会社説明会で配布される資料が、エントリーシートや面接に役立つ理由

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

会社説明会は、就職活動の第一歩です。何をすればいいかわからないと悩む人は、先ず会社説明会に参加することから始めると良いでしょう。会社説明会で配布される資料は、その後の就活にも大変役立つツールです。この記事では、会社説明会で配布される資料の活用方法についてご紹介します。

合同説明会と単独の会社説明会の特徴

会社説明会には、多数の企業が参加する合同説明会と、一つの企業が主催する単独の会社説明会(以下、会社説明会)の2種類があります。

合同説明会

参加者は企業に興味のある学生ばかりではないため、比較的簡単な説明で終わることがほとんどです。企業のホームページやパンフレットである程度の知識を持っている場合、少し物足りなく感じることもあるでしょう。

一方、一度にたくさんの企業の説明を聞けたり、隙間時間に担当者へ質問できたりするというメリットがあります。

会社説明会

会社説明会は、その企業について深く知ることができます。実際に働く先輩社員の紹介をする時間や質疑応答の時間を設定している企業もあるため、その企業に対する理解が深まるでしょう。また、企業情報や採用ホームページでは非公開となっている情報を得られることもあります。

会社説明会がその企業内で開催されるのであれば、職場の雰囲気を感じとることもできます。説明会に加えて座談会などを行う企業や、説明会への参加を選考過程の一つにしている企業もありますので、積極的に参加すると良いでしょう。

エントリーシート作成に資料を使う

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

合同説明会でも会社説明会でも、参加した学生には会社の概要や経営理念など、その企業に関することが多数掲載された資料が配布されます。資料からは以下のような情報を得ることができるので、エントリーシートを作成する際に有効活用してみましょう。

企業の特徴を知る

会社説明会で配られる資料を読むと、その企業の特徴を見つけることができるはずです。見つけた特徴は、志望動機を作成する際に役に立つでしょう。特に複数の企業説明会や合同説明会に行った場合、同じ業界の異なる企業の資料を手に入れることができます。これらの資料を読み比べてわかることは、「他社との違い」です。他社との違いを見つけることができれば、志望動機のカギである「なぜその企業を志望したのか」を書くことができるでしょう。

企業が求める価値観を知る

資料の中には、「企業の求める価値観」を具体的に掲載しているものもあります。これを自己PRに活用しましょう。自己PRでは、自分の強みと企業の求める価値観が一致していることが大切です。資料から企業の求める価値観を発見し、自分の強みとマッチする自己PRを作成しましょう。

特に、その企業で活躍している社員について紹介している「社員紹介」は、まさに企業が求める人材像そのものです。大いに参考にしましょう。

企業研究ノート作りに役立つ

analysis business

企業研究ノートとは、パンフレットやHPなどから得られた情報や自分の感じたことなどを記入した、志望企業に関するオリジナルノートのことです。ノートには「企業名・事業内容・代表者名や歴史・企業理念や社訓・給料・福利厚生などの労働条件」などを記載します。

説明会で配布された資料には、これらの情報がほとんど掲載されているはずですので、企業研究ノートを作成する際に役立てましょう。

終わりに

会社説明会は、志望企業の話を聞ける絶好のチャンスです。企業も自社の魅力を学生に伝えようと、様々な工夫をして説明会を開催しています。その工夫の一つが、説明会で配布される資料です。資料には多くの情報が掲載されており、その後の採用選考において役立つツールとなります。積極的に活用しましょう。

就活市場でしか手に入らない
マル秘お役立ちブック!
  • 就活市場が教える様々な業界の"リアル"
  • 例文付きの正しいエントリーシートの書き方

などなど、ここでしか手に入らない就活市場限定のオリジナルブックを今すぐダウンロードしよう!

今すぐ無料ダウンロード

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CATEGORY RANKING 「企業情報」人気記事ランキング

POST RANKING 人気記事ランキング

広告掲載をご検討の企業さまへ