就活で挫けそうになった時、支えてくれたのはいつも平野レミさんだった・・・

ライターの若大将と申します。

少し前、いつものようにやらなくてはいけないことを放ったらかし、twitterをイジっていたら、一つの興味深い記事を見つけました。その記事がこちらです。

TBS宇垣美里アナの「マイメロ論」が話題 担当編集者が語る人気の理由

「私マイメロだからわかんな〜い」とはなかなか面白いマインドセットですね。あんまりやりすぎると自分の中のマイメロと本当の自分が分裂して遊☆戯☆王みたいな状態になってしまうんじゃないかと、素人目線の心配はありますが。大衆を相手にしたテレビの世界でマトモな精神を保つためには、ここまでやらなくてはとても心が追いつかないのかもしれません。本当に大変なお仕事です。TBSの宇垣さん読んでくれていますでしょうか?いつもお疲れ様です。たまには実家のご両親にも顔を見せてあげてくださいね。

悪ふざけはこの辺にしておいて本題に入りましょう。先ほどは若干この考え方を茶化すようでしたが、実際のところ、このように「自分の中に別の人格を用意する」ことで理不尽に思える中傷や、自分一人で背負うには重すぎるストレスを受け流すという方法はかなり有効だと思います。

よく「元気が無くなった時には好きな歌手の歌を聴いて元気を出す」という方がいますが、これも理論としてはよく似たものだと思います。ファンキーモンキベイビーズの歌に励まされる人は正確には「ファンキーモンキベイビーズそのもの」ではなく、彼らの歌を聴くことによって現れる「自分の中のファンキーモンキベイビーズ」に励まされているのです。自分の中にファンキーモンキベイビーズの人格を用意することで、いつでも好きなときに彼らに励ましてもらうことができます。元気が無くなった時に毎回ファンキーモンキベイビーズがあなたの目の前に現れて歌ってくれるわけではありませんからね。あなたを励ましてくれるのはいつも「自分の中のファンキーモンキベイビーズ」なのです。

さぁ!言われた通りきっちり6回ファンキーモンキベイビーズって書いてやったぞ!これで娘は解放してくれるんだろうな!!

本当に頼りになるのはマイメロよりも平野レミさん

先ほど「本題に入りましょう」と書きましたが、またしても脇道に逸れました。お詫びして訂正いたします。さてここからが本当の本題。戸愚呂(弟)風に言うなら100%中の100%の本題なわけですが、この宇垣アナの「マイメロ論」は就活生にとっても非常に有効な考え方だと思います。なぜなら、志望度が高い憧れの企業からお祈りメールを受け取っても「私マイメロ!!マイメロだから貴殿の今後益々のご活躍をお祈りとかされてもよくわかんな〜〜い♡」とか「私マイメロ!!マイメロは人間万事塞翁が馬だって思うからとりあえずイチゴ食べた〜〜い♡」という具合にマイメロがすべてのストレスをバラバラに分解して青空に投げてくれるのです。ところでマイメロの話し方ってこんな感じであってますか?よく知らないんですみません。

しかしながらですね、先ほどの私がそうだったように、世の中の一部の人はマイメロの見た目は知っていても「どんな話し方をするのか」はあまり知らなかったりします。これはおそらく一部の就活生にとってもそうでしょう。すべての就活生がサンリオのキャラクターに詳しいわけではなく、どちらかといえばサンライズの方が好き、という場合もあるでしょう。

というわけで、私を含めた一部の就活生がマイメロのキャラクターを正確に把握できていない、ということもあり、この考え方をもっと一般化するには多少のアレンジが必要なようです。どのようにアレンジするかというと、このマイメロの役目をもっと「リアリティを持ったキャラクター」に務めてもらうのです。マイメロではない、リアリティを持った他のキャラクター。

それはやっぱり「平野レミ」さんです。

平野レミさん以外の誰にも、この役目を任せることはできません。

マイメロではなく平野レミさんを自分の心の中に用意することで、就活にかかるストレスはずっと軽くなります。例えば、先ほどのように志望度が高い憧れの企業からお祈りメールを受け取っても

「あらっっっ!!?あららっ!なにこれお祈りメール!?かぁ〜〜〜見る目ないんだからホント!まぁいいわ、次行くわよ次!」

みたいな、独特の平野レミ節で励ましてくれるに違いありません。さらに、平野レミさんの場合はキャラクターであるマイメロとは違ってリアルな人間ですから、それはもう最高のリアリティで励ましてくれます。リアリティがありあまっています。

ということで、ここから先はレミさんのtwitterでの発言を参考に、みなさんの「心の中の平野レミさん」を作り上げていきましょう。

まずはこちらのツイート、引用されている記事はすでに削除されてしまっているため、何の記事に対するコメントなのかはわかりません。しかし少なくとも文末の「からかってないで自炊しなさい!」という言葉が最高にレミさんっぽいことは確かです。このフレーズさえ脳内のレミさんにインプットしておけばどんな状況でも「いいから自炊しなさい!」と励ましてくれます。

いかにもレミさんっぽいハツラツとした口調でかなり深いことを言っています。あなたが落ち込んでいる時は無理に背中を押したりはせず、逆に一回やめてみるのもいいじゃない?という視点を変えたアドバイスもしてくれますよ。押し付けがましくないけど包み込むように優しい言葉をかけてくれるのもまた平野レミ節なのです。

ツイッター乗っ取り記念に「のり・とりスープ」のレシピ公開ってバイタリティ高すぎませんか?何がどう記念なのかはまったくわかりませんが、この転んでもタダでは起きない精神は私たちに多くのことを教えてくれます。たとえお祈りメールを受け取ろうとも、レミさんなら「お祈り記念」と称して何かしらのアクションを起こすことを私たちに勧めてくれるでしょう。心の中のレミさんは、いつまでも下を向いて腐っていることを許してはくれないのです。

以上、平野レミ節がふんだんに詰まったレミさんのツイートを3つ紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?あなたの心の中のレミさんは元気にアバンギャルドな料理を作っていますでしょうか?もしこの記事を読んで、あなたの心の中のレミさんが少しでもあなたの就職活動に寄り添ってくれることになれば、とても幸いです。

それでは最後に、そんな平野レミさんが初めて料理番組に出演した時のエピソードを綴ったコラムを紹介してこの記事のシメとさせていただきます。みなさんの就活を引き続き応援しています。あなたの心の中のレミさんと共に。

就活は十人十色!
あなたに合った就活方法をわたしたちがサポートします。

就活のプロがあなたの内定を
完全無料で徹底サポート!

RECOMMEND この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

広告掲載をご検討の企業さまへ