自己PRと長所は何が違う?企業面接で印象を良くするノウハウ

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

就活では様々な過程を経て企業面接へと辿り着きます。面接になってからが就活の本番といっても過言ではなく、些細な回答のミスで今までの努力が水の泡になってしまう可能性もあります。限られた時間の中で、効果的に良い印象を残したいところです。面接でよくされる質問は、「自己PRをしてください」と「長所や短所を教えてください」などですが、今回はこれらの質問の違いを踏まえて面接を通過するための心がけについてご紹介していきます。

自己PRでは企業に自分を売り込む

■撮影用に制作・着色した人形です。市販されている人形ではありません。

自己PRとは自己紹介のことではなく、あくまでも「自己」という素材を企業に「PR」するための時間です。単に自分自身の性格を説明するだけでなく、企業にとって魅力的な情報を提示して「この人を採用させたい」と思わせるようにしなければいけません。

例えば、自己PRの時間に「私はサッカー部でした」と伝えるだけでは自己紹介でしかなく、企業からすれば何の反応もしようがありません。しかし「サッカー部として毎日練習に励み、培った根気は仕事にも活かせると信じています」とまで掘り下げれば、自己PRの体裁が整います。

自己PRではいかに自分の性格や経歴を、企業に合わせて売り込めるかどうかが大きなポイントとなるでしょう。

※画像は撮影用に制作・着色した人形です。市販されている人形ではありません。

長所では自身の強みや正確を伝える

「あなたの長所や短所を教えてください」と聞かれたときには、正直に自分の強みや性格を答えるように心がけましょう。全面的に自分をアピールすることを意識するのではなく、正確に自分自身を理解してもらえるように努めるのがコツです。

正直に話すだけでは不安で、つい自分を良く見せようと大げさに話を盛ってしまう人もいるでしょう。しかし、面接官が知りたいのはあなたがどれだけ自己分析を正確にできているかであり、嘘をついてまで自分を偽る必要は決してありません。自己分析がきっちりできている人は言葉の説得力が増し、志望動機や自己PRについても信用してもらいやすくなります。あらかじめ自分の人生を深く思い返し、経験則から自己分析を行っておきましょう。

自己PRや長所を答えるときの注意点

1705_2_164 (3)

自己PRを行うときの注意点は、言葉に根拠を用意することです。どんなに強い主張でも、根拠がなければ「自分を勘違いしている」と悪い印象を与えてしまいます。学生生活やアルバイト経験を通して根拠となるエピソードがあると、面接官の心を掴みやすくなるでしょう。エピソードが具体的になればなるほど、面接官の印象に残ります。

長所を答えるときの注意点は、自分の印象を自覚して話すことです。自分が思う自分自身と、他人から見える自分自身には差があるものです。そして、面接のように限られた時間で、伝わりにくい長所を理解してもらうのは困難です。面接ではあくまでも、相手に与える第一印象を予想しながら長所を伝えるようにしましょう。

企業研究を重ねて深い答えを用意する

自己PRにせよ、長所にせよ、絶対的な正解を用意するのは不可能に近い作業です。なぜなら、企業によって求めている回答が違うために、ある企業にとっての正解が他の企業にとっては不正解であることも珍しくないからです。

当然複数の企業に応募する場合、それぞれの企業ごとに違う回答を用意しなければ、採用されるのは難しいといえます。的確に自己PRや長所を答えるためには、企業研究が不可欠です。特に自己PRは企業に自分を売り込むため、企業の理念や志向性を理解しておく必要があります。ホームページの閲覧や説明会の出席など、あらゆる手を尽くして面接に備えましょう。情報収集の質は自己PRの精度に大きく関係してくるでしょう。

まとめ

数ある面接の質問のなかでも、自己PRと長所に関するものは業種に関わらず、企業面接の恒例となっている質問なので、準備を徹底するように心がけましょう。就活応援サイトなどでは、最新の就活情報が常に更新されており、面接に関する豆知識も気軽に取り入れることができます。自分一人では思いつきもしなかった自己PRや自己分析についてのノウハウも入手できるかもしれないので是非チェックしてみてください。

内定が欲しい人以外は見ないでください
  • 就職活動の攻略本「就活ハウツー本」
  • 先輩の体験談も盛りだくさん「就活ストーリー」
  • 利用者内定率は驚異の92%!「就活アドバイザー」
  • 勝てる履歴書をサクッと「かんたん履歴書メーカー」
  • あッという間に内定をゲット「就活市場エントリー」
  • イベント参加で就活を有利に「就活市場イベント」
  • あとで読み返したい記事は「お気に入り登録!」

今すぐ確認する!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ