就活体験談。往年の名車を維持したくて選んだ今の仕事

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

若者の車離れが叫ばれていますが、未だにマイカーなどの車趣味は根強い人気を誇っています。

今回体験談を語ってくれたG・Tさんも、お父さんの影響で幼い頃から車が大好きだったそうです。

中でも古い車には目がないらしく、運転にも強い関心がありました。

免許を取れる年に免許を取得し、車を買える貯金ができたらすぐに車を買う。

そんな生活をしていた彼の就活も、やはり車と浅からぬ縁がありました。

父が大の車好き

wedding_2772133_1920

僕の父はかなりの車好きでした。

子どもができてからは母の圧力もあってファミリーカーを選ぶようになったそうですが、それでも何台かは古い車を所有していました。

色々な税金を払いながらも整備して乗り回していましたから、当時の父は車のために働く生活でした。

だからなのか、学校も私立だけは勘弁してくれといわれたのを覚えています。

父も母も私立校の出身ではなかったですし、兄弟も国公立しか出ていなかったので、僕もそれが当たり前だと思って今の大学に入りました。

だけどそんな出来事は本当に小さなこととしか覚えていないくらい、とにかく車漬けの生活でした。

親子でのドライブ、食事中の車ウンチク、オイル交換待ち時間のアイスクリーム。

いつも思い出には車があった気がします。

修理の難しさを知る

car_repair_362150_1920

父は自分で車の修理もしていて、かなり本格的な知識を有していました。

僕も車に興味がありましたし、いつかは父の車を譲ってもらえたらと考えていたので、何度もレクチャーを受けました。

ですが一朝一夕で身に付くものではありませんし、技術的な難しさだけではなく、金銭的な難しさというのも存分に味わいました。

ビンテージカーの場合、もう部品が存在しないということも珍しくないので、そうなると余計お金がかかるんです。

だけどその分だけ愛着が湧くのも事実で、生意気なことをいうと、手がかかるほど可愛いというのを痛感しています。

自動車修理の会社に就職

volkswagen_1822997_1920

その趣味というか興味を拗らせて、今の会社に就職しました。

自分の子どもみたいな車が病気にかかったとき、自分の手で直せるようになりたい。

そんな思いすらありましたね。

仕事として修理をする中で、古い車だけではなく新しい車に触れる機会も沢山増えました。

そこでまた新たな発見がありましたし、古い車だけではなく、新しい車や、車そのものの良さみたいなのを学ぶことにも繋がった気がします。

卒業後、父から受け継いだビートル

vw_beetle_1031513_1920

大学を卒業して今の会社に就職したとき、父が長年可愛がっていたビートルIIIを貰いました。

ずっと大事にしていた車でしたから最初は遠慮しましたけど、父の気持ちがわかったので、結局今は受け継いでいます。

まだまだ運転が下手なので、軽自動車をメインに乗りつつ、週末はビートルでドライブという使い分けをしていますけど、そのうちビートル一台にしたいとは考えています。

僕も結婚したら、妻となる人に反対されてファミリーカーに落ち着くかもしれないですけど、この車は絶対に手放しません。

車は生き物

citroen_3043926_1920

よくいう言葉ですけど、車は生き物です。車を直す仕事に就いた今だからこそ、その言葉の意味や重さも感じます。

一つの生き物を扱う。車に関わる仕事に就こうと考えている人は、大袈裟だと思わずそんな気持ちをもってもらえたらなと思います。

それは修理とか販売とか関係なく、車を扱う仕事全般にいえることです。

終わりに

car_1577048_1920

車は都内以外では必需品ともいえるものです。

しかし車離れや生活必需品といった次元の話ではなく、趣味として車を楽しんでほしいとG・Tさんは口にしていました。

現代の若者にとっては安くない趣味ですし、高い理想なのかもしれません。

それでも、若者の一人であるG・Tさんがそのようにいっていたことが、一つの光明だと感じました。

就活市場でしか手に入らない
マル秘お役立ちブック!
  • 就活市場が教える様々な業界の"リアル"
  • 例文付きの正しいエントリーシートの書き方

などなど、ここでしか手に入らない就活市場限定のオリジナルブックを今すぐダウンロードしよう!

今すぐ無料ダウンロード

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CATEGORY RANKING 「就活準備」人気記事ランキング

POST RANKING 人気記事ランキング

広告掲載をご検討の企業さまへ