「就活っていつから始めたの?」同じ経験をした先輩就活生のコメント付きのアドバイス【8~9月編】

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

 

先輩就活生はどのような行動をとったのか?

8月(働くことに対して積極的な人はすでに活動している)

vw_camper_336606_1920


  • 能力を上げるために、インターンに参加する。

  • リクナビやマイナビはあくまで情報収集する手段の1つとして活用する。(あまり使わない)

  • 社会人である人の話を聞きにいく。社長や幹部陣、人事の人と話すことが多い。

  • 色々な企業のインターンにも参加してみる。

  • インターンに積極的に参加しているため、時期が来たら内々定や内定をもらう予定。

2019卒、内々定を持っているが不安や納得していないOB・OGの声

 

Webサービスを扱う企業に志望して内定を獲得したS.Nさん

「長くインターンをしてたので、「君は内定を出すよ」と言われました。ただ、社会人になって色々な情報を知っておいた方が得なので他のインターンにも参加してました。」

 

Eコマース企業の技術職に志望して内定を獲得したK.Nさん

「IT業界を中心にインターンをしてました。色々な企業に関われる業界だと思っていたためです。企業側も研修を用意してくれているので未経験でも問題ないところが多いですが、研修内容でどのような技術を学べるのかを少し聞いた方が良いです。」

 

Web広告代理店の技術職に志望して内定を獲得したR.Eさん

「1〜2年生の段階で就活を行なっている学生が少ないので、この時期から動く学生はかなり有利です。3年生で慌てるよりも事前に動いておいた方が全体的に得だと思います。」

IT企業のネットワークエンジニア職に志望して内定を獲得したY.Tさん

「口頭ですが内々定を持ってて、すでに社会人と同じぐらいに働いている就活生を目にしたので、驚くと同時に自分も同じようにやらないといけないと思いました。」

▶周りより先に優良企業から内々定を獲得する

 

9月(インターンシップを開催する企業が徐々に増加する。)

road_220058_1280


  • 1dayや1weekインターンがあるため、そこで企業と話す機会を設ける。

  • 就活サイトや就活イベントに参加できるWebサイトに積極的に登録をする。

  • イベントやセミナーの人事や役員、社長に直接話を聞きにいく。

  • 将来のために自分の得意なものではなく、苦手だったり興味ない業界のイベントに参加する。

  • アプリなどを使って、実際にマッチングをする。

2019卒、内々定を持っているが不安や納得していないOB・OGの声

 

不動産ディベロッパーの企画職に志望して内定を獲得したT.Sさん

「もともと不動産にはあまり興味がなかったのですが、イベントにも参加してみていくと魅力的な社員さんや人事にも出会ったので、その人たちが集まるような企業に入社をしようと思いました。」

 

SEOを主にした企業の技術職に志望して内定を獲得したM.Eさん

「インターネットに関わるような会社で働きたいと思ってました。ただプログラミングはできないので、そんな自分でも働けるような企業をセミナーやイベントを通じて探していきました。」

 

銀行の営業職に志望して内定を獲得したR.Eさん

「お金を取り扱う企業で社会の仕組みだったり、お金の流れを知りたかったので金融業界をメインで見ました。人気業界だったので志望者が多く苦労しましたが、将来の目標を紙に書いていくとだんだん整理されていったので、それがよかったなと思います。」

アウトソーシング会社に営業に志望して内定を獲得したS.Wさん

「コンサルティングをやりたいと思いました。他社の業務を理解した深い提案ができる人に憧れを持っていたので、そういったことができる会社を選びました。」

▶自分が本当に希望している業界から評価をもらう

就活市場でしか手に入らない
マル秘お役立ちブック!
  • 就活市場が教える様々な業界の"リアル"
  • 例文付きの正しいエントリーシートの書き方

などなど、ここでしか手に入らない就活市場限定のオリジナルブックを今すぐダウンロードしよう!

今すぐ無料ダウンロード

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CATEGORY RANKING 「就活準備」人気記事ランキング

POST RANKING 人気記事ランキング

広告掲載をご検討の企業さまへ