企業研究をしよう!ファミリーマートってどんな会社?

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

株式会社ファミリーマートは、日本のコンビニエンスストアです。フランチャイザーでもあります。大手流通企業であるユニー・ファミリーマートホールディングスの子会社です。

2016年の経営統合が行われたため、店舗数をさらに増やし事業を展開しています。

ファミリーマートが設立されたのはいつ?

1972年に株式会社西友ストアーの小型店実験店舗として埼玉県に1号店がオープンしたのがファミリーマートの始まりです。

1981年に株式会社西友ストアーから営業と資産譲渡を受け、ファミリーマートへと社名を変更し事業を開始しました。

1998年には、筆頭株主が株式会社西友より伊藤忠商事グループになります。

2000年になると、インターネットショッピングで世界初のECフランチャイズシステムを全国でスタートしました。

2016年、サークルKサンクスとの経営統合を発表し、ファミリーマート一本化することに決定しました。

ファミリーマートの社長深田貴司とはどんな人

現在の代表取締役社長は、深田貴司です。顧客視点のサービスの充実やお客様のニーズに応えることに努めています。特に、ファミマTカードなど支払い方法の充実や、地域色の強いスーパーマーケットや外食店などとの一体型店舗が存在しており、一緒に用事を済ませることに長けていることが特徴です。

ファミリーマートの事業内容とは

主にコンビニエンスストア事業を行なっています。

国内事業

フランチャイズ方式を採用し、日本全土へ急速な店舗展開を進めてきました。現在は、首都圏や地方都市を中心とした成長性の高い地域への出店や、大学や駅などの新たな出店も行っています。

海外事業

韓国、台湾、タイ、アメリカ、上海、ベトナムの6カ国に展開しています。海外に展開する場合は、合併会社を設立し日本で養ったノウハウと、現地を熟知しているパートナーとの情報共有が基本となります。

その他の事業

ネットショッピングや決済サービスなどを提供するクレジットカード事業を行っています。

ファミリーマートが事業を展開し続ける理由

コンビニは、毎日ご利用いただく身近な存在であるため、新しい価値を積極的に提案していく場を目標としています。そのため、お客様のニーズに応える、安心安全でクウォリティーの高いサービスを提供し続けます。このように、期待に応え、常に新鮮さ溢れる生活と、夢のある社会の実現に向け、地域と社会の貢献のために事業を展開していきます。

まとめ

ファミリーマートは、日本発祥のコンビニであり、店舗数はセブンイレブンに引けを取りません。また、売上高も国内トップクラスであり、消費者に対してのサービスも充実しています。より地域に寄り添ってサービスを提供したいという方は、ぜひ挑戦してみてください。

[参考URL]

・NEWS ポストセブン

 [https://www.news-postseven.com/archives/20150804_339589.html]

内定が欲しい人以外は見ないでください
  • 就職活動の攻略本「就活ハウツー本」
  • 先輩の体験談も盛りだくさん「就活ストーリー」
  • 利用者内定率は驚異の92%!「就活アドバイザー」
  • 勝てる履歴書をサクッと「かんたん履歴書メーカー」
  • あッという間に内定をゲット「就活市場エントリー」
  • イベント参加で就活を有利に「就活市場イベント」
  • あとで読み返したい記事は「お気に入り登録!」

今すぐ確認する!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ