就活体験談。就活支援サイトが催しているセミナーに参加した体験談

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

就職支援サイトでは様々なイベントを行なっているということをご存知でしょうか。ビジネスマナー就活の豆知識といったコラム記事を掲載しているサイト、という認識が大半だとは思うのですが、それだけでは十分に支援サイトを利用できているとは言い難いでしょう。

R・Sさんは就活支援サイトマニアでしたが、彼女は支援サイトが行なっている最大のイベントの一つ、セミナーに参加することで就活を有利に進めることに成功したそうです。

就活支援サイトマニア

世の中には色々なもののマニアがいると思うんですけど、私はその中でも就活支援サイトマニアでした。例えば「就活にふさわしい髪型」っていうテーマがあったとしますよね。これって、結局は「清潔感のある髪型」っていう結論に収束していくんですけど、そこに到るまでの文章展開にサイトごとの特徴があって、結構面白いんです。

他にも、明らかに他のサイトから引っ張ってきた記事があったり、画像のセンスが面白かったり、見ていて飽きませんよ。当初は支援サイトとかって興味がなかったんですけど、見てみると結構タメになることも書いてあったりして、意外にはまってしまいました。

気軽に知識を蓄えられる分、何かをやった気になれるっていうのも大きかったかもしれません。だから最初は、色々なジャンルの記事をとにかく読み漁っていました。

セミナーの存在を知る

そのうち、就活支援サイトのセミナーについて知りました。普段見ているサイトのバナーを見たのがきっかけだったか、支援サイトの記事を見たのがきっかけだったかは覚えていませんけど、なんとなく面白そうだなと思ったのは覚えています。

セミナーっていうと、いわゆる合同説明会みたいなものなのかと思っていたんですけど、当時の私はまだ合同説明会に一度しか参加していなかったので、もう一回くらい参加しておいても良いかなと思い、そのセミナーに参加してみることにしました。

レクレーションとか、学生同士の交流、就活アドバイスとかもやるって聞いていたので、単純に面白そうだとも思いましたね。

多数の企業が参加

会場はかなり規模の大きなところだったんですけど、参加企業も多くて驚きました。正直、そこまで多くの企業や、有名企業が集まるとは思っていませんでしたので嬉しい誤算でもありました。

個人情報なんかを書かされたりもしたんですけど、興味のある業界の求人をメールなどで斡旋してもらえたので、結果的にはプラスでした。自分から求人を探すのではなく、求人の方から近寄ってくるというのは、就活のイメージを覆されましたし意外でした。

合同説明会との違いを痛感

私は当初、就活のセミナーは合同説明会のようなものだと思っていました。レクレーションとかの有無といった違いはあると思いつつ、結局は企業側の説明を聞いて、興味のある企業に後日エントリーしていくという根本的な流れは変わらないと思っていたんです。

だけど実際は、企業の担当者と一対一で話す機会が非常に多いセミナーでした。企業の説明を受けるのはもちろん、自分のことを企業に知ってもらうという意味では非常に大きな収穫があったと思っています。

そのセミナーがきっかけでエントリーし、実際に内定をもらった企業もいくつかありましたし、効果もかなり実感しています。セミナーというと、何だか怪しいイメージを抱く人もいるかもしれませんが、私は参加して正解でした。

終わりに

R・Sさんは、セミナーへの参加を通して多くの企業に興味を持ち、志望業界も絞っていくことができたそうです。セミナーで知った企業に就職するかはわかりませんが、セミナーに参加することで得られるものは多少なりともあるはずでしょう。

就活市場でしか手に入らない
マル秘お役立ちブック!
  • 就活市場が教える様々な業界の"リアル"
  • 例文付きの正しいエントリーシートの書き方

などなど、ここでしか手に入らない就活市場限定のオリジナルブックを今すぐダウンロードしよう!

今すぐ無料ダウンロード

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CATEGORY RANKING 「就活準備」人気記事ランキング

POST RANKING 人気記事ランキング

広告掲載をご検討の企業さまへ