内定先に納得がいかない!就活浪人のメリットとデメリットとは?

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

入社する予定だが、納得していないため就活浪人をしたい

人によって内定が出たり、出なかったりと明暗が分かれるのが就職活動です。また、やっとの思いで内定をもらったとしても、その会社が納得のいかない会社だった場合は、後悔が残るかもしれません。

そんな境遇の人が思い浮かべるのは就職浪人でしょう。しかし、実際に就職浪人をしても大丈夫なのか、疑問が残るところだと思います。そのため、就職浪人のメリットやデメリットを企業側からの印象を交えて紹介します。

就活浪人のメリット・デメリット

就職浪人のメリット

就職浪人のメリットは、第一志望の企業の選考までじっくりと自分を磨くことができるという点です。この期間で自分に足りないと感じた部分を補うことによって、就活中の自分よりも魅力的な人になることができます。

また、もう一度将来について考えることができるため、本当にやりたい仕事が明確になります。このように、自己分析や面接対策を高いレベルにあげることが可能であり、企業とのミスマッチを少なくすることもできます。

就職浪人のデメリット

就職浪人のデメリットは、就職の難易度が上がってしまうことです。基本的に就職浪人はあまりよく思われていないため、不利に働くことが多く、希望する企業から内定をもらうことは厳しいです。また、卒業後仕事をしていないため生活費などの金銭的な面で厳しくなります。このようにさまざまな負担を考えるとデメリットの方が多いです。

就活浪人は不利になるのか?

ズバリ就職浪人は不利になります。前年の就活を反省し、企業研究や履歴書の質を上げたとしても厳しいでしょう。

就職浪人が困難である理由は、就職の評価制度にあります。企業は、学歴だけではなく、人柄もなども考慮し会社に合う人間かどうか総合的な判断を行います。そのため、1年間で企業を決めきることができなかった就職浪人生は、優柔不断な人、もしくは自分の自己分析が正確にできていない人とみなされてしまう場合があります。もちろん、就職浪人生に対して寛大な企業もないとはいえませんが、基本的にはマイナス評価を受けてしまうことが大多数です。

就活浪人に対して寛大な業界はあるのか?

マスコミや外資系企業、建設業などは比較的に年齢をそれほど問題視しないため、就職浪人に対しても寛大な場合が少なからずあるでしょう。しかし、銀行や証券などの金融業では厳しい面が多く、不利な状況で就活を行わなければいけません。また、年齢制限がないものの、大手企業ではやはり厳しい目で見られてしまう場合があります。

このように、一部の業界では就職浪人関係なく就活を行うことが可能な場合が少なからず存在しますが、一般的な民間企業では厳しく評価されるでしょう。

就活浪人は賢い選択なのか?

就活浪人は、より高いレベルの企業に入社したいという向上心からくるものであり、自分を高める機会としては良いでしょう。また、不本意な就職であたために、すぐ辞めてしまうぐらいなら納得のいくまで挑戦し続ける方が良いかもしれません。

実際に就職浪人を成功させたという方も存在します。しかし、在学中の就活よりも遥かに辛い就活になるため、確固たる目的と強い意志が必要になります。さらに、就活浪人時の生活費も負担しなければいけないため、やはりオススメの手段とはいえません。これらのデメリットを塾考した上で就職浪人をするか判断をしてください。

まとめ

就職浪人は、無意味な時間を過ごすことが多く、企業にとってマイナスイメージとなります。そのため、新卒のうちに内定を獲得できるように努力することが1番です。もし、納得しない企業しか内定をもらえなかったとしても転職という方法もあります。まずは社会に出て実力をつけ、虎視眈々とキャリアアップを狙うことが賢い将来選択といえるかもしれません。就職浪人のみに囚われずにさまざまな方法を検討してみてください。

就活市場では、就活浪人に関するサポートも行っておりますのでお申し込みください。

相談はこちらをクリック

参考URL
就活塾で学ぶ大手内定100の方法

就活市場でしか手に入らない
マル秘お役立ちブック!
  • 就活市場が教える様々な業界の"リアル"
  • 例文付きの正しいエントリーシートの書き方

などなど、ここでしか手に入らない就活市場限定のオリジナルブックを今すぐダウンロードしよう!

今すぐ無料ダウンロード

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CATEGORY RANKING 「内定後」人気記事ランキング

POST RANKING 人気記事ランキング

広告掲載をご検討の企業さまへ