるのかなど、深堀されておらず、入社後にミスマッチとなることも少なくないと思います。

あと、家族に相談する傾向も非常に強くなってきていると感じます。相談することは悪いことではないと思いますが、「自分がやりたい」ことでないと、踏ん張る気持ちとか湧いてこないですよね。

社会人になるということは、責任も伴うわけで、「自分で判断して、最後まで責任をもってやる」ということを求められます。それに対応するためには、「みんながこうしているから」ではなく、「自分は自分」という強さも必要だと思います。

-そういうところからも、新卒3年以内の離職率が30%を越えているという状況になるんですね。

そう思います。入社してみて、「これは違うな」ということになってしまう。入社3年という時期は、非常に伸びしろのある時なのに、もったいないですよね。

また、今の学生は他の人から「言われなれていない」というところも大きく関係してきているのではと考えてます。昔に比べるとトラブルを避けたいと言う、あまり踏み込んで意見を言うということが少なくなってきていますよね。

こういうトラブルを避けたいというところからも、無難な選択をするために誰もが知っているような大手企業を志望する風潮が増えてきているような気もします。

-それでは、このミスマッチを防ぐためには何が重要だと考えられていますか?

やはり、自己分析を徹底することだと私は思います。自己分析は自分自身のことを知るための方法であり、自分の価値観や何がやりたいかなどを今までの経験から知ることです。そこから、自分が「どんな仕事をしたい」「どんな働き方をしたい」のか見えてくるのではないでしょうか。

私達から就活生へのアドバイスは、就活前に「自己分析」をしっかりと行い、「自分で決める」ことが大事だと伝えたいです。

-ありがとうございます。就活生の皆さん!しっかりと自己分析をして、あなたの就活だけでなく、将来を成功に導きましょう!

まとめ

今回、「TSUNORU(ツノル)」を運営されている御二方のインタビューを行い「なぜ中堅・中小企業に特化したメディアなのか」「今の就活生に対しての意見」など赤裸々に語っていただきました。

この記事を読んで「TSUNORU(ツノル)」に興味を持たれたらこちらから一度見ていただければと思います。

▶「TSUNORU(ツノル)」を見に行く

企業情報

会社名 株式会社フリーシェアードジャパン
本社 〒101-0043 東京都千代田区神田富山町5-1 神田ビジネスキューブ 7F
アクセス JR山手線/「神田駅」徒歩5分
JR中央線/「秋葉原駅」徒歩9分
設立 2011年10月7日
代表取締役 竹内 一浩
資本金 1900 万円
事業内容

新卒求人情報サイト「TSUNORU学生の就職」の企画・運営
採用に関する各種アウトソーシング業務
大学支援サービス

どんな企業を受ければいいのかわからない?
あなたに合った就活方法をわたしたちがサポートします。​

就活市場エージェント限定!
特別選考ルート、選考パス多数​

60秒かんたん登録でライバルに差をつけよう!

今すぐ登録!

就活市場アカウントをお持ちの方はこちら »

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ