企業研究をしよう!松竹ってどんな会社?

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

映画業界は、邦画、洋画ともに公開本数が増えてきております。MX4Dなどの次世代の映画の集客の力によって入場料も上がってきており、収入が増えてきています。

山田洋次作品などが有名な松竹。「一週間フレンズ。」なども好評を博しました。松竹とはどのような企業なのでしょう!

いつごろに設立されたの?【歴史】

1895年に創業、1920年に設立した、歴史ある企業です。

1895年に、大谷竹次郎が京都阪井座を買収し、興行主になったことがら、松竹の創業と言われています。1902年に大谷竹次郎は、兄の白井松次郎と一緒に、松竹(まつたけ)合名会社を設立、1914年に歌舞伎座を直営としたようです。1920年に松竹キネマ合名会社を設立し映画製作を開始しました。

どのあたりで設立されているの?【店舗場所】

本社が東京都中央区、関西支社が大阪府大阪市、九州営業所が福岡県福岡市にあります。

直営演劇劇場が4つあり、歌舞伎座(中央区銀座)、新橋演舞場(中央区銀座)、大阪松竹座(大阪市中央区道頓堀)、京都四條南座(四条大橋)があります。

その他、グループに属する映画館が250店舗以上あります。

どんな人が方針を定めているの?【企業特徴】

松竹の代表取締役社長を務める迫本淳一さんは、1953年、東京都生まれで、76年に慶應義塾大学経済学部を卒業後、法学部に学士入学し、大学卒業後に松竹映画劇場に入社しました。会社で仕事をしながら司法試験に挑戦を続けて、37歳で合格し、弁護士となりました。97年にハーバード大学ロースクール客員研究員を務め、帰国後に松竹の前会長、永山武臣氏の熱心な誘いにより98年、同社の顧問として入社しました。99年に、副社長に就き、2004年に代表取締役社長に就任した人物です。

やっていることってなに?【事業内容】

松竹は

  1. 映像事業
  2. 演劇事業
  3. 不動産事業

を中心にその他の事業を手掛けていたりもします。特に松竹の特徴として、演劇事業の歌舞伎事業が挙げられます。歴史も古く、歌舞伎座の劇場を持っているので、大きなシェアを持っている事業になっています。

映像事業

映像事業では、実写およびアニメ・特撮映画の製作・宣伝・配給や海外製作映画の買付・宣伝・配給、衛星基幹放送・一般放送、映像関連イベントの企画・運営、ビデオソフトの製作・買付・販売などが行われています。

映画における代表作といえば、「映画 聲の形」、「一週間フレンズ。」、「超高速!参勤交代 リターンズ」などが挙げられます。

演劇事業

演劇事業としては、歌舞伎や演劇の企画・製作・興行、歌舞伎座などの直営劇場の運営、シネマ歌舞伎・METライブビューイングなどの演劇に関係する新しい事業の開拓、俳優・タレントの斡旋などが挙げられます。

特に演劇事業のうち、歌舞伎の事業が主になっているようです。

不動産事業

不動産事業では、ビル賃貸、不動産管理、不動産開発を行っています。

そのほかの事業としては、映画パンフレットの製作、キャラクター商品の企画・製作、サイトの運営、劇場の運営・経営、不動産の管理・清掃、音楽著作権の利用開発・許諾のような事業も行っているようです。

どうして事業を展開しているのか?【理由】

松竹のミッションとして、「日本文化の伝統を継承、発展させ、世界文化に貢献する。時代のニーズをとらえ、あらゆる世代に豊かで多様なコンテンツをお届けする。」ということがあります。このミッションにのっとって、魅力のある作品を提供し続けていくために事業活動に取り組んでいると言えるでしょう。

まとめ

「日本文化の伝統の継承、発展」に貢献したいという人にとってはこれ以上に合う企業はないでしょう。「日本の良さ」を海外に伝えていき、日本をより魅力的な国にしていくために、エンターテイメントや伝統の力は欠かせません。この会社に入って、日本の価値を世界に示すキャリアを描いてみませんか!

参考資料

企業情報|松竹株式会社

PRESIDENT Online 2016/1/11 迫本淳一さんの「人に教えたくない店」

就活市場でしか手に入らない
マル秘お役立ちブック!
  • 就活市場が教える様々な業界の"リアル"
  • 例文付きの正しいエントリーシートの書き方

などなど、ここでしか手に入らない就活市場限定のオリジナルブックを今すぐダウンロードしよう!

今すぐ無料ダウンロード

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

CATEGORY RANKING 「企業情報」人気記事ランキング

POST RANKING 人気記事ランキング

広告掲載をご検討の企業さまへ