金融業界のインターンシップに参加しよう!受かる志望動機の書き方

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

金融業界のインターンシップに参加しよう!受かる志望動機の書き方

数ある職業の中でも金融業界は比較的、給料が高いことで知られています。早期のキャリア形成が可能な企業も多いため、就職活動では人気を集めるジャンルです。 金融業界を志望する人はインターンシップ制度を利用するのも良いでしょう。一定期間の体験入社ができるインターンシップでは、勉強になるだけでなく就職活動でも有利になります。ここでは金融業界のインターンシップに受かるための、志望動機の書き方についてご紹介します。

 

どうして、志望動機が大切なのか

1705_1_27 (2)金融業界のインターンシップは人気があり、大勢の応募者が殺到します。その中で飛びぬけた存在になり採用されるためには、履歴書の完成度を高めることが重要です。

 

特に志望動機は採用担当者が最も力を入れて審査する項目の一つですので、興味をもたれる内容を書く必要があります。どうして志望動機が重要視されるのかというと、志望動機からは本人の熱意が伝わってくるからです。

 

単に「給料が良いから」という理由で金融を志望するような人材は、採用担当者から敬遠されてしまいます。確固たる理由があり、高い意識を持って仕事をしてくれそうな人材を企業は求めているからです。

 

積極性が感じられ、仕事への熱意が詰まった志望動機に、採用担当者は惹きつけられるでしょう。

 

金融業界について深くリサーチしよう

オリジナリティのある志望動機を書くためには、金融業界内の様々な職種をリサーチし、自分の志望する企業を正しく理解することが大切です。志望動機でオススメできない内容として、どんな業種にも当てはまってしまう文章というものが挙げられます。

 

「私は人のために働きたいと思いました」などありがちな文章を書いていては、採用担当者を惹き付けることはできないでしょう。業界や企業の研究をした上で、「金融業界でしか働きたくない」という独自のこだわりや想いを伝えられる志望動機を考えてみてください。

 

金融業界といえば銀行が有名ですが、証券会社や保険会社も金融業界です。また、消費者金融も、数多くの就活生を採用しています。企業ごとの経営理念や業務内容を調べ、志望動機に反映させましょう。

 

自分の経験や能力を的確にアピールする

1705_1_27 (3)インターンシップの選考過程では、自己PRが肝心です。自分が金融業界に向いていることを採用担当者に理解してもらえれば、採用率はぐんと高まります。そのためには、経験や能力の中から金融業界で活かせるポイントを伝えましょう。

 

例えば、大学で経済や会計学の勉強をしていた人は、学んだことを志望動機に盛り込むと効果的です。「大学での勉強を通して金融業界への興味が高まっていった」と仕事への憧れまで伝えることができれば、よりプラスに働くでしょう。

 

また、アルバイトやゼミでの経験で活かせるものがあれば書くことをオススメします。アルバイト先で会計を任されていたなどの具体的なエピソードがあればより効果的です。

 

金融業界が求めている人物像を知る

金融業界の求めている人物像を正確に把握し、志望動機で自己PRをするのもオススメです。金融業界に適している人材は先ず、経済への関心が高い人です。経済の流れに積極的に関わる金融業界では、世の中の動向を常に追っておく必要があります。

 

直近の世界情勢などを志望動機で触れておくと「この人は本気で金融を目指しているな」と担当者に思われやすくなる傾向が強いようです。

 

また、金融業界では責任感のある人物が求められており、インターンシップでも例外ではありません。企業や個人の運命を左右してしまいかねない仕事なので、しっかりと責任を持って行動する必要があります。

 

選考過程では明るく元気に振る舞うことが肝心ですが、フランクに振る舞いすぎて無責任な印象を与えないようにしましょう。

 

おわりに

志望動機で意識したいのは「説得力」です。表面的な言葉を並べるのではなく、根拠がある志望動機を書くことができれば、自ずと採用に繋がります。しかし、金融業界は変動が激しく、時勢に合った志望動機を書くことは至難の業です。就活応援サイトなどを積極的に利用して、最新の業界情報を収集するようにしましょう。

 

内定が欲しい人以外は見ないでください
  • 就職活動の攻略本「就活ハウツー本」
  • 先輩の体験談も盛りだくさん「就活ストーリー」
  • 内定率は驚異の92%!「就活アドバイザー」
  • 5分で作れる「かんたん履歴書メーカー」
  • あッという間に内定GET「就活市場エントリー」
  • イベント参加で有利に就活「就活市場イベント」
  • あとで読み返したい記事は「お気に入り登録!」

今すぐ確認する!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ