自己PRを上手く書きたい人は必見!書き方のポイントを詳しく解説

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

エントリーシートや履歴書などに記入する自己PRは、採用担当者が重視する項目の一つです。できるだけ好印象を与えられる内容を書きたいですよね。

ただ長所や特技を書き連ねているだけの人がよくいますが、その自己PRの書き方では採用担当者の印象に残ることは難しいでしょう。そこで今回は、効果的に自己PRを書く上で、押さえるべきポイントをご紹介します。

読みやすさ優先は基本であり重要

自己PRの書き方の中で最も基本的なことは、読み手が読みやすいように書くことです。アピールポイントがたくさんあるからといって、小さい字で詰めて書くことはしないでください。行間が狭くなりすぎないように注意する必要があります。

採用担当者は、膨大な数のエントリーシートや履歴書に目を通さなければなりません。そのため、読みにくいと感じた時点でその書類を読む気が失せてしまうでしょう。場合によっては残りの文章を読んでもらえなくなる恐れもあります。

仮に内容が素晴らしかったとしても、読んでもらえなければ意味がありません。読みやすさを重視して、文字や行間を詰め過ぎないように気を付けましょう。

経験の棚卸からスタートしましょう

1705_2_163 (2)

自己PRを書き始める前に、自分の経験の棚卸をしましょう。当然ですが、自己PRに嘘を書いてはいけません。自己PRを書くには、自分がどのような人物であるのかを正確に認識する必要があります。

紙に書き出すなどして、過去に自分が頑張ったと思うエピソードのリストを作成しましょう。その中から自己PRに使えそうなものを選んでいきます。書きたい経験が複数あるとしても、一つに絞ることが大切です。複数の経験を自己PRに入れようとすると、文字数や行数が増えて読みにくくなります。

また、内容をまとめることが難しくなり、散漫な文章になってしまう恐れがあります。文章作成の能力が低いと判断されてしまうと、採用担当者からマイナスイメージをもたれてしまうかもしれません。

アピールだけでなく根拠の説明を忘れずに

自己PRを書くときに、多くの人がしてしまいがちなミスがあります。それはアピールしたい内容だけを書き、その根拠を示さないことです。いくらあなたの優れた点をアピールしても、根拠が書かれていなければ説得力に欠けてしまいます。

根拠の書き方のポイントはできるだけ主観的な表現を使わずに、他者からの評価数字的なデータなどを根拠にすることが望ましいです。例えば、

私はリーダーに向いています。

とだけアピールしても、素直に信じる採用担当者は少ないでしょう。

しかし、

投票で部活動のキャプテンに選出された。

などの具体的なエピソードなどを添えることで、あなたのアピールの信憑性が高まります。できるだけ客観的な根拠を示すように心がけてください。

自己PRは結論をどう書くかが重要

1705_2_163 (3)

他の応募者たちと差を付けるには、結論の書き方に気を付ける必要があります。インパクトを持たせるためにも、結論から書き始めることが大切です。

結論から話さず長々とエピソードを語っても、何をアピールしたいのかが採用担当者に伝わりにくいです。アピールしたいことを冒頭に端的に書くと印象付けがしやすいですし、その後に続くエピソードも読みやすくなります。

さらに、結論にキャッチフレーズを用いるとインパクトが増します。例えば、積極的に成長する姿勢をアピールしたい場合は、

向上心の塊

などと単語で表現すると良いです。

応募者の中には、自分と同じような趣旨の自己PRを書いている人もいるでしょう。そこでキャッチフレーズを上手く使うことができれば、自己PRの差別化を図ることができます。

まとめ

自己PRで大切なのは、エピソードの選び方だけではありません。文字の大きさや行間などの読みやすさや、インパクトを与えるため結論から書くテクニックなどを意識する必要があります。

採用担当者の心に響く自己PRを書くために、今回ご紹介した内容をぜひ参考にしてみてください。

内定が欲しい人以外は見ないでください
  • 就職活動の攻略本「就活ハウツー本」
  • 先輩の体験談も盛りだくさん「就活ストーリー」
  • 内定率は驚異の92%!「就活アドバイザー」
  • 5分で作れる「かんたん履歴書メーカー」
  • あッという間に内定GET「就活市場エントリー」
  • イベント参加で有利に就活「就活市場イベント」
  • あとで読み返したい記事は「お気に入り登録!」

今すぐ確認する!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ