企業研究をしよう!Amazonってどんな会社?

Amazon.comについて、5W1Hの【5W】に着目して紹介していきます。

いつ設立されたの?【歴史】

1994年、Amazon.comの前身となる「Cadabra.com」が誕生し、Amazon.comに改名された後、1995年7月、書籍販売サイトの正式サービスが開始されました。名前の由来は世界最大規模の流域面積をもつアマゾン川から。「地球上で最も豊富な品揃え」という企業理念もその名に現れています。日本法人であるアマゾンジャパンは2000年に設立されました。

どのあたりで設立されているの?【店舗場所】

アメリカはワシントン州シアトルで設立されました。シアトルといえばスターバックスコーヒーの1号店があることでも有名。アマゾンの本社はシアトルのダウンタウンから車で5分程度の都会と郊外のバランスがとれた場所に立地しています。アメリカのIT企業というとシリコンバレーを連想しますが、アマゾンはシアトルなんですね。

どんな人が方針を定めているの?【企業特徴】

アマゾンの創業者兼CEOといえばジェフ・ベゾス。エンジニア出身でインターネット黎明期にeコマースの流行を先読みして起業しています。上述した「地球上で最も豊富な品揃え」という理念のほか、「地球上で最もお客様を大切にする企業であること」というビジョンも掲げ、徹底的な顧客主義を貫いています。

やっていることってなに?【事業内容】

アメリカで書籍販売サイトとして誕生し、今では書籍だけにとどまらず、家電や玩具、衣料品や食料品など幅広いジャンルの商品を世界15カ国で販売しています。ネット通販では世界一の企業といえるでしょう。

そのほか、一般消費者向けにはAmazon Prime VideoやAmazon Musicといった映像や音楽の配信サービスを開始しています。また、ECサイトを運営する中で築いたITインフラ技術から、法人向けクラウドサービス「Amazon Web Services(AWS)」も提供しています。

AWSは、業務アプリケーションのクラウド化によりシェアを拡大し、アマゾン社内でもネット通販事業並の利益をあげているほか、クラウド業界でトップシェアを獲得しています。

プライム会員への登録を促し良質な顧客を厳選するほか、法人向けのサービスも強化し、世界トップレベルのIT企業として盤石な経営を行なっている印象です。

どうして事業を展開しているのか?【理由】

アマゾンでは「現状に満足することなく、常に今よりも上を目指す」という事業戦略がとられています。世界最大規模のネット通販サイトとなった今もなお、物流やエンタメといった分野で革命を起こそうとしていますし、メイン事業にしばられず法人向けのクラウド事業を拡大していった結果、いまや本業に匹敵する利益をはじきだす事業となっています。挑戦こそがアマゾンの成功の理由でしょう。

まとめ

toC領域の「プライム」とtoB領域の「クラウド」が今のアマゾンのキーワード。今後も世界のITのリーディングカンパニーとして動向に注目していきたいです。

大手企業は学生のナニを重要視してる?
専属のエージェントが就活を徹底サポート​!​

就活市場エージェント限定!
特別選考ルート、選考パス多数​

60秒かんたん登録でライバルに差をつけよう!

今すぐ登録!

就活市場アカウントをお持ちの方はこちら »

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

RANKING人気記事ランキング

  • 【満足度90%以上!!】【即日内定もアリ!!】日本で唯一の『内定にコミット』する就活サービス ジョブコミット
  • 営業就活ドットコム
  • HR Community

広告掲載をご検討の企業さまへ