就活の意外な悩みどころ。志望動機の適切な文字数は何文字?

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

就職活動を始めた大学生が悩むことは沢山あると思いますが、中でも志望動機に関連する悩み事というのは多いと思います。人生の中でそれまでに志望動機を書いた経験というのも数えるほどでしょうし、明確な正解もないので難しいところですよね。志望動機は何文字くらいを書けばいい、というのが具体的にわかれば楽だと思いませんか?そこで今回は、志望動機を書く際に適切な文字数はあるのか、という観点から考えていきましょう。

志望動機の問題は重大

志望動機の文字数について考えていく前に、世間一般の志望動機に関する認識を理解しておきましょう。志望動機に関しては、少ししか埋められないという人よりも、書き過ぎてしまったという人の方が多く見られる傾向にあります。

これはキャリアパークが会員に対してメールで調査を行なった結果ですが、半数以上の学生が長すぎる志望動機に悩んでいます。このことを踏まえておきながら、志望動機の適切な文字数について考えていきましょう。

志望動機は原稿用紙一枚分程度

そもそも志望動機の文字数を指定されているケースも企業によってはありますが、そういった指定がない場合には、原稿用紙一枚分、つまり400文字程度で収まるように志望動機は書きましょう。

ただしこれは一つの目安で、実際には200文字〜300文字程度の枠しか与えられていない場合もあるので、一概にはいえません。志望動機が長くなってしまうことに悩んでいる学生の方は、先ずはこれを一つの基準に、自分の志望動機が長いか短いかということを考えてみてください。

文字の大きさにも注意

文字数は指定されていないけれど、枠が限られているというケースもエントリーシートなどを記入する際には考えられます。そんなときには、文字数だけではなく、文字の大きさにも気を配らなければいけません。

限られた枠に事前に決めた文字数を入れ込もうとするあまり、字が小さくなってしまったり、読みにくくなってしまったりしては本末転倒です。書きたいことを事前にある程度用意するのも大切ですが、枠を見てから柔軟に原稿を変更する臨機応変さも就職活動では大切になってきます。

長い文章、短い文章、好評なのは?

長めの志望動機、短めの志望動機と色々あると思いますが、最終的に企業の担当者に好評なのはどちらの志望動機なのでしょうか。結論からいってしまえば、大切なのは長いか短いかではなく、読みやすく見やすいかということです。

どれだけ内容が素晴らしい志望動機であったとしても、読みにくかったり、そもそも読むことができなかったりしたら意味がありません。書き終わったら必ず読み返し、読みやすさと見やすさを観察するようにしましょう。

自分が書いた志望動機は、最終的に他人が読むという当たり前のことを忘れてはいけません。もしも読みにくいと感じたら、面倒であっても必ず書き直すようにしましょう。

文章をまとめるコツ

限られた文字数や枠の中で、人が読みやすいように自分の想いを伝えるのは簡単ではないと思います。そんなときは、一文を短く区切るようにしてみてください。一つの文章が長いと、どうしても読みにくくなったり、文章が捻れてしまったりします。

次第に自分でも何が書きたかったのかを見失ってしまい、伝わらない志望動機になってしまうかもしれません。そんなときでも、一つひとつの文章を短く区切るだけで大きな違いがあります。

まとめ

  • 半数以上の就活生が志望動機の書き方に悩んでいる
  • 志望動機の適切な文字数は原稿用紙一枚分(400文字程度)
  • ただしエントリーシートによって臨機応変に対応する
  • 長さや短さ以上に、読む人の見やすさや読みやすさを意識する
  • スランプに陥ったら一文を短く区切るようにしてみる

今回ご紹介した情報に留意しながら、一度志望動機を書いてみてください。今まで不明虜だった部分を明確にすることで、魅力あるエントリーシートを作成できるかもしれません。

内定が欲しい人以外は見ないでください
  • 就職活動の攻略本「就活ハウツー本」
  • 先輩の体験談も盛りだくさん「就活ストーリー」
  • 内定率は驚異の92%!「就活アドバイザー」
  • 5分で作れる「かんたん履歴書メーカー」
  • あッという間に内定GET「就活市場エントリー」
  • イベント参加で有利に就活「就活市場イベント」
  • あとで読み返したい記事は「お気に入り登録!」

今すぐ確認する!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ