第二新卒者必見!第二新卒者対象の合同説明会は就活の強い見方

「就職したけれど希望通りの企業ではなかった」、「希望している業種で働けなかった」といった場合でも諦めてはいけません。第二新卒という立場を活かして希望の企業に転職することも可能です。新卒という枠にとらわれずに、ポテンシャルの高い人材の獲得に乗り出している大手や優良企業は沢山あります。今回は第二新卒を採用している企業に出会える合同説明会の魅力と、そこでの立ち振る舞いについて紹介します。

第二新卒にもチャンスが十分ある

慢性的な若手の人材不足が叫ばれ、企業は新卒にこだわらずに第二新卒も積極的に採用をしています。中途・新卒の垣根を無くし、仕事に対するモチベーションや柔軟性を重視する流れが主流となっているのです。ベンチャー企業などでは新卒一括採用をやめ、ポテンシャル採用を開始し、より高い能力が見込める人材獲得に乗り出しています。

これまでネガティブなイメージがあった第二新卒の就活にも、チャンスの波が到来しているのです。やはり大手の企業で働きたい、自分の好きな仕事に就きたいといった希望も叶えることが可能です。効率的に就活を進め、対策もきちんと練って憧れの企業の内定を勝ち取りましょう。

第二新卒向けの求人を探すには

1705_1_172(3)

新卒に比べて就活に関する情報を得にくいのが第二新卒の悩みです。しかし第二新卒者への雇用に注目が集まる中、第二新卒者を対象とした合同説明会も多く開催されています。大手や優良企業を中心に、300社以上も集まる大規模な説明会や、上場企業のみの説明会も開催されています。

自分が希望する業種をまとめ見て回れることが人気で、企業の雰囲気や採用情報を一度に知ることができます。気に入った企業を比較することもできるので、就活に役立つイベントです。様々なエリアで全国的に開催されているので、自分の都合にあった説明会をチェックしてみてください。

合同説明会に参加するメリット

第二新卒者を対象とした合同説明会に参加するメリットは、第二新卒者向けの求人を出している企業を効率的に発見できることです。新卒の採用しか行っていない企業は参加しないので、採用の可能性がある企業に絞って情報を効率よく収集できます。

一つでも多くの企業を知ることで、自分のやりたいことや就きたい仕事が見えてくるきっかけになるでしょう。実際に企業で働いている人に質問することもできるので、より具体的な仕事内容や環境も知ることができます。新卒のときに経験した合同説明会よりも、多くの業種に視野を広げることで選択肢が増え、可能性が広がります。

合同説明会を「後日」に繋げる

1705_1_199 (3)

大規模な合同説明会では、多くの人が集まりますので、個人にフォーカスしてもらえることは少ないと考えましょう。そういった合同説明会では、後に控える選考を有利に進められるように、きちんとメモを取り、企業の仕事内容や求める人材について確認することが大切です。

実際に働いている人とできるだけ話をするように努め、実際に活躍しているのはどんな人材か、伸ばしていきたい事業についてなども質問するようにしましょう。多くの求職者の中で、自分一人に長い時間を割いてもらうのは難しいですから、後日個別に連絡をする約束も取り付けましょう。改めてコミュニケーションを図れる準備をすることで、特別な関係を構築することができます。

終わりに

第二新卒者のネガティブなイメージが払拭され、企業はより仕事への意欲が高い人材の獲得に力を入れています。第二新卒向けの合同説明会にも積極的に参加し、求人を出している企業の存在を知りましょう。新卒のときとは違ったアプローチで、自分自身を売り込むことが可能です。

自己分析から面接対策、入社準備まで、
1人1人に合ったアドバイスを​。​​

就活市場エージェント限定!
特別選考ルート、選考パス多数​​

60秒かんたん登録でライバルに差をつけよう!

今すぐ登録!

就活市場アカウントをお持ちの方はこちら »

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

RANKING人気記事ランキング

  • 【満足度90%以上!!】【即日内定もアリ!!】日本で唯一の『内定にコミット』する就活サービス ジョブコミット
  • 営業就活ドットコム
  • HR Community

広告掲載をご検討の企業さまへ