秋採用を行っている優良企業は?内定を勝ちとるための対策は?

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

学生さんの中には、「春採用で内定がもらえなくて秋だというのにまだ就活をやっている」という方もいることでしょう。優良企業のすべてが春採用だとは限りません。秋採用にスポットをあてて優秀な学生をねらっている優良企業もたくさんあります。

今回は秋採用を行っているねらい目の優良企業や、内定を勝ちとるための対策について解説します。求人の探し方も様々紹介しておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

新卒就活における秋採用とは

新卒就活における秋採用とは

秋採用を目指す就活生の中には、すでに内定をもらっているけれど納得がいくまで就活を続けるというケースや、まだ一つも内定をもらってないケースなど、さまざまなパターンがあります。

ここで認識しておきたいのが、秋採用と春採用とでは大きな違いがあるということ。ズルズルと春採用と同じペースで就活を続けていたのでは、良い結果は得られません。ここでは秋採用の対策や特徴について詳しく解説していきます。

■秋就活の前に一度ふりかえってみよう!

春採用でまだ内定をもらっていない学生は、秋採用の前にいったんこれまでの就活をふりかえって採点してみましょう。どうして内定がもらえないのか原因は必ずあるはすです。このままズルズルと秋採用に突入しても結果は期待できないかもしれません。

まず、面接での対応はどうだったのか、という点です。言葉遣いやテンポよく会話することだけに気が行って、話しの内容が空っぽになっていなかったでしょうか。就活マニュアルをうのみにし過ぎて、面接官と内容のない会話をしていませんでしたか?

企業の人事担当者が求めている人材には共通点があります。それは以下の5項目です。

  • 粘り強くたやすく会社を辞めない「継続力」のある人材
  • 目まぐるしく変化する時代の流れに素早く対応できる「機動力」を持った人材
  • 責任感があってプロジェクトを最後までやり遂げる人材
  • 仕事仲間との楽しい雰囲気づくりができる人材
  • 将来成長して会社の幹部としてけん引してくれそうな人材

この中に入るような人材を、各企業の人事担当者は求めています。あなたはこれにいくつあてはまりますか?まったくあてはまらない、または1つか2つしかあてはまらないという人は要注意です。就活のノウハウにふりまわされるのではなく、5つの項目の人事担当者の目的を明確に理解して、就活に臨むことが大切です。

■秋採用は春採用とちがって求人が突発的

秋採用は春採用で採用枠がうまらなかった企業が求人を募集するので、どのタイミングで求人が出てくるかわかりません。中には内定辞退者が出るたびに求人を出す企業もあります。秋採用の場合は春採用のようにスケジュールがはっきりしていないことが多く、突発的な求人にいつでも対応できるようにしておく必要があります。

大手企業の単発の少人数の求人の場合、就活ナビサイトにいちいち求人登録するのではなく、就活エージェントを利用することがよくあります。就活エージェントとは、就活のプロフェッショナルが就職できるまで学生をサポートするサービスです。

以前は一般の転職者が登録して転職先を探すために使っていましたが、最近は新卒の学生も利用するようになりました。大手の就活ナビサイトに掲載されない大手企業のレアな求人と出会うチャンスです。これから秋採用を目指す就活生は、積極的に就活エージェントを利用してみましょう。

就活市場おすすめの就活エージェントに相談する

■秋採用の特徴・春採用や夏採用と比べて採用枠が少ない

秋採用は春採用に比べて競争が激しいといわれています。それはどうしてでしょうか。

多くの企業では、春採用でほぼ採用枠がうまっています。しかし、わずかに採用枠が足りていない場合や、内定辞退者がでてしまったときに、企業は少人数分だけ求人を出します。それが秋採用です。募集人数が少ないので競争率も高くなります。

ある調査によると、一般的な大手企業の場合、秋採用の求人数は春採用の10分の1以下という結果が出ています。さらにその少ない採用枠に海外から返ってきた留学組や、公務員の受験組が参加するのですから、競争率が高くなるのは当然です。

■秋採用の特徴・大手企業や外資系企業も秋採用

秋採用を行っているのは、春採用で採用枠に達しなかった企業だけではありません。一部の大手企業や外資系企業、大手IT関連企業では秋採用にしぼって採用活動を行っていることがあります。これらの企業はなぜ秋採用にしぼって採用活動を行っているのでしょうか。

大手企業や外資系企業、大手IT関連企業では、海外の大学に留学していた学生や、海外の大学生を積極的に採用しています。海外の大学の卒業シーズンは9月です。そのため秋採用がメインになっているのです。

秋採用は優良企業を見つけるねらい目!?

秋採用は優良企業を見つけるねらい目!?

■どうして秋採用が優良企業を見つけるねらい目なのか

秋採用はあまり知られていない優良企業を見つけるねらい目だといわれています。それはなぜでしょうか。ここ数年売り手市場が続き、優良企業でも春採用で枠がうまらず、秋採用をおこなっていることがあります。

マイナビの調査では全企業の半数が「10月以降も採用を継続する」と回答しています。これらの企業の中には、知名度は低いものの、堅実な経営と高い技術力を持った優良企業がたくさんあります。秋採用は優良企業をねらうチャンスです。受ける学生が少ないので採用されるチャンスも広がります。

中小企業にまで就活の範囲を広げなくても、秋採用で大手企業をねらえるチャンスもたくさんあります。上場企業だけれども学生にあまり知られていない企業や、業界では世界トップクラスのシェアを誇りながら、採用枠に達していない企業などです。

■秋採用を行っている優良企業

秋採用を実施している優良企業、中でも大手企業は人気が高いためエントリーの締め切りも早いようです。早めにエントリーするようにしてください。競争率も高いため、どうしても狭い門になりがちです。しかし、認知度が低くても優良な企業はたくさんあります。後ほど説明する「グローバルニッチトップ100」に掲載されている企業などもそのいい例です。

人気の高い大手企業以外では、大手のグループ企業がねらい目です。大手企業ほど知名度はありませんが、大手企業並みの待遇や福利厚生を備えています。

秋採用で優良企業を見つけるコツ

秋採用で優良企業を見つけるコツ

■グローバルニッチトップ100

あまり知られていないけれども世界的なトップシェアを誇るような企業を調べるには、経産省が発行している「グローバルニッチトップ100」がオススメです。秋採用ではぜひ「グローバルニッチトップ100」をチェックしてみましょう。きっとあなたにあった優良企業が見つかるはずです。

探し方は、経済産業省の「グローバルニッチトップ100」にアクセスして、第一回GNT企業100選の欄にある「GNT企業概要(詳細版)(PDF形式:6,433KB)PDFファイル」をクリックして開くだけ。そこに「グローバルニッチトップ100」に認定された企業が掲載されています。

「グローバルニッチトップ100」には、経済産業省が認定した、ニッチ分野において世界的に高いシェアを有している大企業や中堅企業、中小企業が掲載されています。高い技術力を持つ企業同士が互いの関係を強化して、産業発展の底上げをはかることを目的としています。

「グローバルニッチトップ100」を見て、気になる企業のサイトをチェックしてエントリーするようにしてください。エントリーサイトがない企業は、「○○大学○○学部の○○○○と申します。ぜひ御社の一員として働きたいとおもいます。つきましては選考を受けたいのですが、何卒よろしくお願い申し上げます」といった文面のメールを直接送信してみましょう。

アプローチがうまくいけば、選考フローにのせてくれるかもしれません。

こちらをクリックすると「グローバルニッチトップ100」が確認できます!

■大学の就職課で求人票をチェック

大学にはあなたが通っている大学の学生を求める求人票が多数よせられているはずです。有名企業や一流企業だけでなく、そういった求人票をこまめにチェックすることも秋採用を成功させるカギになります。

企業はあなたの大学の学生が欲しいといって求人票を出しているので、採用される確率が高くなるはずです。大学の就職課で求人票をチェックしたり、担当者に就活状況について相談したりするのも重要です。さまざまな情報が入ってきて就活を良い方向へ軌道修正してくれるでしょう。

■大手就活ナビサイトで検索

就活ナビサイトは、業界に特化したものから大手の就活ナビサイトまで、実に100以上あります。みなさんもよくご存知の「マイナビ」や「リクナビ」をはじめ、「就活ラボ」「日経就職ナビ」「ダイヤモンド就活ナビ」「キャリタス」など様々です。

業界に特化した就活ナビサイトには、看護師の就活に特化した「ナース専科就職ナビ」や「文化放送ナースナビ」。薬学部の学生向け就活ナビには「ファーネット」。スポーツ関連の就活ナビサイトなら「アスリート就職ナビ」「スポナビ」。出版業界に特化した「出版ナビ」。ベンチャー企業への就活に特化した「パッションナビ」などがあります。

秋採用は春採用の不足分をうめるために、予想できないタイミングで求人が出てきます。こまめに就活ナビサイトをチェックして、興味がある求人には素早くエントリーするようにしましょう。

秋採用で優良企業から内定を狙おう

秋採用で優良企業から内定を狙おう

大手就活ナビサイト「マイナビ」が、内定ゼロで卒業する大学生にアンケートを実施したところ、そのほとんどが「内定が出ないのがいやになって途中で就活をやめてしまった」と回答しています。

就活は「継続力」がポイント。けっして途中であきらめてはいけません。中には、あえて秋採用をメインにして「継続力」のある学生を探すという人事担当者もいます。人事担当者は「継続力」のある、粘り強くて会社をすぐに辞めない学生を求めています。

同じく「マイナビ」の調査によると、日本の全企業の実に51.7%が10月以降も採用を続けると回答しています。秋以降も採用を続けると回答した企業のうちで上場企業は37%含まれていました。就活を途中であきらめなければ、チャンスはいくらでもあります。

大手企業にこだわるのではなくて、大手のグループ企業にも就活の選択肢を広げてみましょう。大手企業のグループ会社は大手に準ずる福利厚生や労働環境が整備されています。

秋採用で優良企業就職を目指す効果的な就活とは

秋採用で優良企業就職を目指す効果的な就活とは

■大手就活ナビサイトを活用

大手就活ナビサイトを利用して優良企業の秋採用をモニターするようにしましょう。秋採用は春採用の不足分を補う要素が強く、内定辞退者が出たときや内定式前の不足分をうめるためにその都度求人が出てきます。

比較的就活スケジュールの決まっている春採用と異なり、秋採用では常に臨戦態勢が求められます。いつでも面接に臨めるようにしておくことが重要です。素早くエントリーしてくれた学生に対して、企業側も熱意を感じ取ってくれるはず。素早い対応で内定を勝ちとりましょう。

■大学の就活相談室やキャリアセンターを活用

大学の就活相談室には「あなたが通う大学の学生が欲しいです」という企業からの求人票がたくさんよせられています。企業側が「あなたの大学の学生が欲しい」といっているのですから、秋採用の成功率も高まるに違いありません。

就活相談室には就活に詳しい担当者がいます。まだ内定がない学生はこまめに窓口に顔を出して、どんなことでも気軽に相談してください。思わぬアドバイスがもらえるかもしれません。

■就活エージェント

みなさんは就活エージェントをご存知でしょうか。以前は転職する人が活用していましたが、最近は新卒の学生も就活で利用するようになりました。就活生のかわりに就活エージェントがピッタリの企業を探してくれます。就活生の登録と利用料は無料です。就活生の内定が決まり入社が確定した時点で、エージェントは企業から報酬を受け取る仕組みになっています。

秋採用の募集人員は少ないため、多くの企業が一本釣り方式で就活エージェントを利用しています。就活ナビサイトに掲載されない大手企業の求人なども含まれるので、秋採用で内定を勝ちとるチャンスです。

就活市場おすすめの就活エージェントに相談する

■オファー型・逆求人就活サービス

オファー型・逆求人就活サービスというのは、企業の側から学生に向けてオファーするサービスです。今は売り手市場、そのため企業の側から学生に求人のオファーをしてくるという就活生にとっては夢のようなサービスが実現しました。

オファー型・逆求人就活サービスには、「Offerbox」「キミスカ」「キャリアセレクト」などがあります。

就活生はネット上の登録画面で自身のプロフィールを登録するだけです。企業がプロフィールを見て「うちはどうですか?」とオファーをかけてくれます。企業側がプロフィールを見てオファーしてくるので採用される可能性も高いでしょう。

このように就活の方法は様々あります。一つの方法にだけ的を絞らず、いくつかの手段を試してみてもいいでしょう。自分に合った就活方法を見つけて、理想の就職を実現しましょう。

まとめ

今回は秋採用を行っている優良企業や、秋採用で内定を勝ちとるための対策について解説してきました。

春採用で内定が得られなかったからといってあせる必要はありません。秋採用をメインにして採用活動を行っている企業はたくさんあります。春採用と秋採用では大きな違いがあります。しっかり違いを理解した上で秋採用の就活をスタートさせてください。

就活の方法も様々あるので、あきらめず多方面からどんどんチャレンジしてみてください。

就活市場では、他にも就活に関するお役立ち情報を日々発信中。ぜひチェックしてみてくださいね。

就活市場でしか手に入らない
マル秘お役立ちブック!
  • 就活市場が教える様々な業界の"リアル"
  • 例文付きの正しいエントリーシートの書き方

などなど、ここでしか手に入らない就活市場限定のオリジナルブックを今すぐダウンロードしよう!

今すぐ無料ダウンロード

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CATEGORY RANKING 「就活情報」人気記事ランキング

POST RANKING 人気記事ランキング

広告掲載をご検討の企業さまへ