就活お悩み相談室!面接で簡潔に答えるのが苦手です

KEYWORD 記事関連キーワード

記事をお気に入り登録する

記事のお気に入りに登録

「記事のお気に入りに登録」のご利用にはログインが必要です。

会員登録がお済みでない方

無料会員登録

アカウントをお持ちの方

ログイン

質問内容:面接で簡潔に答えるのが苦手です

それでは回答します。

その場で思い出しながら話していないですか?

話す内容を思い出しながら話していると、簡潔に答えることは難しくなります。そのため、まずは思い出すのが必要にならなくなるくらい練習あるのみです。

想定していなかった質問をされませんでしたか?

頭の中で想定していない質問をされた時は簡潔に答えるのは難しくなります。なので、すぐに話し出すことはせずに、一度頭の中でまとめてから話し出すのが良いでしょう。

ただ、頭の中で整理しきれなかった場合は、正直に面接官の方に「少し時間を頂けますか?」とお願いしてみましょう。この時に重要なのが、制限時間を設定しておくことです。

簡潔に話すには、文章ではなく単語で覚えよう

皆さんは話すエピソードを覚える時は、文章丸々暗記していませんか?そうすると、上記の想定外の質問に答えるのが難しくなります。そのため、おすすめの記憶法は、エピソードごとにテーマを考えることです。そのテーマで思いつく単語を覚えていきます。

このようにすることで、想定外の質問が来た場合でも、覚えているテーマや単語から文章を新しく作ることができます。

ただ、新しい文章を考えるのに時間がかかる場合は、先程と同様に面接官の方に時間をもらえるかお願いしましょう。

内定が欲しい人以外は見ないでください
  • 就職活動の攻略本「就活ハウツー本」
  • 先輩の体験談も盛りだくさん「就活ストーリー」
  • 利用者内定率は驚異の92%!「就活アドバイザー」
  • 勝てる履歴書をサクッと「かんたん履歴書メーカー」
  • あッという間に内定をゲット「就活市場エントリー」
  • イベント参加で就活を有利に「就活市場イベント」
  • あとで読み返したい記事は「お気に入り登録!」

今すぐ確認する!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ