就活体験談。メガネの良さを教えてくれた販売員への恩返し

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

メガネが似合うかコンタクトが似合うかというのは、その人の顔立ちなどによって大きく変わるものです。また、人が似合うかどうかを判断するのではなく、自分がどのように考えるかも大切です。S・Eさんはメガネとコンタクトの選択をそもそもすることができず悩んでいた一人ですが、メガネの奥深さを知ったことで、彼女の人生は大きく変わったそうです。

幼少期から目が悪い

glasses_1246611_1920

私は幼少期から目がとても悪かったです。

昔の写真を両親に見せてもらっても、牛乳瓶の瓶底のようなメガネをしていたので、相当だったのだと思います。

小学生の頃や、中学一年生の頃は別にそれに対して何かを思ったことはありませんでした。

だけど段々と周りの友人も色気付いてきて、お洒落に気を遣うようになってからは話が別です。

途端に自分がかけている分厚いメガネが恥ずかしくなりました。

小学校からの同級生なども、メガネだったのにいつの間にかコンタクトに変わったり、少しお洒落なメガネになったりしていました。

私もそれを見て、このメガネのままではいけないと思いました。

高校時代、コンタクトに憧れる

eye_3221498_1920

中学3年生くらいのことだと思います。両親に相談して、コンタクトに変えることにしました。

地元の眼科に行って視力を測定し、それから処方箋を出してもらって準備万端。これで分厚いメガネともお別れできると思ったのに、問題が起こりました。

どんなコンタクトをしてもゴロゴロしてしまうんです。コンタクトレンズが目に合わないという人は一定数いるということは知っていました。だけどまさか自分がその一定数だとは思ってもみなかったです。

我慢できるレベルならまだ良かったですけど、半日はおろか、30分付けるのも厳しかったです。最初は慣れないからだとか、目の中の水分が足りていないからだとか色々なことを考えました。

とりあえず一ヶ月我慢したり、コンタクト用の点眼薬を使ったり。だけど結局状況は改善せず、結論として私はコンタクトを使えないということになってしまいました。

立ち寄ったメガネ屋での出会い

glasses_1916445_1920

大袈裟ではなく失意のどん底にいたんですけど、そのときに出会ったのが今働いているメガネ販売会社です。

ファッションとしてのメガネを安価で販売している企業の先駆けだと思います。

当時はスタイリッシュなメガネは希少で、あってもブランド物などで値段が張りました。

後は安くてダサくもないけど、子どもっぽいとか。

私が知らなかっただけということもあり得ますけど、可愛いメガネ、かっこいいメガネを探すのは本当に大変だったんです。

だからとても衝撃でした。このメガネなら付けていて恥ずかしくないし、ファッションとして通用するって感じましたね。

そのとき両親に買ってもらったメガネは今でも持っています。

私の人生を変えてくれた一本ですから。

高校に入ってからはアルバイトを始めたので、メガネの本数も3本に増えました。

そのときが初めてなんです。

メガネを可愛いとか、かけるのが楽しいと思えたのって。

コンプレックスを減らすことが恩返し

calligraphy_2658504_1920

今の企業で働いているのは、その後もメガネ好きが加速し続けたからというのもありますけど、恩返しのような気持ちもあります。

当時のコンプレックスを救ってくれてありがとうっていう。

そして、あの頃の私と同じような気持ちでメガネと向き合っている人の救いになれればいいなとも思っています。

終わりに

beautiful_1869116_1920

S・Eさんは、世の中の人がメガネに抱いている印象がプラスの方向に変わってくれたら嬉しいと話していました。

最近は視力が悪くなくても、ファッションアイテムとして伊達メガネを使う人も増えてきています。

メガネ=ダサいという時代はとっくに終わりを告げ、これからは自分の魅力を引き出す一つのアイテムとなるのかもしれません。

就活市場でしか手に入らない
マル秘お役立ちブック!
  • 就活市場が教える様々な業界の"リアル"
  • 例文付きの正しいエントリーシートの書き方

などなど、ここでしか手に入らない就活市場限定のオリジナルブックを今すぐダウンロードしよう!

今すぐ無料ダウンロード

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CATEGORY RANKING 「就活準備」人気記事ランキング

POST RANKING 人気記事ランキング

広告掲載をご検討の企業さまへ