企業研究をしよう!adidasってどんな会社?

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

adidasはスポーツ用品メーカーです。それぞれのスポーツに最も適したスニーカーを売り出し、多くの支持を受けてきました。

グローバルなスポーツブランドとして世界中で影響を与え続けている企業の一つです。

adidasが設立されたのはいつ

もともと兄弟で行なっていた「ダスラー兄弟紹介」から、1948年にドイツのブランドとしてadidasが誕生しました。adidasという名前は、弟アドルフの愛称からつけられました。

1970年以降は、ホルスト・ダスラーの経営戦略が功を奏し、売上高世界1位を記録します。しかし、ホルスト・ダスラーが急死してしまい、その後の経営権争いによって、adidasは業界3位までに落ち込みました。

1993年、ロベール・ルイ・ドレフェスが経営権を握った後にadidasは復活し、現在では業界2位に持ち直しています。

adidasも全国に店舗を展開

adidasは、スポーツカテゴリーからカジュアルスタイルまで幅広い商品を提供するブランドコアストアやライフスタイルに合わせて商品を提供するオリジナルショップがあります。他にも、シーズン落ちや型落ちした商品を売り出すファクトリーアウトレット、トレーニングやウォーキングを中心にアパレルからシューズを扱うフィットハブも存在します。

これらは、東京、大阪、神奈川を中心に九州から北海道まで全国展開しています。

adidasの社長ポーッル・ハースディとはどんな人なのか

現在の代表取締役社長は、ポール・ハースディです。

adidasの特徴は、シンプルなスニーカーにあります。あえて目立たないスニーカーを提供することによって、コーディネートにうまくなじませることができます。そのため、普段からも扱いやすいスニーカーブランドです。

このように、お客様に満足いただけるような商品を提供しているため、ブランド力だけではなく、地道な活動と努力の賜物でもあります。このように、しっかりとした戦略を立てて、商品を提供しています。

adidasの事業内容とは?

スポーツの商品開発・生産や提供を主に行なっています。特に、スニーカーに注力しており、代表作としては、「スーパースター」「スタンスミス」「カントリー」などがあります。どれもシンプルなデザインが特徴的です。

また、高い技術力によって、クッション性と安定性も取り入れることに成功しています。現在でも、これらの靴は選ばれ続けています。

adidasが事業展開している理由

スポーツには「世界を変える力がある」と考えています。そのため、adidasを通して人々をスポーツに結びつけ、前向きな社会変化の原動力を作り出すことを目標にしています。そのため、スポーツ用品業界のグローバル・リーダーとして主力ブランドに幅広く商品を提供してきました。このように、人々の生活に楽しさを取り入れるために事業を展開しています。

まとめ

adidasはグローバルスポーツブランドであるため、かなりの影響力を持っています。また、ブランド力も高いという強みもあり、業界2位を誇っています。このような企業で、スポーツ文化の発展に寄与したいという方はぜひ挑戦してみてください。

[参考URL]

・adidas HP [http://adidas-group.jp/recruit/]

内定が欲しい人以外は見ないでください
  • 就職活動の攻略本「就活ハウツー本」
  • 先輩の体験談も盛りだくさん「就活ストーリー」
  • 利用者内定率は驚異の92%!「就活アドバイザー」
  • 勝てる履歴書をサクッと「かんたん履歴書メーカー」
  • あッという間に内定をゲット「就活市場エントリー」
  • イベント参加で就活を有利に「就活市場イベント」
  • あとで読み返したい記事は「お気に入り登録!」

今すぐ確認する!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ