就活体験談。自営業の文房具屋に就職したことで学んだ経営戦略

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

就活体験談。自営業の文房具屋に就職したことで学んだ経営戦略

就職活動というと、大手企業か中小企業のどちらかを選択肢に入れるという人が大半だと思います。しかし実際には、それ以外の選択肢も当然存在します。自営業というのもその一つでしょう。経営難や人手を必要としていないなどの理由から、新卒採用をしていないという自営業も沢山ありますが、今回体験談を語ってくれたH・Wさんは、地元に根付いている文具店に就職を決めたそうです。

始まりは職場体験

social_media_2457842_1920

私が今の企業を最初に知ったのは中学生の頃です。どこの地域でもやっていると思うのですが、職場体験というのが中学であって、そのときに受け入れてくれたのがその文具屋さんです。

品出しや形ばかりの接客など、私にできる最低限の仕事を見つけてくれて、とても丁寧に色々教えてくれたのを今でも覚えています。

その後も機会があれば挨拶をしたり、ちょっとした文具を買ったりで、関係は良好でした。気付けば私は大学生になり、随分成長していましたが、相変わらずその文具店には通っていました。

関係は大学時代も継続

文房具が好きだったというのもありますが、私は油絵を描くのが趣味だったのです。だから画材の買い足しという、頻繁にそこへ通う動機が年を重ねるに連れ生まれました。

そのうち就活の時期にもなり「うちで働きなよ」なんていわれるようになりました。最初は本気にしていませんでしたけど、どうやら本当に人手を欲しているらしいということが次第に伝わってきました。

田舎でしたから、若い人材の確保っていうのは大きな課題だったと思いますし。就活が面倒なわけではありませんでしたけど、特段なりたい職業、志望する企業というのもなかったので、そこで働くことが決まるまでの流れはあっけないものでした。

自営業、家族経営という職場環境

silhouette_1082129_1920

その文具屋は、家族経営というやつでした。職場体験をした頃からそのことは感じていたのですが、お祖父さんが店長をしていて、息子夫婦と、旦那さんの妹さんが従業員として勤務しています。

人間関係は良好で、私にも皆さん優しくしてくれました。まさかそんな限られたコミュニティの職場に就職するとは思ってもいなかったので、初めは戸惑いましたけど、段々と居心地も良くなっていきました。

経営体質に不安を感じ、上司に相談

快適な職場ではあったのですが、正直経営は不安でした。昼間でもお客さんが多いというわけではありませんし、かといって土日に賑わうという気配もありません。

お店の広さに対して従業員も多く、新しいスタッフが必要な状態には見えなかったんです。もしかして、小さい頃から知っている関係だから無理して私を雇ったんじゃないかとかも考えました。その疑念を払拭できたなかったので、最終的には店長に相談したんですけどね。

地元企業の生き残り戦略を学ぶ

hand_3190204_1920

そしたら店長は、そこで初めてお店の戦略というか、収入源について教えてくれました。その文具屋は店舗での売り上げはあまりアテにしていなくて、教育機関や百貨店、法人に対して文具や清掃用品、事務用品を卸すのが主な収入源だったんです。

地元にある有名企業は殆どお得意様で、私にはそことの橋渡しや物品の運送、事務関連の仕事に注力してもらうのが将来的な構想だったんです。今はそれに従って色々と覚えていますけど、本当に毎日が驚きです。

地元企業の生き残り戦略を学ぶと同時に、商売の基礎みたいなのを垣間見た気がします。それはきっと地元のこういう店舗ならではのことではないかと思います。

終わりに

一見活気がなく、ごく普通の様子のお店でも思わぬ太いパイプを持っているということはよくあります。百貨店や大型商業施設が急増している現代だからこそ、地元企業には独自の生き残り戦略が必要となるのでしょう。

就活市場でしか手に入らない
マル秘お役立ちブック!
  • 就活市場が教える様々な業界の"リアル"
  • 例文付きの正しいエントリーシートの書き方

などなど、ここでしか手に入らない就活市場限定のオリジナルブックを今すぐダウンロードしよう!

今すぐ無料ダウンロード

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CATEGORY RANKING 「就活情報」人気記事ランキング

POST RANKING 人気記事ランキング

広告掲載をご検討の企業さまへ