業界別志望動機と例文。化学素材メーカー編

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

志望動機というのは、就職活動を有利に進める上で非常に重要なものとなってきます。志望動機が甘ければ内定を勝ち取るのは難しいですし、いい加減なことを書いてしまったら、変に突っ込まれて不利に働くこともあるでしょう。そんな志望動機ですが、今回は多種多様な素材を扱う化学素材メーカーに的を絞って、例文なども掲載しつつポイントをご紹介していきます。志望動機の書き方に悩んでいるという方は、一つのヒントになるかもしれないので、参考にしてみてください。

化学素材メーカーとは

化学素材メーカーというのは、冒頭にも述べた通り様々な素材を扱うメーカーです。紙やガラス、セメントや、プラスチック、ゴムといったものなど、範囲は幅広く存在します。

法人を主な顧客として取引することになるので、世間的には地味な印象を持たれがちですが、扱っている製品で高いシェアを占めることができれば非常に安定的な業績を出し続けることができます。

ニッチな素材など、競合他社が少ないところや、老舗と呼ばれる企業であれば余程のことがない限りはリストラなどの心配もありません。だからこそ人気でもあり、下手な志望動機では内定を勝ち取ることは難しいでしょう。

志望動機は結論から述べる

化学素材メーカーの志望動機の書き方に悩んだら、結論から述べるようにしてみてください。この方法は他の業界にも当てはまる方法で、とてもオススメです。最初に結論を述べれば、志望動機を聞いている側も話の着地点を把握できるので、ストレスなく聞くことができます。

また、話をする側としても自分の結論を見失わずに済みますし、結論に対する根拠を述べていくという構成になるので纏まった文章になりやすい傾向にあります。

BtoBの企業でも、BtoCの企業でも、基本的な志望動機の書き方や構成に違いはないので、積極的にこの方法を利用してみてください。

過去と未来のことも伝える

志望動機というと、ついつい企業に志望する理由だけを書いてしまうという学生も少なくありません。勿論それは間違いではないのですが、どうしてもそれだけでは物足りない印象を与えてしまいます。

その企業で働くことになった過去のきっかけや、実際に働いたら将来的にどういったキャリアプランを考えているのかといった未来の話まで展開することができれば、人事担当者も「この人は本気でうちの会社で働くことを考えているのだろうな」と思ってくれる可能性が高くなります。

化学素材メーカーの志望動機例(ガラスメーカー)

例文

私が御社を志望したのは、人々に安心を届けたいからです。

私が中学生の頃、自宅に空き巣が入りました。正確には、深夜に寝ている際の空き巣だったので、自宅には家族全員がいました。幸いにも父がすぐに気付いたため貴重品は取られず、家族も全員無事でした。

しかしガラスはガラスカッターで開けられ修理が必要となりました。その際に御社のことを知りました。割れても角が丸くなるガラスや強化ガラスなど、様々な種類のガラスを扱っている御社のことを知り、「もっとこういう製品が一般にも普及すれば安心できるのに」と思いました。

「割れたら危険」「石を投げたら割れる」「反対側が透けて見える」。当時の私が抱いていた、こういったガラスの印象は180度変わりました。

ガラスを扱っている企業は複数ありますが、種類や価格などでは御社の右に出る企業はありません。そんな業界最大の品揃えと高い品質を誇っている御社で、人々に安心を届けたいと思い、志望いたしました。

終わりに

化学素材メーカーの志望動機はどうしても地味なものになってしまいがちです。しかし、そもそも志望動機を派手にする必要がないので、そのことを気にし過ぎないのも重要です。大切なのは、何故そこで働きたいのかという理由を明確にし、わかりやすく相手に伝えるということです。

就活市場でしか手に入らない
マル秘お役立ちブック!
  • 就活市場が教える様々な業界の"リアル"
  • 例文付きの正しいエントリーシートの書き方

などなど、ここでしか手に入らない就活市場限定のオリジナルブックを今すぐダウンロードしよう!

今すぐ無料ダウンロード

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CATEGORY RANKING 「面接」人気記事ランキング

POST RANKING 人気記事ランキング

広告掲載をご検討の企業さまへ