意外と重要な証明写真!エントリーシートの写真をよく見せるポイントとは?

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

エントリーシートに貼る証明写真はあなたが思っているよりもかなり重要なものになります。写真は企業があなたの外見を見るはじめての機会になりますので、しっかりと準備している必要があります。本記事では、エントリーシートに貼る写真を印象良く見せる方法を紹介します。

エントリーシートの写真をよく見せる方法:男性編

エントリーシートの写真をよく見せる方法:男性編

男性の服装はこれだ

基本はスーツで撮影

証明写真を撮影時は基本的にスーツになります。ただ、どんなスーツでもいいかと言うとそうではありません。重要なのは色と柄です。無難なのは黒色か紺色のリクルートスーツです。ただ、リクルートスーツは嫌だと思う方もいらっしゃるかと思います。「青のスーツにストライプがいい」「グレーのチェック柄がお気に入り」だと思い、そのスーツで撮影しても問題はございません。ただ、大手企業の入社式などをご覧になったことがある方はご存知かと思いますが、全員リクルートスーツで「軍隊か!」と突っ込んでしまいたくなるような風景になってます。そのため、あなたがもし外資系やベンチャー企業を志望するのであれば個性を出すのもありです。もし、大手企業を志望するのであれば浮いてしまわないようにみなさんと同じリクルートスーツを着用して写真撮影をすることをおすすめします。

ネクタイ

ネクタイ

スーツの色の次に重要なのはネクタイの色です。ネクタイの色だけで印象がかなり変わってきます。そのため、ネクタイの色別で説明をしていきますので、あなたが与えたい印象によって色を選んでください。

赤色系

赤色系

赤系のネクタイは、「やる気」や「情熱」などのポジティブな印象を与えます。なので、元気をアピールした時や重要なときに使用されることが多いです。

また、アメリカの大統領選挙を見たことがある人はわかるとおもうのですが、一番の勝負どころでは赤色のネクタイを着用している方が多いです。

青色系

青色系

青系のネクタイは、「清潔感」や「勤勉さ」などの印象を与えます。青というと「まじめ」という印象を受ける人も多いと思います。

また、日本人の好きな色第一位がネイビーということもあり、1本は必ず持っていたい色になります。「ネイビーが好きな人が多いこと」イコール「この色をつけていれば安泰」という風にもとれるのでぜひ1本は持参しておくことをおすすめします。

グレー系

グレー系

グレー系はあまり着用している人は少ないのですが、「知的」や「落ち着き」など大人な印象を与えることができます。コンサル系を受けている方であればより知的に見せるためにもグレーを選択するのも1つの手であります。

NGなネクタイは

NGなネクタイは

ここまでは代表的なネクタイの色を紹介したのですが、中にはNGなネクタイもございますので紹介いたします。

派手な色

目立ちたいからと言って派手すぎる色などは避けるようにしましょう。目立ちたいのであれば、ピンクなど子供っぽく見えてしまうものではなく、赤色を選択するようにしましょう。

柄の主張が激しいもの

ブランドのロゴやペイズリー柄など主張が激しい柄も避けるようにしましょう。今はまだ就活のスーツは目立つよりも同じような感じのものが求められているので、主張の強い柄は企業の規模感が大きければ大きいほど印象を悪くする恐れがありますので、なるべく着用せずに無難なものを選択することをおすすめします。

印象の良い髪型とは

印象の良い髪型とは

次に男性の印象の良い髪型について紹介していきます。髪型を変えるだけでかなり印象は違ってくるので、しっかりと理解して実践するようにしましょう。

就活生の髪型に求められることは、「清潔感」「爽やかさ」「フレッシュ感」の3つになります。この3つがベースになりますのでここは忘れないようにしておきましょう。

おすすめの髪型

おすすめの髪型はベリーショートになります。ただ、坊主はビジネス的にNGになりますので、ある程度襟足やサイドを短く切りショートを心がけましょう。また、髪色は自然な黒髪にするのが無難です。もし、今染めていて黒髪に戻すのであればお金はかかりますが美容院でしっかりと染色してもらうことをおすすめします。あなたが自分でやってしまうと、墨汁みたいに青光してしまうので、黒染めする際は美容院に行きましょう。

また、ツーブロックはNGだと思っている方も多いかもしれませんが、清潔感があるツーブロックであれば問題ありません。最近はビジネスマンもツーブロックをしている人もかなり増えてきているので、ツーブロックがNGということはなくなってきております。

おすすめする有名人の髪型

文字だけではイメージしにくいと思いますので、おすすめする髪型を有名人を例に紹介していきます。

鈴木亮平

役柄によって体型が変化する鈴木亮平さんです。大河ドラマの「西郷どん」や映画「俺物語」などでは役柄のために体重を増量したり、「天皇の料理番」では20kgの減量を行うような超ストイックな俳優です。

ここまでは余談だったのですが、鈴木亮平さんの髪型は就活にもおすすめで、

  • おでこを出す
  • ショートヘア
  • 爽やか

などの魅力があります。

こちらのサイトが参考になりますので、一度見てみてください。

▶鈴木亮平さんの髪型はこちら

玉木宏

最近結婚した玉木宏さんも就活中におすすめする髪型をしております。玉木さんの最近の髪型は基本アップバンクの髪型でおでこを出した爽やかな印象です。

▶玉木宏さんの髪型はこちら

野村周平

最後に、若手No.1との注目を浴びている野村周平さんを紹介します。最近ワックスのCMにご出演されており、そちらの髪型がザ・ビジネスマンのような髪型なので、そちらの髪型も就活で印象良く見えます。

▶野村周平さんの髪型はこちら

NGな髪型とは

次にNGな髪型をご紹介していきます。こちらは先程とは逆に、「清潔感」「爽やかさ」「フレッシュ感」をアピールできないことでNGになってます。

金髪や茶髪など黒髪以外の髪色

髪色を変えるだけで印象が変わるのですが、就活中は黒髪以外は基本NGになります。金髪や茶髪ですと、チャラついた印象を与えてしまいますので、黒髪に戻すようにしましょう。ただ、女性は茶髪はOKなのに男性はだめなのかと思う方も多いと思うのですが、それは今の就活的にはだめと諦めて、内定を勝ち取るために我慢して黒髪にしましょう。

ロン毛や長髪

サーフィンをする人などは髪を長くして後ろでくくっているぎともいると思います。ただ、せっかく伸ばした髪も就活の時はバッサリと切りましょう。

長髪は企業に「だらしない」「不潔」というかなり悪い印象を与えてしまいます。今の楽しみをとるか、それとも将来をとるかをしっかり考えバッサリと切ってしまいましょう。

エントリーシートの写真をよく見せる方法:女性編

エントリーシートの写真をよく見せる方法:女性編

続いて女性のよく見せる方法を紹介していきます。基本は男性と同じで「清潔感」「爽やかさ」「フレッシュ感」をアピールする必要があります。

女性も基本はスーツだが・・・

女性も基本的にはスーツになります。スカートなのかパンツスタイルなのかは証明写真は足元は映らないので正直どっちでも問題ないです。

色に関しても派手ではなく無難な黒色や紺色をおすすめします。

ブラウスのボタンはとめるの?とめないの?

女性も基本はスーツだが・・・

女性の服装で気になるのがブラウスのボタンです。こちらはブラウスの種類によって変わってきます。

女性のブラウスの種類は「レギュラーカラー」と「スキッパーカラー」の2種類あります。この2種類のボタンに関することと与える印象をこれから紹介していきます。

レギュラーカラー

こちらのブラウスは第一ボタンがあるタイプになりますので、しっかりとボタンはとめるようにしましょう。レギュラーカラーは上品できちんとした印象を与えるのでカチッとした金融やホテルなどを志望している場合おすすめです。また、基本的に第一ボタンはしめておいたほうがいいので、無難を選ぶなら「レギュラーカラー」をおすすめします。

スキッパーカラー

スッキパーカラーは、第一ボタンがなく、襟をスーツの外に出すスタイルになります。男性から見るとホストみたいな印象を受ける方もいらっしゃうかと思います。(筆者もはじめはそう思っていました)ただ、この着用法が正解になるので、スキッパーカラーを着用する際は第一ボタンはしめずに襟をスーツの外に出すようにしましょう。

スキッパーカラーは、明るく活動的な印象を与えるのと、首元を強調できるので、華やかなイメージを与えます。そのため、広告や商社、広報などを志望しているのであればスキッパーカラーをおすすめします。

女性も基本はおでこが見えるようにする

女性も基本はおでこが見えるようにする

次に女性の髪型についてご紹介します。女性も基本おでこが見えるようにします。また、眉毛や耳も出すことで清潔感のある爽やかな印象を与えることができます。

ただ、ロングの人は後ろ髪をどうすればいいのか悩む人おいると思います。そんな時は無難にくくってポニーテールにするのをおすすめします。王道なのですが、女の子らしさ+上品さを兼ね備えたスタイルのため、印象が悪くなることは基本的にないです。

ただ、ポニーテールにまとめた際にちょこんと毛がはねてしまうこともありますので、しっかりと鏡でチェックして、まとめ髪スティックなどではねないようにしましょう。

ボブやショートの人は、寝癖がないようにしっかりと撮影前にチェックしましょう。また、耳にかかる髪型も流行ったりしていますが、就活中は耳を出すためにアメピンなどで止めるようにしましょう。

女性がメイクが命

女性はメイクをするだけでかなり印象が変わりますよね。最近芸人のゆにばーすのはらが行っている詐欺メイクがいい例です。ゆにばーすのはらのようにしようとはいいませんが、基本的なメイクをするだけでもかなり印象が変わってくるので、普段化粧をしない方もしっかりとメイクの練習をすることを心がけてください。

メイクに関しては、就活市場が提携させていただいているジョブコミットからメイクに関する動画を提供していただきましたので、そちらも参考にしていただければと思います。

スピード写真と写真館!本当はどっちがいいの?

スピード写真と写真館!本当はどっちがいいの?

続きまして、証明写真を撮影する場所について紹介していきます。基本的には「スピード写真で撮影」「写真館で撮影」の2択になると思うのですが、正直違いがわからないから安いスピード写真で済ませてしまう就活生も多いです。

そのため、ここではまずスピード写真と写真館の特徴を紹介するので、どっちがいいのか判断してください。

スピード写真の場合

駅などに設置されているスピード写真はよく見かけると思います。アルバイトの履歴書などでお世話になった方もいるかも知れません。

スピード写真のメリット

スピード写真のメリットはなんと言っても「早さ」「安さ」です。また、どこにでもあるという点で急遽証明写真が必要になった際に有効的な撮影方法になります。

スピード写真のデメリット

デメリットは「写真の質」です。スピード写真は自動で撮影するため、カメラマンの調整が効きません。また写真の修正もあまりできないため、もし失敗してしまうとまた撮影のし直しで余分のお金がかかってしまいます。

なので、急遽必要な時や本当にお金がない時以外はスピード写真は使用しないようにした方が通過率は上がります。

写真館の場合

写真館での撮影はスピード写真と違い、プロのカメラマンが撮影しその場で修正してくれます。また撮り直しも行うことができるため、より印象の良い証明写真の撮影が可能になります。

写真館のメリット

写真館のメリットはなんといっても「プロのカメラマンが撮影すること」になります。今までたくさんの証明写真を撮影してきた実績があるため、よりあなたの印象が良くなる方法をで撮影してくれます。また、スピード写真と違い取り直しもできるため、納得のいかない場合にも対応してくれます。

さらに、セットも一緒に行っている写真館もあるため、上記で紹介した髪型やメイクなどが苦手であればプロに任せるのも印象を良くする手段としては有効的です。

写真館のデメリット

こんな良いものですがデメリットとしてはやはり「お金」になります。スピード写真であれば1000円程度で撮影は可能ですが、写真館によっては1万円以上も費用がかかる可能性はあります。なので、金欠で証明写真にお金をかけれない場合は仕方がないですがスピード写真で撮影するしかないです。

ただし、大学によっては格安で学内撮影会を実施しているところもあるため、お金がない場合は随時撮影会の情報をキャッチアップしておくようにしましょう。(筆者の大学では3500円で撮影を行っていました。)

まとめ

いかがでしょうか?証明写真で印象を良くする方法は男性女性ともに「清潔感」「爽やかさ」「フレッシュ感」です。そのため、撮影前にはしっかりと鏡で確認し、自信がないならお金を払ってでもプロにおまかせするのが一番有効的です。

ただ、「清潔感」「爽やかさ」「フレッシュ感」は証明写真だけでなく面接時にも有効的なので、ぜひあなたが1人で実施できるように練習してみてください。

就活市場でしか手に入らない
マル秘お役立ちブック!
  • 就活市場が教える様々な業界の"リアル"
  • 例文付きの正しいエントリーシートの書き方

などなど、ここでしか手に入らない就活市場限定のオリジナルブックを今すぐダウンロードしよう!

今すぐ無料ダウンロード

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CATEGORY RANKING 「エントリーシート」人気記事ランキング

POST RANKING 人気記事ランキング

広告掲載をご検討の企業さまへ