新卒の就活、履歴書は手書きとパソコン入力どちらにするべきか?

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

就活で履歴書を書くとき、手書きにするかパソコンで入力するか迷う方も多いのではないでしょうか?

手書きの方が本気度や熱意が伝わるともいわれますが、パソコン入力の方が効率的です。この記事では、履歴書は手書きとパソコン入力のどちらが良いのかを理由とともに解説します。

新卒の履歴書は手書きが無難

新卒で就活をする場合の履歴書は、手書きがオススメです。その理由は「手書きが丁寧である」とされる日本文化にあります。日本では昔から「手書きをすることは誠意がある」というような認識が強いのです。

例えば、メールよりもはがきや手紙を受け取る方が丁寧であるような印象を受けませんか?パソコンが普及している現代でもその認識は強く残っているのです。

中途での転職活動の場合は、書類をデータで送付したり、転職エージェントを通じてやり取りしたりするケースもあるため、新卒の就活よりも履歴書をパソコンで作成することが多いでしょう。ただし、それでも基本は手書きの履歴書であるという考えは変わりません。

手書き履歴書はココが見られている

手書き履歴書はココが見られている

採用担当者が手書きの履歴書で見ているポイントは、以下のような点です。

  • 丁寧に書くべき履歴書を、丁寧な文字で書いているか
  • 「履歴書は手書きが基本」という一般常識をもっているか
  • 相手に合わせる社会性が備わっているか
  • 企業に対する志望度が高い

パソコンが普及してきた現代では、手書きで書類を書くことは少なくなってきました。そんな中あえて「履歴書を手書きで」という指示でハードルをあげ、志望度の高さ相手に合わせる柔軟性を見ようとしている企業もあります。書き方の丁寧さ誤字脱字がないかという点も、志望度や熱意を判断するポイントです。

「字は人を表す」といわれるように、筆跡は人となりを判断する要素の一つと考える人も多くいます。履歴書を書くときは、上記のポイントを意識して丁寧に書きましょう。

パソコン作成を指示されることも

一般的には手書きが好まれる履歴書ですが、パソコンで作成するように企業側から指示されるケースもあります。

パソコン作成の指示がない場合でも、ベンチャー企業や外資系企業、IT関連企業などは、パソコンで作成した履歴書のほうが評価が高いこともあります。なぜならこういった企業では「手書きとパソコン入力のどちらが合理的であるかを判断できる」という点が採用基準となっていることがあるからです。

このような企業には手書き履歴書のメリットは伝わらず、むしろ手書きという非合理的な手段を使ったことによって不採用とされる可能性も考えられます。事前に志望先の企業について情報収集し、手書きにするか、パソコンでの作成にするかの判断をしましょう。

手書き履歴書の注意点

13_3

履歴書を手書きするときは、

  1. 文字の大きさに気をつける
  2. 自分以外の第三者に読んでもらう

という2つの点を意識しましょう。

文字の大きさに気を付ける

履歴書には決められた枠がありますので、枠の大きさに合わせて文字の大きさを調整しましょう。枠から文字がはみ出していたり、大きめの枠に対して文字が小さすぎたりすると読みづらくなってしまいます。

自分以外の第三者に読んでもらう

特に志望動機、自己PRなどは、自分だけでは客観的に判断することが難しいと感じることがあるでしょう。そんなときは、自分以外の第三者に履歴書を見てもらうこともオススメです。

相手は友人や家族でも良いのですが、履歴書の書き方を無料でアドバイスしてくれる就職支援サイトなどもあります。積極的に活用してみてはいかがでしょうか。

終わりに

履歴書をパソコンで作成したことによって、手書き推奨の企業で不採用となる可能性もあります。

新卒者の就活で使用する履歴書は、基本的に「手書き」だと考えておきましょう。しかし一般常識は手書きであっても、パソコンで作成することを推奨している企業や、手書き・パソコンのどちらでも構わないというような企業もあるので、事前にしっかりと企業研究しておくことをオススメします。

就活市場でしか手に入らない
マル秘お役立ちブック!
  • 就活市場が教える様々な業界の"リアル"
  • 例文付きの正しいエントリーシートの書き方

などなど、ここでしか手に入らない就活市場限定のオリジナルブックを今すぐダウンロードしよう!

今すぐ無料ダウンロード

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CATEGORY RANKING 「エントリーシート」人気記事ランキング

POST RANKING 人気記事ランキング

広告掲載をご検討の企業さまへ