教育業界特有の職種と仕事内容、必要となる資質

一口に教育業界と言っても、職種や仕事内容は多岐にわたります。志望業界の職種と仕事内容を知ることは、就職活動の第一歩です。この記事では、志望するうえで知っておきたい教育業界の現状と、教育業界特有の職種、その仕事内容について解説します。

教育業界の現状

まずは、教育業界の現状について把握しておきましょう。中高一貫校に人気が集まっており、塾通いの子どもの数は増加傾向にあります。中学受験を中心に、全体でも手堅い伸びを見せています。

少子化の影響で長期的には業界が縮小するリスクを不安に思う人もいるでしょう。しかし子ども一人当たりにかける教育費は増加傾向にあります。IT化が進みオンライン学習や映像授業が普及したように、時代に即したビジネスモデルを提案することができれば、まだまだ発展が望める業界であるといえるでしょう。

教育業界の職種と仕事内容

次に、教育業界の主な職種と、その仕事内容についてご紹介します。

講師

講師は科目別に分かれ、生徒に対し授業を通じて学習指導を行うことが基本です。個別指導塾の場合などでは、科目担当を持たずに多くの教科を担当することもあります。対象とする生徒の学力や目的に応じて授業をする他、生徒の質問に答えたり悩み相談に応じたりすることもあります。授業で使うテキストや試験問題を作成することも、業務の一つです。

教室運営者

教室運営者は生徒指導、教室の運営、新規生徒の募集活動、保護者面談、イベントの運営、広報やマーケティングなど幅広い業務を担当します。企業の規模や方針によっては、これらの業務のうちいくつかを、事務やマーケティング部門などといった別の部署で行うこともあるようです。

一般事務

庶務、経理などの一般事務を行います。具体的には、資料作成やデータ入力、ファイリングなどといったデスクワークといわれる業務です。この他、現金の管理や、郵便物の送付業務、電話応対、来客対応、備品管理など、企業により業務内容は多岐にわたります。

正社員の他に、派遣などといった形でアウトソーシングされることも少なくありません。

教育業界で必要となる資質

では、講師、教室運営者、一般事務の仕事をするにあたって、必要となる資質とはどのようなものでしょうか?

講師

講師と聞くと「高学歴で学力が高い」というイメージがありますが、学歴や学力の高さは、一部の大手学習塾でない限りさほど気にすることはありません。ただし入社してからも、普段の授業の準備や、講師向けの定期的な学力テストなどがありますので、継続的な学習が必要です。

学力と同じぐらいに重視されるものはコミュニケーション能力です。生徒や保護者との関わり合いが多いため、年代、性別問わずに対応できるコミュニケーション能力が欠かせません。授業をわかりやすく教えること、生徒の質問や相談に気さくに応じることなどもコミュニケーション能力のひとつと言えるでしょう。

教室運営者

教室運営者にもコミュニケーション能力は必須です。具体的には、生徒や保護者および講師に対応できるコミュニケーション能力、組織のメンバーとコミュニケーションを取り社内全体を管理する能力、社外関係者と良い関係を築くためのコミュニケーション能力などです。

また、講師や保護者の状況や組織の方針をしっかりし目標を達成するためのスケジュール管理能力もあると良いでしょう。企業によっては、イベントの運営や広報、マーケティングなどの幅広い業務を担当しますので、企画力やプレゼンテーション能力も求められます。

一般事務

講師や教室運営者と同じく、一般事務にもコミュニケーション能力が必要です。講師や教室運営者の補佐として、社内を潤滑にするコミュニケーション能力が求められます。

また事務作業にはパソコンを利用しますので、パソコン関係の資格( Word・Excel・PowerPoint)があればアピールポイントになります。事務作業には正確性が求められますので、慎重さや、ミスを減らすために工夫する柔軟性などもあればよいでしょう。

おわりに

教育は人に対して行うものであるため、コミュニケーション能力は不可欠です。職種に応じてコミュニケーション能力をアピールすると、採用に繋がりやすいでしょう。

少子化の影響で今後の発展が懸念される教育業界ですが、オンライン学習化など顧客のニーズに応えることでまだまだ伸びが期待できる分野です。この記事では、現在の教育業界の主な職種である、講師・教育運営者・一般事務を紹介しましたが、今後の展開によっては新たな職種が誕生する可能性もあるでしょう。
 

その業界のこと、ちゃんと知ってますか?
1人でわからない事はプロと2人で​。​

就活市場エージェント限定!
特別選考ルート、選考パス多数​

60秒かんたん登録でライバルに差をつけよう!

今すぐ登録!

就活市場アカウントをお持ちの方はこちら »

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ