面接の明暗はココ!シチュエーション別、落ちる人と落ちない人

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

面接には当然ながら、落ちる人と受かる人がいます。ですが、ピンチに陥った際、どのように乗り切れば回避できるかを知っていれば、面接に落ちる可能性は大きく減らせるはずです。

そこで今回は、シチュエーション毎に、どのような行動を取れば面接で落とされないかをご紹介していきます。誰もが経験する可能性のあるメジャーなシチュエーションを想定したので、就活生の方や転職者の方は、是非参考にしてみてください。

シチュエーション別の対処法

ケース1:遅刻

電車の遅延や寝坊など、様々な事情があって遅刻をしてしまったという経験は誰しもあるはずです。遅刻は許されることではありませんし、相手から良く思われないのは確かです。

ただし、どうしようもない理由が原因での遅刻であれば、相手から受ける印象の変化は小さいものに抑えられるはずです。人身事故による遅延や、悪天候が災いしての遅刻などがその例です。

こういった場合には、遅刻をすることがわかった時点で企業に連絡を入れましょう。面接の順番を変えてもらったり、日にちをずらしてもらったりできるかもしれません。

もしも寝坊など、自分の問題で遅刻をしてしまった場合には、下手な嘘や言い訳はしないようにしましょう。素直に謝罪し、面接時間や日付を変えてもらえるように頼んでみましょう。

ケース2:質疑応答

質疑応答も、合否の明暗を大きく分けることになります。自分が答えられないような質問をされた際に、知りもしないことを知った風に話すのはよくありません。

知らないことを知らないと口にするのは恥ずかしいことかもしれませんが、恐れずに伝えましょう。「お恥ずかしいのですが、勉強不足で……」などと素直にいえば、かえって好印象を抱いてもらえるかもしれません。

言い訳や、的外れな回答をするのは言語道断です。面接という場では、常に謙虚さを意識するように心がけてください。

ケース3:緊張

緊張が原因で面接に失敗したり、落とされたりということも面接ではしばしば起こります。大切なのは、緊張することは当たり前だと理解するということです。

そのことに引っ張られて悪循環にはまってしまうと、良い結果は得られません。小さな声で話したりうつむいたりするのではなく、緊張しながらでも自分の想いを伝えられるように心がけましょう。

緊張していることを原因に面接で落とされるということは絶対にありません。ですが、相手が何を伝えたいのか理解できないと、落とされてしまうかもしれません。

ケース4:マナー

就活のマナーは合否に影響を与えます。ですが、多少の敬語の間違いやマナー違反は、面接でそこまで大きなマイナス点にはなりません。面接で緊張してしまうのは当たり前のことですし、緊張をしたら細かいミスをしてしまうのも当たり前です。

面接官は敬語のミス一つ毎に減点などはしないので、少しばかりのミスは気にせずに臨んでいきましょう。

ただしミスを乱発したり、そもそもマナーが全く備わっていなかったりするような場合は別です。最低限のマナーは一通り心得た上での小さなミスは問題ない、という考え方が理想です。

面接で落ちる人が陥りやすい失敗

陥りやすい失敗1:情報のミス

必要な資料を忘れている、企業の面接会場を間違えているなどの情報のミスは致命的です。

こういった間違いは挽回ができません。事前に何度も確認をし、当日は時間に余裕をもって行動をするように心がけましょう。面接や就活では、常に余裕が大切になるので、早め早めに動くことをオススメします。

陥りやすい失敗2:身だしなみのミス

身だしなみが整っていないというのも、面接で不合格にされる要因となります。完璧にできていて当たり前という部分だからこそ、油断しないで何度も確認するようにしましょう。

  • 髪型は乱れていないか
  • ネクタイは曲がっていないか
  • 靴は汚れていないか
  • 肌は汗ばんでいないか

上記のように、身だしなみのチェックリストを自分なりに作成して、面接前に確認してみても良いでしょう。

終わりに

面接の明暗は、本当に細かい部分で分かれることになります。もしもピンチに陥ったとしても、正しい選択や回答をして、上手に乗り切りましょう。

内定が欲しい人以外は見ないでください
  • 就職活動の攻略本「就活ハウツー本」
  • 先輩の体験談も盛りだくさん「就活ストーリー」
  • 内定率は驚異の92%!「就活アドバイザー」
  • 5分で作れる「かんたん履歴書メーカー」
  • あッという間に内定GET「就活市場エントリー」
  • イベント参加で有利に就活「就活市場イベント」
  • あとで読み返したい記事は「お気に入り登録!」

今すぐ確認する!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ