就活体験談。卒業後すぐに結婚したことで起こった失敗談

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

結婚とは本来幸せなものですが、タイミングが悪いと思わぬ事態に発展する場合があります。今回体験談を語ってくれたY・Mさんもそうでした。彼女は大学の卒業と同時に恋人と結婚したそうですが、そのことが原因で早々に会社を辞めることになりました。彼女は一体、どのような体験をしたのでしょうか。

3年間付き合った恋人と同棲

私は彼と都内のアパートに同棲していました。付き合い始めたのは大学1年生の頃で、卒業を目前に控えた4年の秋に同棲を開始しました。お互い既に内定が決まっていて、私は販売職、彼は営業職で働くことになっていました。

私が住んでいたアパートは二人の職場に近かったので、同棲しようという話になったんです。アパートの更新費用を二人分払うのも勿体無いし、私のアパートは2人以上入居も可能だったので、色々条件が良かったというのも決め手です。

ただ、このときは両親には同棲や交際について話していなかったので、後々怒られることになります。

卒業と同時に結婚

卒業を待って、私たちは結婚をすることにしました。卒業前、最後の春休みにお互いの実家へ行き、挨拶を済ませました。話がいきなりでしたし、卒業後間もないということもあって、両親には反対されました。

一方で彼の両親は結構楽観的な人で、私達が幸せならそれでいいという考えの人でした。そんな紆余曲折がありながらも、最終的には双方の両親の了承を得て、卒業した年の5月に籍を入れました。

別々の会社で勤務

それから暫くは、お互い普通に働いていました。一年目ということもあり、覚えることが多くて毎日大変でしたけど、何とか順調にやっているという感じです。

彼の方は残業が多い会社でしたけど、営業職なので仕方ないというか、私も忙しかったのでそこまで気にしていませんでした。

妊娠が発覚

それから程なくして、私の妊娠が発覚しました。時期は11月くらいだったと思います。正直とても驚いたというか、かなり意外でした。だけど彼も両親も喜んでくれて、私自身もとても幸せでした。

とはいえ仕事をしている以上、このままではまずいというのも事実です。早急に会社に相談したんですけど、上司は呆れていました。でも夫婦でしたし、仕方ないという感じでもありました。

妊娠後も暫くは働ける状態だったので、とりあえず次の年の新卒が入るまでは働こうという話になりました。私も彼もそれで異論はありませんでしたし、経済的にも苦しくなるので他に選択肢もありませんでした。

現在は夫が一人で会社勤務

現在私は会社を退職して、夫が一人で会社員として働いている状態です。育児が一段落したら、会社員でなくとも、パートなどの形で働こうとは思っています。両親もそんなに遠くに住んでいるわけではないので、育児の面でもかなりサポートしてもらっています。

だけど、自分が新卒で入った会社や、一人で働いている彼に対しては申し訳ないと思っています。いうまでもなく多大な迷惑をかけてしまいましたし、私を雇ったことを後悔していると思います。

私自身今回の出来事はかなり意外だったので、誰が悪いというよりもタイミングだったのだと思うようにしています。だけどもしも、自分が妊娠していることがわかったり、子どもが欲しいと思ったりしたのであれば、早めに会社に相談することをオススメします。

会社は代わりの新しい人材を見つけなければいけないし、自分も現場の人に引き継ぎなどをしなければいけません。辞めるといえば後腐れなく退職、というわけにはいかないですから、周りにかける迷惑を最小限に抑えられるように努力してください。

終わりに

その気がなくとも妊娠してしまうということは誰にでも有り得ることです。パートナーがいる人は、その人と先のことをよく話し合いながら、早めに行動に移れるように心がけておきましょう。

就活市場でしか手に入らない
マル秘お役立ちブック!
  • 就活市場が教える様々な業界の"リアル"
  • 例文付きの正しいエントリーシートの書き方

などなど、ここでしか手に入らない就活市場限定のオリジナルブックを今すぐダウンロードしよう!

今すぐ無料ダウンロード

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CATEGORY RANKING 「就活準備」人気記事ランキング

POST RANKING 人気記事ランキング

広告掲載をご検討の企業さまへ